maron
2歳年下夫と再婚 しあわせな暮らし
まろんのこころの色を綴ったブログ

・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー2級
・整理収納アドバイザー2級
・アマチュア無線4級
・食品衛生責任者
↓↓ランキングに登録しています。クリックしてもらえると嬉しいです






ブログランキング参加中*
まろんの本棚


qrcode


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

アラフィフの日常を綴ったブログ*趣味は登山*カメラ・写真好き
築41年の自宅をセルフリノベ中・家具はほとんどDIY




【雪山 氷ノ山】氷ノ越コース
22:05
3月19日

久しぶりに雪山 氷ノ山に登ってきました。


最初は 18日に登る予定やってんけど
準備が間に合わなさそーやったのと
日曜日のほうが、お天気が良さそうやったので
急遽 19日に変更。



おかげで 土曜日にゆっくり
準備ができて、こころにも
身体にもゆとりが。(笑)



前回、 天児屋山に行った時に
雪道で、立往生する車に阻まれ


1時間も 身動きできないということが
あったので


今回は 前日の夜に出発することに。


氷ノ山には、
たくさんの登山コースがあります。


私たちがよく使うのは
兵庫県側の登山口から登る
東尾根コース。


4年前の 雪山↓過去記事
東尾根から


そして、2年前 初めてチャレンジした
三ノ丸コース(ヘロヘロ)

記事こちら

でも、雪のあるシーズンって、

スキー場がやってると


リフトに乗らんとあかんねんよねー。


わたしねえ

リフトが怖いねん!!!

(^^;


前に 霧ヶ峰に行った時に
リフトに乗って 上まで行った時


リフトおりて すぐ
どかないとあかんのに



どいた方向が悪かったのか
自分が乗ってきた リフト(椅子)が
後ろから 私にゴーン。( ̄  ̄)


その衝撃で
リフトが止まったと言う。(;´Д`A


トラウマ〜〜!!


そして、高所恐怖症は リフトの上すらも怖い。


(あんな、小さな椅子に座って
足がブラブラしてるのが
おそろしーわ)



できれば、リフトには乗りたくない。


と、ワガママ。



で、わかさ氷ノ山 キャンプ場方面から
リフトを使わず ピストンで往復することに。


スキー場のリフトを使うと
標高が稼げるけど



下から登るので、
そりゃもー、急斜面でしたわ。




わかさ氷ノ山スキー場の駐車場に
23時頃 到着。



キャンピングカーの中で眠り

19日 朝 7時 スタート♪


キャンプ場の奥から登ります。




トレースがあったので
途中まで、それを追って歩いてたんやけど


しんさんが、ナビに入れていたルートと
ずれていたので、
途中から、少し方向を 変え
別の斜面を登ります。



この 木と 山の斜面の
角度で、急傾斜が伝わるかなあ?








雪は 山の中はおそらく
2m くらい積もってたかと。


でも、ところどころ
雪の中が 凍ってて

ワカンの爪が刺さらん〜!!


何回も滑りながら
こんな 急傾斜なら、リフトに乗れば
よかったかなとか思いながら(笑)




誰かが ここで ご飯でも食べたのか
雪の壁が作ってあったよ。


ゼイゼイ はあはぁ、


時々 ズルッーと












しんどいけど、
人も少なくて(と言うか 誰にも合わず)


雪山、登ってるーー!!って
感じがして、


服も脱いだり着たり





ちょっと、平たい場所に出てほっ。笑











登りは 氷ノ越の避難小屋よりも
山頂に近い尾根
(こしき岩の少し下あたり)から
氷ノ越←→氷ノ山山頂 尾根に とりつき



ここで、初めて
他の登山者と 遭遇










山頂が見えてきたーー






避難小屋が見えると
ちょっと元気が出ますな。(笑)






こしき岩の 下をトラバースするところは

ザイルで確保してもらいました。


(怖いので)







斜面の下を見たら
くら〜って なりそーやから

見ません!!!!!







あと少し。







ついたーーー!





登りはじめてから 4時間半










小屋の中は、まあまあ、人がいました。


カップ麺を作って食べ
45分ほどの休憩。



私は トイレに行きたくって
早く下山したい。。。



(山頂のトイレは、冬の間は閉鎖)

しんさんは、トイレの向こう側で
してきたらいいやん


って、かるーく言うけど


いやいや、三ノ丸コースで
登ってくる人から丸見えやしっ!!!



どーにも 我慢できなくなったら
途中でするわ。(笑)


早くおりよーー!



12時15分 下山開始

来た道を戻ります。







雪庇がすごい!




下りも こしき岩のところは
ザイルで確保してもらいましたよー



山頂を振り返ってみる





下りは 氷ノ越避難小屋を通り
キャンプ場方面へ下ります










尻セードで、おりたほうが
早そう(笑)






途中で、2回も
太ももまで、ズボボっと 埋もれてしまい


勢いよくおりとったから
斜面で、頭を下にどてーっとこけ。

しかも 膝が反対向きに ボキッていきそーなくらい



(骨折って、こーやってなるんや)

と、へんに冷静なこと考え
雪に埋もれながら ジタバタ




2回ともしんさんが、
助けてくれましたーーー。


ひとりやったら
出るのに 何分もかかりそう。


ってか、出れるんやろか

雪の 威力って、すごいわ。


ナメたらあかんね。





なんやかんや、こけたり
はまったりしながら



下山は 1時間30分ほどで
おりてこれましたー。




急いで、アイゼンをはずし



響の森の トイレに猛ダッシュ!



そー、
ずーーーーーーーーと


トイレ我慢しててん。




トイレに行ったついでに
下山届けも出して

(登る時は 登山届けを響の森のポストに入れて行きました)


無事 帰ってこれたことに 感謝。



ありがとうございましたー!



このコース
楽しかった!

また 来年も行こう。






にほんブログ村 インテリアブログ カフェ風インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
















| 2017.03.20 Monday | 氷ノ山 | comments(6) |

雪山より下山〜♪
21:00
コメントありがとう♪

お返事あとで書くので待っててね〜♪



久しぶりに 氷ノ山(ひょうのせん)
に登ってきたよー!







リフトを使わず 響の森から登りましたー。






いつもトラックバック
ありがとうございます
↓↓
にほんブログ村テーマ ヤマノボリへ
ヤマノボリ
詳細はまたのちほど。


(のちほど、のちほどって
あとまわし記事がたまってるー (^^;


にほんブログ村 インテリアブログ カフェ風インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ















| 2017.03.19 Sunday | 氷ノ山 | comments(5) |

新緑の氷ノ山〜登山 福定親水公園ー東尾根
21:15


5月2日
新緑の氷ノ山に登ってきました。









夏山 登山のはじまりは
やっぱり ここに登っておかないとね!


あの時 遭難した おさるくんに
会いにいかないとね!

過去記事↓
こちら







朝 6:11 出発

途中、ガソリンスタンドや
コンビニ によったり

念のため 道の駅でトイレもすませておく




8:13
氷ノ山 福定親水公園駐車場に到着。




駐車場のトイレは 鍵が開いていましたー
(冬の間は閉鎖しているのです)



この日のコースは
右側の青い 字の 氷ノ山越コースと
書いてあるところからスタートして

氷ノ山のピークを踏んで
東尾根コースへ おりてくるよ





準備して、8:26 出発。


歩き始めてすぐに、スマホを忘れたことに気づき

車まで取りに戻る。

8:40 再び スタート!



あの時 必死のパッチで
膝まで 水につかりながら 渡った川も


なんてことない。



綺麗な 橋もかけられてました。
ありがとうございます。







ふわぁ〜☆

緑がきれい。


布滝。







しんどいかー

(ううん、しんどくない)

だいじょうぶかー

(だいじょうぶ)


しんさんが 幾度となく振り返り
声をかけてくれる

なんや、今日は 優しいなぁ(笑)






あっ、この木!
あれ?木に番号がふってある




7種類の木が 絡み合って
一本の木のようになっています。

この 標識は 前に来た時はなかったような気がする


いろいろ整備していただいてるんですね
ありがとうございます。




もーほんま
緑が美しくて。



時々 鳥の鳴き声も聞こえてきて





あー 気持ちいい!



杉林を過ぎて





あの、谷にやってきました。






おさるくんが いなくなったことに
気づいたのがこの場所。






あの時は こんな はしごはなくて
まるで滑り落ちるように
おりて行った。

怖かった場所。


綺麗に整備していただいて
感謝。




まろん しんどいかー



↑思いきり しんどそう(笑)









しんさーん 待って〜

写真撮りたい〜!




さっきから ずっと気になってた
お花を 写真に撮りたくて








そして緑いっぱいの写真も撮りたくて







しんさんに
写真ばっかり 撮ってたら
進まんぞ〜。

と 言われながら




うんうん

わかってる





早く来いよー





はいはい (笑)


水場が3ヶ所くらいあります。





しんさーん
氷ノ山越の避難小屋のとこで
休憩しよーよー



あ!見えた。避難小屋






ザックをおろして
軽く休憩。



さーて、行くか〜!





だんだん、足が上がらなくなってきたよー。


太ももが だるい。



立ち止まって写真撮りたいけど
とまると しんさんに置いていかれるから
歩きながら撮ると うまく撮れへん〜




ひたすら、黙々と。






う"ーーーー(>_<) 太ももだるっ!
体重増えたせいか?



筋トレしてるだけやったら
あかんなぁ〜

日頃から 山を歩かないと!





太ももがプルプルしそうになりながら



山頂の避難小屋が 見えたー!





11:25 山頂に到着〜♪
ほぼ コースタイム通り。

久しぶりにしては 上出来か^_^






二代目おさるくんと






お昼ゴハンを食べて



この日は 望遠レンズしか持ってきてなくて


とおーーいところに三脚たてて
撮ろうとしたら



あっ、 シャッター押してもた(笑)
ピンぼけ




遠すぎて WiFiが うまく届かず

『セルフタイマーにしてくるわ』





あれ?
まろんが おらん



笑! 間違えて シャッター押してもた



はい、もういちど。



目の横に サングラスのあとが くっきり。。。(-。-;




12:10 東尾根コースでくだるよー


はい、下りでは
写真がありません。


しんさんのペースが早いし
自分の足もとしっかり見てなきゃ
危ないから

写真を撮るひまがあらへん。


立ち止まろうもんなら
あっという間に 見えなくなってしまうからー。



カメラを ザックにしまったので
以下は スマホの写真。(下り)









いつも
こんなに離されてしまうねんよ (^_^;)






下りでは 太ももはだいじょうぶなんよ




笹の根っこが まるで 『罠』のように
あちこちに仕掛けてあって(笑)


しんさんが



『足があがらん お年ごろやから
罠にひっかかるなよー』


『がってんだ!』(`_´)ゞ



鬼のように 早いしんさんに
転がるように必死でついていき


休憩なしのノンストップ


東尾根登山口に到着〜!!!!
(氷ノ山国際スキー場)



時計みたら 1:36



えっ!?!???


1:26で おりてきた??
(コースタイム 1:55)



どーりで、わたしの足がもつれそうに
なるわけやわ

(=゚ω゚)ノ




やっぱり
鬼やぁ〜!!!(♯`∧´)






しかし、ここから
まだ 1.5キロ 駐車場まで 歩かねば








足がへろへろや〜(わたし)


2:10

親水公園駐車場に到着〜!!!



くつ、くつ
はやく くつ脱ぎたい!!!


おんせん、おんせんはいりたい!!!



大急ぎで 車に乗り

万灯の湯 というところに行きました〜。


ぬるぬるした いいお湯でした。
人も少なくて いい感じ。(*^^*)

こちら↓
万灯の湯(まんどのゆ)


JAFの会員証提示したら 200円引きやったよ〜♪




久しぶりの 1,000m 超 登山は
めっちゃつかれたー!!!!



昨日は くたくたで
9時に寝てしまいました (笑)


ぜったい 筋肉痛になる、
と思ったけど

あれ?


もしかして


あした????



歩いたコース


標高差




氷ノ山 やっぱり楽しい山やなぁ〜。


(いや、もちろん、しんどかったけど)





にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ









| 2016.05.03 Tuesday | 氷ノ山 | comments(4) |

下山〜♪
21:10


今日は氷ノ山に登ってきましたー













コメントありがと〜♪

お返事 またあとで書きますね。









にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ









| 2016.05.02 Monday | 氷ノ山 | comments(2) |

氷ノ山 雪山*登山 三ノ丸コース青空の下山編☆
19:56
レポが大変遅くなってしまいました。
誰も待ってないだろうけど
お待たせしました(笑)



2月22日
雪山 氷ノ山に登ってきました




下山しようと歩いていたら

どんよりしていた雲がサーっと切れ
綺麗な青空が。



もう
それだけでテンション上がる 上がる(笑)

ヾ(*´∀`*)ノ゛ヤター!

下山レポ、写真多いですよーー!!



ボコボコしたモンスターたち




足取りも軽やかになる♪(笑)




青い空と白い雪 こういう写真が撮りたかった。



スキーヤーの人たちが登ってきました。



避難小屋までもう少し、がんばって〜♪




遠くには美しい樹氷の森が見えてる。




あー、美しい。
逆光なのがちょっぴりざんねん




冬のこの時期にしか見れない
雪の造形美







下りだけど登りも多い(笑)



振り返るとまだ山頂の小屋が見えてる!!



登りの時はぜんぜん見えなかったのに、
こんなに素敵な景色だったんや〜♪



下る方向…
  いや、、、、、 めちゃ登ってますがな(笑)




ずっと続く雪原




きれい




何度も何度もシャッターを押してしまう。












まだ 山頂が見えてる!






ズーーーム♪





前を見ると
果てしなく 続く…
しかも 下りなのに 登り!!(笑)




雪の花が満開






おてんとさま、ありがとう♪(*^^*)





まだまだ〜〜???
(また登ってるし!! )






氷ノ山の雪山登山コースの中で
おそらく 一番眺めがいいのではないかな?









お天気が良ければ 最高やね!!

しかし、 登りより、下りのほうが登りが多くて(笑)
ハッキリいって しんどいっすーーー!!
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛








登ってるけどこれは下りでござんす。





たまに 後ろを振り返る。





やっと 三ノ丸の避難小屋〜!

山頂から1時間かかりました
登りとおんなじ。( ̄▽ ̄;)



まだまだ 続く 大雪原
足元には 無数のダイヤモンドが散りばめられていた。
キラキラキラキラ☆





しんさーーん
 赤い屋根がかわいい〜!






しんさんが指さしてる方向には





まだ 山頂が見えています
(山頂からすでに2時間くらい歩いてきたかな?)





周りの山々も美しい。




それにしても
長いーーーー!!!(笑)



天気悪かったら
ココロ 折れますわ。(。。*)がくっ(笑)



雪が重くて 体力奪われます〜〜。



でも 美しいから 嬉しいし
がんばれるーーー(笑)




やっと やっと 樹林帯の中へ。




もう少し
あと少し

登りの時に見た、霧氷はもう消えてなくなってました。


あまりのしんどさに ふたりとも





 無  言  です。



そして ようやく リフト駅まで来て
ほっとしたのもつかの間〜。



ここからの下りがさらに 恐ろしく急斜面で

しかも 凍結している!!! ヽ(;▽;)ノ

ピースなんぞしておりますが
もう怖くて怖くて。



いっそのこと 尻セードでおりちゃったほうが
良くない??とか思いながら


(でも 凍結してるからスピードで過ぎて危険かも)


しんさんに アイゼンのつま先を山側に向けて
ピッケルを刺しながら こうやって〜 とか
教えてもらうんやけど
怖すぎて できませんーーーーーー。


「まろん、落ちても下は雪やし 大丈夫や。
 ここはもうスキー場やし」 と

意味のわからん 励ましを受けつつ
凍結した斜面をなんとかクリア

力はいりすぎて 太ももが パンパンになってしまった。

疲労困憊 ´д` ;


凍結部をクリアしたら
今度は 雪がもふもふすぎて
ツボ足ずぼずぼ
(リフトのところでアイゼンに変えていた)

歩くたびに 足が膝近くまで埋もれ
歩きにくいのなんのって
体力の消耗 はげしーい!!
(もう 今からワカンに付け替えるのもめんどくさくて)


歩いて 歩いて ひたすら歩いて


登りと同じだけ時間がかかってしまいました
(下りではリフト使ってないので)


4時すぎ
パトロール本部に 下山報告




無事に下山いたしました〜〜〜☆

あーーー
もうーーー
つかれたーーーー 
やっとついたーーー 

っていうのが 感想(笑)



レポも時間かかったけど
三ノ丸コース 長かった〜〜!!


下りがしんどかった!!(笑))

今度は 氷ノ越コースで下山してみようかなー。



長いレポ読んでくださってありがとう♪


氷ノ山で遭難死亡事故も多数発生しているようです。
私たちが登山した翌日
雪屁を踏み抜いて滑落された方もいらしたみたいで
ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


人気ブログランキングへ





| 2014.03.03 Monday | 氷ノ山 | comments(2) |

雪山 氷ノ山 三ノ丸コースで登山 その2
19:35
2014年2月22日
雪山 氷ノ山(ひょうのせん 標高1510m)へ登ってきました♪

前半の記事はこちら→氷ノ山 雪山 三ノ丸 リフト怖い編

雪山 氷ノ山 三ノ丸コースで登山です。


このコースは 傾斜は緩やかなものの
微妙にアップダウンがあり 距離が長い


天候は良くないものの
モノクロの世界が美しい




スキーヤーの人たちは下りでは
シューーーっとあっと言う間
(いいなーー (笑))





まだまだ歩く(あー レンズの汚れが(泣))



急な斜面を登り




大きな海老のしっぽ〜♪(^○^)





さっき後ろから来てたスキーヤーの人に
あっという間に抜かれ〜。





下りでは シューーっと滑ってもうあんなところ♪






周りが少し見えるようになり
雪景色の美しさに ウットリ…




雪はもふもふ



しんさーん
あれ 山頂じゃないー!!???



(スキーヤーの人たち はやいー! ちっちゃく見える?)


後ろを振り返っても 美しい






ズボボボっ



しんさん踏み抜き たてつづけに 3回(笑)


わ〜♪
避難小屋が見えてきたよー!!




氷ノ山山頂 到着! 12時10分頃だったかな
リフト最上部から 3時間


避難小屋は満員御礼
2Fにあがるハシゴの入り口も人で 上に登れず

外のハシゴから2Fに上がり
窓から侵入

ハシゴから窓へ移るのが
こんな高さでも 私は怖かったーーー!!
(*_*)



2Fは 貸切




なんと、
ミニテーブルには 明石 魚住の
ロールアウト KATO さんのステッカーが貼ってありました!!
(^○^)


寄贈?されたのかなぁ?


毛布やお布団もたくさん置いてありました。




毛布の中の蛇やマムシに注意
って書いてありました!

冬でも 毛布の中で冬眠してるかもせれませんね、注意!!



ラーメンを作って食べ 1時間ほど休憩






1時15分 下山開始です

避難小屋の下の トイレのある建物のモンスター(笑)
























なんということでしょう〜〜♪ヾ(●´▽`●)ノ



雲が切れ 青い空がサーーーーっと!!!




一気にテンションあがってきました〜〜(笑))


ヾ(≧▽≦*)〃ヾ(*≧▽≦)〃


周りが見えてきたよ!




つづくです〜♪長引いてつんまちぇーん

ポチっとな↓


にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


人気ブログランキングへ




| 2014.02.28 Friday | 氷ノ山 | comments(6) |

氷ノ山 雪山 登山 *三ノ丸コース
17:45
2014年2月22日
雪山 氷ノ山(ひょうのせん) 1510mへ登ってきました♪


去年の記事も参考に
雪山 氷ノ山 東尾根コース


今年は 
まだ一度も登ったことがない 「三ノ丸」コースで
行ってみよう〜!


ということで
氷ノ山 雪山 三ノ丸コースで登山です。


自宅を6時に出発し
ノロノロのサンデードライバーにイライラしつつ(笑)
8時20分頃 氷ノ山わかさスキー場へ到着。

駐車場料金600円
リフトは2つ乗るので ひとり500円


到着時の天候は 雪
山頂まで行けるのかなー? と思うくらい天気は悪かったです。

スキー場のリフトをふたつ乗りつぎ(一番右側のリフトにのります)
一番上まで上がります。

ザックでかいから座りにくいし
高所恐怖症のまろんは リフトもこわいーー!!(><;)



固まってます(苦笑)


わたし、リフトをおりる時がけっこう 怖くてね

下は雪だし、すべって転んだら…とか思うと(小心者でびびり全開)

ドキドキしちゃうんです(汗)


でも 2つ目のリフトの降り場では
係のおじさんが ヨイショー! って 腕を引っ張って
さっと 前に進めるようにしてくれました。

これ 私にはすごく ありがたかったーー!

おかげで 滑って転んだりすることもなく 無事降車(笑)

ふぅー(´・ω・`;)


リフト最上部到着が 9時16分

リフトをおりたら
いきなり樹林帯へ。


ゴーグルをしてたから
カメラのレンズの汚れに気づかず
写真に 大きな 汚れがあるのが残念ー(T_T)




登りはじめは すごく急な斜面でしたー。
アイゼンもワカンもなしで しばらく登る。

スキーや スノーボードをかついだ人たちも♪




急斜面は すぐに緩やかになり

雪はさほど深くはなかったんやけど
凍っているところもあり
途中でアイゼン装着(アイゼンかワカンか悩むところでした)

しんさんが買ってくれた
このオールウェザーグローブが活躍!!



素手に近い感覚で指が使えました!!
これ めちゃいいです♪
おすすめします!!

オールウェザーグローブ →ここクリック

横殴りの雪が顔をたたきつけて 顔が痛いー。

青い空の雪山はもちろんキレイなんやけど
こんな モノクロの雪山も大好きだったりする。




雪がやんで 太陽が覗きそうになったかと思えば





また モノクロの世界へ




樹氷(霧氷)が 美しい。




すごく 繊細で キレイだった。






何度も何度も写真を撮り
そのたびに しんさんから遅れを取り



がんばって 追いつくため
ゼイゼイハァハァハァーーー(笑)





周りの景色が何にも見えない中を
ひたすら歩き








展望台(?)のところで
神戸新聞の記者の方から声をかけていただき
しんさん 取材受けています



こちらからも記事見れます

神戸新聞
モンスターの動画もあったよ。(*^_^*)

ザンネンながら私たちは写ってなかったけどー


再びまっしろの中をすすむ



だんだん 雪が深くなり 歩きにくくなってきたので
三ノ丸の避難小屋で ワカンに変えました。




再び進む。



ここからまだ
2.4キロもあるらしいー

この時 11時くらいでした。

ホワイトアウトだーーと 言う私に
こんなの序の口
ひどい時は 自分の足元すら見えない時があるんやで〜としんさん。





このまっちろけのあたりで
コースアウトして 氷ノ山とは全然違う方向へ向いていました。



しんさんがすぐに気づき
軌道修正!!


三ノ丸の避難小屋で 私たちを追い越して行った人たちの姿が 前に見えず


スキーヤーのトレースをたどって(滑っておりている)
道を間違えたのではないかなぁ〜

と心配しつつ

結局、その時のグループとは山頂でも合わず

大丈夫だったのかなぁー。




山頂は どこだー
山頂は まだかーー






リフトで一気に登るから
楽チンかと思いきや

距離 長い〜(笑)




あ、もしかして 晴れるかな?淡い期待(*´ω`*)




大きなモンスターが出現しはじめました。




つづきも読んでね〜♪
ぽちっと↓


にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


人気ブログランキングへ




| 2014.02.27 Thursday | 氷ノ山 | comments(4) |

氷ノ山で神戸新聞の取材を受けました♪
22:26
2014年2月22日


雪山 氷ノ山に登ってきました♪



途中で、
神戸新聞の方から 取材を受けました♪







後ろに写っておられるのは
国際山岳ガイドの 舟橋 健氏です♪



うちは、新聞取ってないので
実際の新聞は見てないんですが(笑)

すでに、掲載されておりましたー。(*^_^*)



雪山 登山レポ
早く書かねば、、、









続きも読んでね〜♪

にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


人気ブログランキングへ












| 2014.02.24 Monday | 氷ノ山 | comments(2) |

雪山* 登山〜♪ ヘロヘロで下山
16:31


雪山に登ってきました♪






今日は
しんどかったぁー ´д` ;


ホワイトアウトはこんなもんじゃないらしいけど…




ヘロヘロでござんす


つづく
↓ ポチッとな〜♪


にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


人気ブログランキングへ






| 2014.02.22 Saturday | 氷ノ山 | comments(6) |

氷ノ山を空から〜♪♪ 響の森☆
19:50



コメントのお返事
明日以降になります。

ごめんなさいね

いつもありがとう♪♪♪♪♪

+ + +



氷ノ山から下山後

山バッジを買うために響の森に行ったのですが、

ここは展示施設になっているようでした。
入館無料!
トイレも無料!(笑)
駐車場も無料!



バッジを買って帰ろうとしたら


しんさんが、
『まろんが好きそうなんがあるで〜』

って、展示室の中をチョコっと覗いてみると

やわらかーい光の 何かが?!!


無料やし、行って見よっか(*^^*)




中へ入ってみることに。



うおー、ピンボケ〜

でも、なんかキレイ(笑)



夜の森を進んでいくと


ノームの家(小人)




わー!ネズミがでっかい

アリエッティになったみたいや〜ん♪





こんなゆで卵、おなか破裂しそ〜





うさぎさん♪♪

デカ!


私ってば、前髪、汗でべちゃー

アームカバーを手首までおろし

なんちゅーか 『 疲れました感』てんこもり。

だって、ザックを車に置いてそのまんま
来たんやもん〜。




ここはお風呂☆

ロウソクの灯りが素敵やわん♪





そして、そして、


タイミング良く、イーグルスカイシアターで上映があると。

どうする?どうする?
面白なかったらすぐ出てきたらいいか

と、入ってみることに。


シアターの中は100人くらい入れるかなー?

私たち以外
だぁーーーれもいなくて

なんと貸切状態!!


そこから流れてきた映像は

イヌワシになって、氷ノ山を空から見るというもの♪


春夏秋冬の氷ノ山


まるで、自分がほんとに空から見てるみたいで

感激!!感激!!



















こんな映像が10分くらい流れます。


もー、と〜っても、素敵でした。
癒されました♪(*^^*)

いつも登っている氷ノ山を空から見れるなんて!


氷ノ山に登られた際にはぜひ
立ち寄ってみてください♪

響の森


こんなのも展示してあったよ

ここで、作ったみたい(o^^o)









そして、今は
ホネ展やってます!


これは鳥のホネ、高さ20センチくらいかな。



なかなかなかなかなかなか
このホネ展、、、すごいよ!

見る価値あり☆(無料)


今回の登山で

さらにまた氷ノ山が好きになったまろんでしたー!




昔、撮ったいい写真、見っけ♪


写真byまろん









にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



| 2013.07.31 Wednesday | 氷ノ山 | comments(8) |