アラフィフの日常を綴ったブログ*趣味は登山*カメラ・写真好き
築42年の自宅をセルフリノベ中・家具はほとんどDIY



<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう一息で幸せ | main | 青空の日にまた行きたい >>
冬季限定の登山☆天児屋山

先週 時間切れでリタイアした天児屋山

白黒写真ではありません(笑)





リベンジです!

AM 6時半に自宅を出発
AM 8時半 ちくさ高原スキー場を目の前にして
まさかの 渋滞(; ̄O ̄)

スキー場まであと1〜2キロほどのところで 車の流れが止まってしまった!

路面は雪。
シャーベット状になった雪が凍結してる感じ。

もしかして事故!??
朝早い時間なのに 下りてくる車が何台もある。
Uターンしてる車も。
スリップして 事故???
もしかして道をふさいでるんじゃないだろうか???
ここまで来て たどりつけないとか あり????
道路はカーブしてるので先が見えない。
車を降りて 前方を確認しに行ってる人も。

まさかの まさか ここまで来て こんな リタイアか!?(笑)

と思っていたら10分ほどしたら 少しずつ前に動き始めた。

どうやら 事故ではなかったみたいで
雪道を上っていけない車が、何台も何台も立ち往生。
端っこに寄って止まっていればまだいいのだけど 真ん中寄りで止まってる車も。
中にはノーマルタイヤの人もいた!(驚!)

なんとか 無事に駐車場にたどりつき
準備して 9時すぎにスタート

雪は先週より 少なかった。
ワカンも あまり深く沈みこまない。
積もっていた雪が少し溶けて凍って またその上に 雪が降ったような感じ。
先週のようなふかふか感はない。





すべりそーで こわー。(笑)



慎重に歩く♪

今日は天児屋山に行くのが目標なので
前半は写真は 撮らない!(笑)
景色がキレイすぎて 写真に夢中になってしまうので
どうしても 時間がかかりすぎてしまう。
だから 前回通った場所は写真は撮らないように我慢です(笑)

ひたすら 黙々と 歩きました。
私たちが本日の1番のリのよう。
足跡がありません。 うひょ〜〜♪\(^o^)/

がんばって しんさんに遅れないように歩いていたら
「あっ!」 と思った瞬間
顔面から 雪の中に 突進(爆)  ぼてっ!!!!!(/x_x)/

自分で自分のワカンを踏んでしまい脚が前に出ませんでした。
顔が雪だらけに(泣)

これが 雪でなかったら もうお嫁に行けなかったかも(まだ行くんかっ!)

自分で自分のコケル時の姿を想像したら 笑けてきた(*´艸`*) ぷ!

周りに木がなくてよかった
下りの斜面じゃなくてよかった。

雪が深すぎてなかなか起きれない(笑)

前を行ってるしんさんが立ち止まってたので
「コケタ〜」 と言うと
「見てた」 だって(爆)

そしてまた ひたすらひたすら歩き(登り)
ちょっと開けた場所に到着!(山の名前がわかんないです)


ここで 後ろから来られてたご夫婦と一緒になりお話しさせていただきました。
よく山には登られてるみたいで ベテランさんみたいです。

「どこまで行くの〜?」と聞かれ 「天児屋山です」というと
「じゃ私たちと同じね」 とのこと。
この日出会ったのはこのご夫婦だけでした。

いったん沢に下りて また斜面を登っていく。

途中で 雪に埋もれた標識が。




雪はずっと降っていた。
周りは白と空のグレーと木の色だけの世界。



首から下げてるのは
カメラ用のバッグです(モンベル製)

前半はほとんど写真がありません(笑)




体は寒くないのだけど 顔が凍りつきそう。

途中でエネルギー切れになりそうだったので
ちょっとおやつタイム
(この時で12時くらいかな??)

さきほどのご夫婦が 追いついて来られて
てっぺんまで行くかどうしようか悩みながら歩いてるのよー と
おっしゃってました。

「雪庇が出てるしねー」
「お天気も良くないしねー」 と 言いながらも
先に歩いて行かれました。

私たちも わずかな休憩後 再びスタート。
ここまで来たら 頂上をめざしたいよ。。。。

雪は降り続けていて
気温はマイナス10℃近くまで
髪の毛もバリバリに凍ってる。

写真を撮りたいポイントはたくさんあったけど
とりあえず 頂上につくのが目標なので 先を急ごう!

時間があれば 写真は帰りにまた撮れる。

しばらく歩くと どうやら頂上らしき場所へ
先ほどのご夫婦が立ち止まっていらっしゃる!
「おつかれさまー♪」 と私たちを迎えてくださった。

「ここが 頂上なんだ〜〜」 とわたし。



ベテラン登山夫婦のご主人が
「目印はなーんもない。この木が目印や(笑)」と

右手にある木↓


ほんと 目印も 標識も何もない
あっても 雪に埋もれてるのかも?

この山は 夏場は笹が生い茂っていて歩けないのだとか
夏山登山はできないらしい
冬に雪が積もって木や笹を隠してしまうので

 こうやって登れる「冬季限定の山」なんだそう。
なんとも不思議な世界だ。

お天気がよかったら むこうに氷ノ山とか三室山とか見えるのよ〜と
教えていただいた。
今日は ほとんど何も見えない。


ご夫婦は立ったまま食事を済まされてました。
風がびゅービュー 寒かったです!!!

少しお話させていただいた♪

そして 「お先にねー」と行って下山されました

私たちはしんさんがテントを張ってくれて
その中で ゆっくりお昼ご飯を食べた。




テントの中は嘘みたいにあったかかった
暖かいといっても マイナスですけど(笑)





どん兵衛とかカレーとかパスタを
食べました♪



頂上に到着したのが12時45分頃。
下山開始したのが 2時40分 
えっ!!2時間もいたのか!?

しんさんは 穴を掘ったりして遊んでました。



私は写真を撮って 満喫。


















風紋









あ、あたし 寝てる(笑)




帰りはペースをあげなきゃ!!
5時にはスキー場につきたい。

雪はしんしんと 降り続く。

聞こえてくるのは 2人のワカンの
「ざくっ」「ざくっ」 と言う音だけ。
空は深いグレー。

急がなきゃっ だけど 写真撮りたい〜〜〜〜!!
何回も何回も立ち止まって 写真撮って
焦りつつも 写真撮って。

だんだん下ってくると
山の上の景色とは違ってくる
気温も暖かくなってる
空も明るくなってきた。

「先週は このあたりの景色でもキレイキレイって
満足してたのになぁ〜」 としんさん。

ほんと!
頂上付近の景色とは まったく違ってた。
あー☆ 行ってよかったあ♪

途中までは 他の人も来てたみたいで
スノーシューのあとが2〜3人くらいついてたよ。

最後の急斜面は 雪が固くなってたので 怖かったよ〜!

スキー場についたのが ちょうど5時!



ワカンをはずします




今日も無事に帰って来れました。



山の神様 ありがとう♪ 感謝します☆


下山中撮った写真はまたあとで♪





マラソンブログのはずが
すっかり 違う方面に行ってしまってます(笑)
山ブログに変更しなきゃいけない?
まぁそう言わずに ぽちっとな(*^^*)

2週間後 名古屋ウィメンズ走ります
↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 
心地よい暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
人気ブログランキングへ

■花梨さ〜ん♪訪問ありがとうございます☆☆^−^
とっても嬉しいです。
花梨さんって ステキなお名前ですねっ!! とっても似合っています。

声をかけていただきお話させていただいて嬉しかったです♪
2回目の雪山は青空じゃなかったけど とっても綺麗な樹氷が見れて
またまた山のファンになりました^^

私はまだまだ初心者ですが 花梨さんのようなステキな人になれるよう
がんばります!!
どこかの山でまたお会いできますように☆ ^^*

山以外のことも多いブログですがぜひぜひまた覗きにきてくださいませ♪♪
まろん | 2012/02/28 19:22
まろんさん 訪問させていただきました。
とてもステキなブログですね♪ 
私たちのことを 載せていただきありがとうございます。
三国平から天児屋山にかけての樹氷 とても綺麗でしたね♪
何度も足を止めて見とれてしまいました(笑)。
私たちはすぐに下山しましたが お二人は頂上でゆっくりされたのですね。
三峰山・高見山・綿向山等の樹氷もとても綺麗ですが 天児屋山も負けてはいません(笑)
又 お邪魔させてくださいね。
花梨 | 2012/02/28 17:27
■koroさんコメントありがとうございます♪
嬉しいですぅ(*^^*)

ぃやぁ〜、若くないですよん
もう少ししたら50'sの仲間入りです

どんくささは天下一品かもです(笑)

雪山、とっても楽しいですね\(^o^)/
すっかりハマってしまいました♪♪

koroさんのブログいろいろ参考にさせていただきますね〜♪

まろん | 2012/02/28 11:11
まろんさん おはようございます 
ワカン歩き 踏んでしまいますよね〜 こけてもがいて・・・大笑い
お若いまろんさんも一緒なんだ〜と思わずうれしくなってしまいました
積雪期だからこその天児屋山 私達も3年程前に行きましたがまた行きたくなりました〜 
マラソンもバイクも楽しそうですが 雪山歩きにも思いきりはまってしまってますね(^_-)-☆
名古屋ウィメンズも楽しんでがんばってくださ〜い! 
またぼちぼちお邪魔させて頂きます&#10084;


koro | 2012/02/28 10:21
COMMENT









Trackback URL
http://yukaimaron.jugem.jp/trackback/1006
TRACKBACK