スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    私が山登りをはじめたワケと富士山と…

    2012.05.18 Friday

    0
      私が初めて「山に登りたい!!」と思ったのは
      2009年だったと思う。

      その頃 ブログで交流させてもらってた方が
      (お名前忘れちゃった、ごめんなさい)
      秋田駒ケ岳に登山された様子を見て
      「私も行きたい!!!山に行きたい!!」と
      強く思ったのがきっかけだったと記憶してます。

      見たことない景色 見たことない花 何もかもが魅力的だった

      子供の頃から山や川で遊んで育ったので
      自然の中にいるのがもともと好きなんだと思います。

      彼女のブログを見て
      そのスイッチが入っちゃったのね。


      何の知識もない私は
      いきなり 「富士山に行きたい!」と思ってましたから(笑)


      思い立ったら即行動!!!したい性格なので
      なんとか その年のうちに行けないものかと思ったけど
      装備をはじめとするすべての準備が整わなかったのもあって
      2009年は断念。

      この頃は 娘を連れて行こうと思ってましたからね
      (当時高校3年生かな?)

      キツイとは聞いていたけれど 観光気分で行けると思ってたので
      娘にいこー♪いこー♪と言ってました(なんて無謀な母(lll-ω-))
      今思うと ほんとにあの時連れて行かなくてよかったと思ってます。

      来年こそは!!との思いで年を越し2010年

      この年の2月にしんさんと知り合い
      しんさんが 山岳部だったことを知り テンションがあがりました。
      「富士山に行きたいねん!!!!」と 言ってました。

      と 同時に 山の怖さも教えてもらうことになる。

      とってもお気楽気分で おのぼりサン状態で
      そこらへんのハイキングに行く気分で「富士山いこーー♪」 と言ってたわたし。(^◇^;)

      しんさんからは いろんなことを教えてもらいました。
      装備のことや食事のこと、かかる時間や行程、気温や天気は下界と全く違うなど

      それでも 
      「私は運動してるし 大丈夫!!」とお気楽モードで
      2010年に富士山初登頂を夢に見ていました。

      近場でトレランもしてたしマラソンもがんばってたし
      そこらへんの山には登ってるし

      (といってもせいぜい1番高い山で六甲山(^^;;
      しかもハイキングみたいなコースだったのに、あの時は自分は立派に登山できると思ってました)

      経験者の友達(みーたん)に連れて行ってもらったから行けたのであって
      今から考えると、、、、、(・_・;←無知すぎた



      そんなんで満足してたので
      富士山も
      絶対大丈夫 
      絶対登れるし!
      と根拠のない自信に満ち溢れてた(笑)

      しかし その年の夏前くらいから 体調を崩しはじめ
      ストレスと過労から自律神経がおかしくなり
      再度 うつ病発症。 
      かなり重症でした。


      体がだるくて 毎日寝ても寝ても眠くて とにかくしんどかった。

      それでも 私は まだ「富士山に登る!」と言ってました(笑)


      そんな私を見ていて
      しんさんは「今年のまろんに富士山は無理!!」 と言い切りました。


      富士山(とか高い山)には必要だからと
      カッパ兼用の防寒着ゴアテックスのジャケットとパンツを
      プレゼントまでしてくれたのに(春先の話)

      夏前になって
      しんさんは 「今のまろんには登頂は絶対むり。
      富士山はそんな簡単なものじゃない!」(*`へ´*)

      でも その時の私にはしんさんの言ってることが大げさにしか聞こえなかった。
      行けるのに、あたし…  と心の中で思ってた。

      結局、2010年は富士山は見送り
      「来年は絶対にいこーね!」と約束

      そして2011年(去年)
      富士山登山計画 いよいよ♪

      予定は2011年7月14〜18日 (兵庫から富士山までの往復も含む)
      15日に山小屋で1泊の予定

      体調は万全!!!とはいかなかったものの
      2010年に比べたら かなり元気になっていた
      富士山に行く前は、とにかく疲れを溜めないように細心の注意をしてた

      登山1日目は 自分では「大丈夫!」と元気に登っているつもりだったけど
      しんさんから客観的に見たら
      「明日の頂上は無理かもしれないな」と思ってたそうです。。



      14時頃 7合目の山小屋に到着し
      雲の上にいるすばらしい景色に酔いしれ
      お天気にめぐまれたことに感謝。
      非現実的な世界だったなーー。(*^^*)
      まだ、あの景色が目に焼き付いているよ♪


      夕食は山小屋のカレーとハンバーグ
      半分も食べれなくて
      しんさんに食べてもらった。
      その横で 山ガールちっくな女の子たちが
      ごはんをおかわりしてるのを見て
      (すごっ!!!!(◎_◎;) 私もあれくらい食べなきゃいけないんだろな〜〜)


      でも 無理なものは無理なんですよ(泣)
      もう 胃が受け付けないから、喉も通らない。
      食べたら気分悪くなって 吐きそうだし。
      よけいしんどくなるだけ…

      その日はとにかく体を休め 高度に慣れるためのんびり。
      20時くらいには寝たかな。
      ぱっと目が覚めたら 3時頃だった
      熟睡したのか目覚めはすっきり
      (いつも飲んでいる睡眠薬のおかげもあったかも)

      初日の出を見るために ごそごそとジャケットやらを出してきて
      外にでる
      さっぶーーーーーーーーーい!!

      でも 群青色の空がどんどん明るくなってくる
      青から薄紫、ピンク、オレンジに…
      鳥のさえずりが聞こえ なんとも言えない

      コレが見れただけでも 来て良かった♪と思った。









      朝日を見た後は 前日もらってた朝食用のお弁当を食べて
      顔を洗って歯磨きして 頂上を目ざす!

      昨日よりは快調〜♪(笑)
      しかし・・高度が高くなるにつれ 息もはぁはぁ(´・ω・`;)ハァー・・・



      脚が前に出ない。

      最後の最後は 石段をひとつあがるたびに
      立ち止まってしまう… 連続して前に進めない

      もう 頂上は見えてるのに
      あとほんの少しなのに…

      しんさんが 「ザック 貸せ!」
      私のザックも背負ってくれた。

      ザックがないとかなり体は楽だった


      それでも 高山病の症状が出始めており アタマが痛かった。
      息も苦しくて 気持ちは前に行きたいのに
      亀のようにしか進めない。

      それでも なんとか 一歩ずつ前に進み
      頂上にたどりついた時は 涙が出た。(o;ω;o)ウゥ・・・


      しんどかったよ〜
      でもがんばったよ〜
      頂上まできたよ〜

      。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ゥェーン

      ほんと感無量☆


      頂上でゆっくり過ごしてるうちに 
      高山病の症状は改善されてゆき
      お鉢めぐりもすることができて
      初めての富士山は サイコーの思い出となりました。\(^o^)/



      登ってみてはじめて
      しんさんが言ってたコトがいろいろわかって

      私はなんて短絡的な考え方をしてたんだろう とハンセイしきり…( ;´Д`)


      勢いに乗って あの時 娘と一緒に行ってたら・・
      しかも 「初心者の私が初心者の娘を連れて…」 アー考えるだけでオソロシー。
      行かなくてよかったよ。



      富士山にはまた行きたいな♪
      何回でも行きたいなー♪(笑)
      お金と休みさえあれば この夏もいきたい。(*´艸`*)


      おサルくんが初めて登った山が
      富士山でした。




      おサルくん、今は氷ノ山にいます。




      さあ!2012年 
      今年もしんさんとまろんの夏山計画がはじまりました。

      さあ 今年はどーこだ!?

      一時は
      『私、やっぱり今年はやめとく…』って
      言ってたのですが(; ̄ェ ̄)


      ようやく行き先と日程が決まりました♪

      おてんとーさま 今年もよろしくお願いします☆


      ↓↓


      にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        ■ガチャピンさん 御岳教なんてのがあるんやね〜♪

        おばあちゃん 63歳で・・・・!!!? すごすぎる〜〜☆

        ガチャピンさん今はマラソンもしてるし
        きっと大丈夫なんじゃないかなーーー^^

        私の筋肉痛は2日後にくるよ(笑))
        • by まろん
        • 2012/05/21 7:40 PM
        まろんさん(^^♪
        ガチャピンです☆

        おばあちゃんが、御岳教に入っていて夏休みの思い出として一緒に
        登ったよ!!(おばあちゃんは当時63歳)
        子供だったから登れたけど今は登れるかな?(^m^)
        次の日、筋肉痛になりそう・・・。
        • by ガチャピン
        • 2012/05/21 12:57 PM
        ◆ガチャピンさんお返事遅くなってごめんなさいmm

        小学生で御岳山ですかー!!
        すごーーい♪
        ご両親が山が好きだったのかな??(*^^*)

        ガチャピンさんのパワフルさは子供の頃の登山経験にあり!?
        すごい!!( ^ ^ )/
        • by まろん
        • 2012/05/20 10:17 PM
        ◆iwatobiさんありがとう♪
        お返事遅くなってごめんなさいmm

        3年越しの富士山だったのでほんとーに嬉しかったよ〜☆
        (^O^)

        iwatobiさんもぜったいぜったい登ってね♪
        私もまた行きたいよー!!

        関東の方はトレランとかでサクッと登ってる人がいて羨ましいです〜☆
        • by まろん
        • 2012/05/20 10:13 PM
        まろんさん(^^♪
        ガチャピンです☆

        私は、初めて山に登ったのは小学三年生の夏に御岳山に登りました。
        最初は、高山病になり頭が痛くって辛かった・・・・。
        夜中に出発したので、頂上に登ったらご来光を見て感動した記憶が残ってます。
        御岳山には、2回登ってます。(受験の時に)
        妹は、2泊3日で山小屋で泊まり御岳山を登ってます。(当時3年生)

        • by ガチャピン
        • 2012/05/18 11:01 PM
        ステキな思いでですね。
        長い間の思いが叶った登頂ですもんね。
        これは色褪せないな〜。

        私もいつかは必ず富士山に登ります。
        • by iwatobi
        • 2012/05/18 8:06 PM
        ■くみさーん、静岡育ち、富士山は地元なんですね〜♪
        うらやましーい!!!\(^o^)/

        くみさんも旦那さまと一緒に富士山☆
        ステキ♪

        私も、次また登ってもっともっと景色を堪能したり
        富士山を味わって登りたいです!o(^▽^)o

        今年の夏は…
        まだナイショだけど(笑)
        って、もったいぶるようなことじゃないけど(^^;;
        煮詰まったらまたブログに書きますね〜♪



        • by まろん
        • 2012/05/18 4:23 PM
        私も富士山に登ったときのことを思い出しました
        初めての3000m以上の山が富士山。
        静岡で育ち富士山はいつも遠足で(バスなんだけど)いくいつもの山って感覚でした。
        ダンナサンとはじめた登山も1年後に富士山。
        必死すぎてあまり覚えてない(滝汗)もう一度、じっくりと登ってみたいと思ってます。
        この夏はどこに登るのかしら?
        報告を楽しみにしています
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL