スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    氷ノ山★ゾンビがゆく

    2012.07.30 Monday

    0
      氷ノ山スタート編は →こちら♪

      さてさて いきなりの急登に くじけそうになりながら
      ぜいぜいハァハァいいながらも
      なんとか足を前に。


      布滝がきれいです。



      4月の時はここの橋まで来れませんでした

      たぶん、気づかなかった?か雪があった?
      あんまり記憶にない。(^^;;



      あの時はおそろしーほど 
      水がゴオゴオーーーーーと音を立てて流れてました!(◎_◎;)

      それだけは覚えてる。



      まだ登山は始まったばかり
      だが とってもしんどい。(笑)
      そして暑い!!!!
      ちょっと下を向くと 汗がポタポタっ!と地面に落ちる。


      たくさんの木々に囲まれ 陽ざしがないのがせめてもの救い。。。
      そして
      日陰だから 私の好きな 「コケ」 がたくさんある〜〜(笑))


      しんどくても写真を撮ることは忘れません。


      みんな寄り添って生きてるんだね。 の木♪




      下ばかり見てたまろんですが
      ふと上を見ると 青々とした葉っぱたち♪
      あー 癒されるぅ〜〜!!!





      まろんエネルギー補給は大丈夫かーー!!??と隊長から声がかかる


      ちょうど それ言おうと思ってたとこ♪
      ちょっと空腹感があったので
      オニギリを食べました。
      水分補給も忘れずに。

      干し梅も口に。 塩分補給

      まずい〜〜〜(lll-ω-)(笑)

      「これ まずいーーー!いらん」 って言うたら
      隊長に「薬やと思って食べろ!」 って言われ しぶしぶ飲み込む。



      アー先は長い〜。



      隊長は どんどこ進んでゆきます。
      あー ここの杉林覚えてるー!




      お堂の中を覗く隊長。




      隊長はおサルくんが 誰かに拾われてこの中にいるんじゃないかと
      思っていたみたい。

      残念ながら おサルくんはいませんでした(泣)


      しんどくても 「コケ」に萌え(萌´▽`)

      たいがいコケの写真のどっかに 隊長が写ってるので探してね










      あっ!! ここ!!
      この崖崩れのところ 通ったよ。

      向こうから来たら登山道がなくなってたんよね。



      今回はロープが張られてたけど あの日もロープはあったんだろうか?


      一歩一歩踏みしめながら 
      この崖を横切った。


      今思うと ぞっとするー。

      目印のテープも新しくなってました。





      わ♪(o^^o)

      山の中に 素敵な花束みたい〜〜♪
      リボンを巻いた木の上から新芽が出てました
      なんて素敵なの(*^^*)






      そして いよいよ あの場所へ

      写真で見るより ずっと立派なハシゴがかかってました!
      今回ははしごのおかげで怖くなかったよ〜。





      途中で拾った黄色い葉っぱを「うちわ」だと言って嬉しそうに持ってます(笑)



      あの日は この斜面を
      ほんとにどうやって降りたのだろう??

      もちろんハシゴありませんから…



      無我夢中って やつですね。 よくもまぁ滑らずに下りれたもんだと。
      ((((;゚Д゚)))))))


      今回 沢に水はほとんど流れてませんが
      あの日は 水がゴオオオオーーゴオオオー!!でした(ゴオーばっかり(笑))

      あの日、この沢を渡った直後におサルくんがいなくなってるのに気づいたので
      この斜面のあたりで行方不明になったのではなかろうかと…


      荷物を置いて 隊長が急斜面へ捜索に。





      雪が積もっていて
      あの日は登山道ではない道で下りてきたようなので
      どこかの斜面にいるかもしれません。

      しかし 私は隊長の姿が見えなくなるのが不安で(汗)

      時々 「しんさーーーーーーーーん」 と呼んでみる。

      「おるよーーーー!」



      そんなやりとりを何回か繰りかえし

      5分か10分かだったでしょうか。

      私も 見える範囲で探してみたけれど
      おサルくんは見つからず。

      諦めて 山頂をめざします。
      もしかしたら 他の場所にいるかもしれない。

      氷ノ山越の非難小屋では おサルくんは、いたので
      そこから この斜面、沢を渡るまでの間でいなくなったのです。

      歩きながら あちこち目をやりますが
      枯葉の色とおサルくんの色が似てるので 見つけるの難しそう〜。



      緑に癒されます



      しんどさにもだいぶ慣れてきたような気がします。




      歩くのが遅いのに 写真ばっかり撮ってるから
      隊長に「おいてくぞ!」と言われ がんばって歩く。


      隊長はどーこだ!?










      「まろん すでに “ゾンビ”状態やな〜〜(苦笑) しんどいか!?」

      「しんどい。でも 大丈夫!」(…ただしゆっくりなら。← 心の叫び)


      何回も 「置いていくぞ〜」 と言われながらも懲りずに写真を(笑)
      だって この緑だよ。
      素敵やん〜〜☆




      はぁ はぁ ぜいぜぃ


      まっ、待ってくり〜ε=┏(; ̄▽ ̄)┛







      と 思ったら
      氷ノ山越に到着!




      あれま!?

      そう。
      あの日とあまりにも景色が違いすぎて

      えっ!? って感じ。

      あの日は雪が一面に積もっていて
      周りの木々はほとんどなかった。

      あの日避難小屋からみた景色








      非難小屋のそばの椅子に座って 休憩です!
      ここまでくれば 頂上までもう少し。
      山頂小屋も見えてます(望遠レンズで撮影)



      紫陽花が咲いてました。


      さぁ もうひとふんばり!!
      あの日は 隊長の背の高さよりも高いこの笹や周りの木々が覆われるほど
      雪が積もっていたので 

      こんな感じ
      登山道はまったくありませんでした







      この登山道を歩くのは
      初めてです(笑))




      山頂めざして ゾンビまろんはがんばるよー!!!







      つづく♪


      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



      ブログランキング・にほんブログ村へ



      **************

      山ガールネットからのお知らせ
      ↓ ↓ ↓詳細はクリック
      六甲山へ行こう♪


      六甲山で地図読み机上講習と実践
      大人気の山ガールカレッジ関西版開催☆
      素敵なプレゼントもあります♪♪

      *私は4日にスタッフとして参加します。

      ***************

      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL