スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    初めての北アルプス【穂高山荘〜奥穂高頂上へ!!】

    2012.08.31 Friday

    0


      2012年8月26日〜8月28日 

      まろん 初めての北アルプスへ行く

      ルートは 

      1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)

      2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢

      3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

      の 予定。


      【同行者】 

       隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年 と  

      まろん(登山歴2年目)



      まろんは高所恐怖症である



         



      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  



      まずはこちらから読んでみてね


      初めての北アルプス  その1

      初めての北アルプス  その2

      初めての北アルプス  その3



      穂高岳山荘に到着したけど

      頂上への壁を越えられず

      泣きながら ごはんを食べた。


      何回も あの「とんがり」を見ながら・・・

      ちなみに まろんは 
      あの 「とんがり」 が 頂上だと思ってた(笑))
      ↓ コレね





      ほんとの奥穂高の頂上は この向こう(人がいるとこ)をぐるっと廻って

      さらに登らねばならぬ・・・・




      見上げて写真を撮っては ため息




      すごいよー

      みんな すごいよーーー







      そして







      私のカメラに収まっていた写真は

      いきなり ここに飛ぶ。

      ここはどこ?(笑)








      なんと!


      あの ハシゴも 鎖場も

      越えてきちゃった(笑))

      どーゆーことったね??






      実は 泣きながら ごはん食べていたら

      小学1〜2年くらいの男の子が

      お父さんらしき人と

      私の目の前を通り、 あの壁にむかっていった。


      その少年は
      お母さんと弟に(←この2人は山荘から涸沢岳に登った)

      「じゃ♪またあとでねーー」

      「気をつけていきよー」

      「はーーい♪」

      と 


      とても楽しそうに 登り始めたのだ


      (子供は無邪気でいいなぁ〜。
       あんな小さいのに 
      ここまで来るだけでもすごいのに
      頂上まで行っちゃうんだ・・・) 


      ため息(まろん)  



      しばらくして まだ山荘のところにいた弟が

      「○○と〜!!」 とおにいちゃんの名前を呼んだ。



      見上げると
      その少年はすでに ハシゴの最後にかかっていて

      振り返り 手を降っていた。



      「えっ!?? あの子もうあんなとこまで行ったん!?」
      「あのハシゴまで こんなすぐいけるん?」(まろん)

      「そうやで、見ると怖いけど 行ってみると意外に大丈夫やで」(隊長)
      「怖いのはあそこだけなんや。登りきってしまったら ふつーなんやで」




      その 小さな少年が わたしに 大きな大きな 勇気をくれた



      「登ってみようかな・・・」




      「行くか!?」
      「(安全)確保はできるから、全部準備して行ってみるか?」



      「うん! 行ってみる」

      (と言ったものの、実は 内心どっきどき!! 正直まだ少しためらいはあった)



      トイレを済ませてから(笑)

      ハーネスをつける。



      隊長ももちろんハーネスに
      エイト環やらカラビナを ジャラジャラ(笑)

      歩くたびに音がするので みんなの視線が・・・・・(汗)

      ふたりともヘルメットかぶってるし



      若い男性が

      「今からどこの岩場 行くんっすか?」

      と聞いてきた


      「ぃゃ、 ち、違うんです。。。。 
      私 高所恐怖症なんで
      降りるときの安全確保のためなんです

      そんな説明をするのが ハズカシイ




      登っている途中も

      「ジャンダルムとか行くんですか!??」

      と聞いてくる人もいた


      だよねーーーー

      そう思うよねーーーー


      ち、ち、違うんだよ〜〜〜〜〜〜(泣))) 




      なんか こんな ヘルメットかぶって
      テレビに出てなかったっけ?

      だれだっけ? ほらー。 うーん。。。
      誰かに似てる(笑)))


      空飛ぶ? しゅわっち!とか?









      あなたは  ダレ?(爆)))





      もうねーー   登り始めのときは なんかよく覚えてなくて

      写真なんか撮る余裕もなくって 


      気づいたら 普通に歩けるところに出てた って 感じ

      後ろを振り返ると すごいよ!!!

      周りの山がみんな下に見えるよ!!!

      写真で見てる景色が自分の目の前に広がっているよ!!


      あと少しだ!








      振り返ると

      涸沢岳と 北穂高?かな?




      外人さんも登ってきました



      すごい!!

      わたし、あのハシゴと鎖場越えて来ちゃった!!!






      ジャンダルムが 見えた!

      隊長も思わず 「ひゃっほーーー!」と声をあげる♪♪







      そして 奥穂高岳の 頂上が見えた!






      ついたよ〜!





      最初は怖くて 座ってたんだけど(笑)
      (他の人が撮ってくれました)





      せっかく 勇気だしてここまで来たんだもん!

      まろん へんな顔してますが(爆) 


      3190m の 奥穂高岳 登頂しちまったぜ〜♪  



      やったーーーー!








      涸沢岳をみると

      たくさんの人がいるのが見える
      こっちは晴れてるのに 向こうはガスってます




      いつも 写真で見てた景色が目の前に広がる


      やっぱり アルプスの山々はすごい!




      ジャンダルムに 人がいるよ!!!(怖っ)
      晴れているのですが そこだけガスが・・・
      真っ白です




      梓川も見える♪




      おサルちゃん!!

      よくがんばった!




      こんないい天気に
      初めての北アルプス
      初めての奥穂高岳


      こんな景色を見ることができて
      私はなんてシアワセなんだろう








      前穂高方面から歩いてくる団体サンもいました
      自称「○○老人会」 とおっしゃってました ^^;





      西穂高は 私にはチョット無理です(笑)
      でも 新穂高からロープウェイで登ってみたいな(冬に!)







      ずっと 見ていたかった。。。。

      自分が あの難関を乗り越えてきた達成感と
      すばらしい景色の中にいることに
      今まで味わったことのない 感覚をおぼえた




      わたしにも 登れた

      小さな子供に大きなパワーをもらって
      ひとつの壁を乗り越えられた

      あの少年に アリガトウ

      少年とは 途中ですれ違いました








      遠くに雲海が見えます

      富士山が見えるかな〜と思ったけど

      富士山の姿を確認することはできませんでした。





      そして 穂高岳山荘へ下る時がやってきた





      途中で 写真を撮る余裕も^^




      岩場の隙間から 写真を撮っていたら

      隊長が 

      「まろんがそんなことしたら 見てる俺のほうが○○こが ちぢこまりそうやわ

      だって(笑)))





      涸沢ヒュッテが見えるよ!




      不思議と ここでは 怖さはなかった。







      穂高山荘が見えてきたよ!

      もうすぐあの絶壁の場所がやってくる




      心の中がざわざわっと 不安になってきたけど



      大丈夫!!

      大丈夫!!

      登ってこれたんだから

      ひとつずつ丁寧におりていけば

      絶対大丈夫!!

      何回もそう言い聞かせた





      警備隊?救助隊?の方がパトロール?に来られてました。

      先に行ってもらった(笑)




      ハシゴのところで 少し混んでいるので

      待っているところです


      こんな場所で待っていたくないわーー

      あれこれ考えちゃうからさ(汗))


      でも 写真を撮る余裕があったのねん 






      ハシゴも鎖も写真がないのが残念
      私が余裕がないのはもちろんだけど

      隊長も 私を見ていて気が気でなかったんだろう

      隊長が「確保するか?」と聞いてきたけど




      「大丈夫。自分でおりれる」(たぶん)



      怖かったけど
      冷静に ひとつずつ降りれた

      手を離さなければ 大丈夫!

      3点支持を守れば大丈夫!

      落ち着いて!まろん



      ハシゴのほうがきちんと足場が確保されるので
      安心できたね。


      ハシゴが終わって

      岩場を後ろ向きにおりる時

      足をかける場所がわからなくて

      下を見ると怖いから

      足探り(笑)

      隊長が 先におりて下から

       「もう少し左!!もう少し足のばせ!! そこ」 とか

      言ってくれるんだけどさ


      岩場にしがみついて大また開きの状態になってしまって

      体重移動がうまくできなくて

      次の一歩が踏み出せない!!


      隊長は 「もっと右足のばせ!」 って言うけど

      「むりーーー 届かない〜!!」 
      脚の長さが違うんだよぉーっ




      つま先が少しかけられる場所があったのでそこに右足をかける

      隊長は 「そこはあかん!! 浅すぎる!すべるぞ!」


      でも 足をかけた感じで 大丈夫な気がしたので
      両手でしっかり岩をつかみながら 右足にそっと体重をかけ

      そのまま左足をしっかりした足場におろした


      おりれた〜〜〜ぁ


      隊長も 安堵(笑) たぶん見てるほうが怖かったと思うわー





      おりてから見上げて 写真


      ちっちゃく ハシゴが見えてる

      ここ おりてきたんや。 わたし。





      おサルちゃん!!!
      やったよ!
      やったよーーー!!!

      まろん やったよーーーー!








      穂高小屋までおりてきてから

      もう一度カメラを向けると
      頂上で会った 自称「老人会」の人たちが おりてきてるのが見えた

      渋滞してる・・・ 

      よかった 先におりてきてて






      おりてきて 撮った写真なんだけど

      ちょっと放心状態ですな(笑)







      そして 


      山バッジを買ったよ。

      2種類品切れで 他のどんなのがあったのかわからないんやけど

      奥穂高の渋いイメージで 銀色1色のこれにした♪

      日本で 標高3番目の山だ






      高所恐怖所のまろんが
      奥穂高 頂上に登ったどーー(笑)




      まだつづくよ♪


      ザイテングラート下りと雪渓を歩く

      つづきをよむ

      ↓ ぽちっ

      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ




      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        ■くみさん 覚えてないところもあるんよ〜〜(笑)

        でも マラソンのレポでもよく言われる
        よーそんなに覚えてるねって^m^

        あのハシゴ登ってから なんだか自分に自信がでてきたよー♪
        もっといろいろチャレンジしてみたいなぁ〜〜と思ってる^^
        もちろん槍岳もいってみたーい!

        くみさんも 再びアルプスいってきてね〜〜♪
        くみさんならきっと楽しいレポになるんやろなーー(笑))
        • by まろん
        • 2012/09/02 6:58 PM
        まろんさんの観察力には脱帽です
        ワタシなんて怖くてあんまり覚えてない(笑)
        そうだった、そうだったって思い出して読みました(^-^) 

        確かにあのハシゴは怖かったけど、登れたんだから次は槍岳だぁ!!
        ■まゆみさん!ありがとう♪

        まゆみさんは確か高いところが好きって言ってたよねー♪(o^^o)
        またどこか一緒に登ろうよ〜♪

        女子会もね(*^^*)
        • by まろん
        • 2012/09/01 1:29 PM
        ■歩兵さん読んでくださってありがとう♪

        一時はほんとにムリだーって思ったんやけど
        小さなきっかけで頂上にたどり着くことができたよ\(^o^)/

        テント泊楽しかったです!
        歩兵さんも、近場からテント泊チャレンジしてくださいねー♪楽しみがいっぱいですね☆
        • by まろん
        • 2012/09/01 1:27 PM
        ■yuriさんありがとう♪

        なんかひとつ自分の心の中の壁を乗り越えた気がする〜♪(o^^o)
        自信がついたよ☆

        どこにどんなきっかけがあるかわからないもんやね♪
        今は達成感いっぱい(*^^*)

        yuriさんのブログにもコメントしたいことがいっぱい(笑)穂高記事が落ち着いたらお邪魔するね〜♪いつも読んでるよ(o^^o)

        • by まろん
        • 2012/09/01 1:23 PM
        ■そえちゃんありがとう♪

        ほんまにムリって諦めてたけど、無事に登れたー(笑)\(^o^)/

        そえちゃん西穂高何回も登ってるんや〜☆いいなー。
        奥穂高から西穂高には危険すぎて行けないから、(初心者は行かないように書いてある))
        ロープウェイでサッと登ってみたいー(笑)!!
        • by まろん
        • 2012/09/01 1:18 PM
        うっうう…。・°°・(>_<)・°°・。
        感動です。
        マロンさん 凄い(^O^☆♪

        私はマロンさんに勇気づけられたよん

        とにかく登頂おめでとう(*^o^*)
        • by まゆみさん。
        • 2012/09/01 8:29 AM
        登頂おめでとうございます!
        その1から読み始めて、
        悔しい思いをされたんだなぁ・・・って思ってたら。
        天気も最高だったようでうらやましいです!
        テントの夜の写真も素敵でした。
        早く体験してみたいです!
        • by 歩兵
        • 2012/09/01 6:30 AM
        こんにちは!

        おかえりなさい(*^_^*)
        まろんさん、高所恐怖症なのにあんなすごいところ上ったんですね。

        前の記事からもう胸が熱くなりました。

        本当におめでとう!

        しんさんと少年に励まされて、ご自分の壁を愛と勇気で乗り越えられたまろんさん、とても輝いてます!

        勇気と愛を感じました。
        ありがとう!



        • by yuri
        • 2012/09/01 5:42 AM
        きっと登ったはず!って思ってたよ(^_^)v
        しかし、下向きの写真、私でも目がくらむー(*_*)

        新穂高ロープウェイは大好きで
        何回も行ったことある(^o^)/
        • by そえちゃん。
        • 2012/08/31 11:52 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL