アラフィフの日常を綴ったブログ*趣味は登山*カメラ・写真好き
築42年の自宅をセルフリノベ中・家具はほとんどDIY



<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山バッジ☆★栂池ヒュッテと白馬乗鞍 | main | 山バッジ☆ 白馬大池〜♪ >>
また喧嘩?鑓温泉〜猿倉へ下山。北アルプス最終日

北アルプス 白馬縦走 4泊5日

栂池〜白馬大池〜白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳〜白馬鑓温泉〜猿倉

今までの登山レポはこちら♪
●栂池からスタート

●栂池〜白馬大池

●白馬大池でテント水浸し!(T_T)

●チングルマの一生

●白馬大池〜白馬岳

●白馬岳登頂とカメラ滑落(o;ω;o)ウゥ・・・

●山小屋 白馬山荘 個室で宿泊

●白馬岳〜杓子岳へ

●杓子岳から白馬鑓ヶ岳へ


●鑓温泉へ下山中に夫婦喧嘩?!






いよいよ最後の日
猿倉へ下山の日。



いつものように4時半起き
5時から朝食です。





朝ごはんを食べていたら ご来光が…

あっと言う間におひさま出てきちゃいました(笑)


夕焼けみたいやけど、これ日の出



露天風呂から眺めてた人もいるんだろうな〜〜♪
この鑓温泉は このお風呂に入るためだけに
登ってくる人もいるんだそうな。 

秘湯ですねーー♪





小屋のご主人に挨拶 
「ありがとうございました♪」とお礼を言って


遭対協の人に「気をつけて!」 と見送られ

出発です。5時50分。


温泉のお湯がごーごーと流れる横を下っていくよ。



いつものごとく のーメイク、腫れぼったい顔。(汗)


しばらく歩くと雪渓
アイゼンをつけます。




ほとんどみなさんアイゼンをつけてらしたのですが

中には つけてない方もいて
雪渓を横切る時はいいのですが

まっすぐ下るところもあって
結局そこで 立ち往生されていて (´・_・`)

しんさんが、
大丈夫??と声をかけていましたが
大丈夫とのことで。
ストックをだされていました。


抜かすのにちょっと怖かったです。。。



3回 雪渓をわたったかな?







ほんとに凍っているところもありました。
















鑓温泉小屋が小さく見えます。





ぶはっーーーー





なんで そういうトコ写真に撮るかね?(笑)





途中で キヌガサソウ 発見!!!!!



栂池自然園でもっと小さいのを見かけて
あとで写真撮ろうと思ったら
もう咲いてなくて…


諦めてたから めっちゃ嬉しかったーー♪





お花に興味がないしんさんも
すごいなー 
大きいなー。
きれいに咲いてるなーーと言ってました。(*^^*)

ホンモノのキヌガサソウ見れて嬉しい〜♪
存在感のあるお花だね。



これはなんていうのかな?




急いで撮ったのばかりであまりいい写真がないけど。



猿倉への下りは 
登ったり下ったり下ったり
登ったり下ったり登ったり

気持ちは下ってるのに
道が登ってると ココロが折れそうー



さすがに5日目の足にはもうきつくてきつくて。(o;ω;o)ウゥ・・・


いろんなペースの人がいるので 
追い越したり 譲ったり。



自分的には けっこうがんばって歩いているつもりやったのに

また 「鬼」登場〜

きたー
 

「なんや〜遅いなー  
登りとおんなじペースやぞ!!」 



なんて言うもんやから


(はぁ??? 登りと同じペースやと?? 

 こんなに めっちゃハイペースで歩いているのにか??

 そんなワケないだろーーがーーー( *`ω´))



と、こころの中で思いながら

ええ、口には出しません。
出しませんよ。(-_-)



ちゃんと、下山後に言いました(笑)





(くっそぉ〜〜
   ちょー むかつく――)


(なんだ コンニャロメ!

 あんちくしょー!

こんちくしょー!


見てろよ〜! (wなにをや))

ブログにぼろかす書いてやるーーっψ(`∇´)ψ

と、こころに誓い。



必死でペース上げて ついていくのに
ちっとも縮まらない


それどころか 時々 待ってもらってる状態


「だいじょーぶかー」 と声はかけてくれるものの


 ココロがこもってなーい!!!!!




少し平坦なところになって

(よっしゃー ここで追いついたるねん)!-=≡ヘ(*・ω・)ノ



と さらにペースアップするのに

鬼もさらに さらに ペースアップ↑↑

(うっわーー 性格わるー 逃げよった(笑)))

 
ぜったい ワザと速く歩いてる
コンニャローー!!

待たんかいっっ!)


とか思いながら




もう 段差を超えるたびに

「うっ!」とか
「ハッ!」とか
「ヨッ!」とか

声が出る 


昨日のすってんころりんの足首も痛い。(o;ω;o)ウゥ・・・



でも ついて行かなきゃ置いていかれてしまうーーー。


+ + +


この日は山頂はガスガスで見えませんでした。

午後からはもう真っ白でした。
私たち、ほんまにお天気に恵まれたなぁ。

かみさまありがとう〜♪♪


+ + +



「休憩するんか!?」 と怒った口調で聞かれる


「どっちでも…」

「どっちでもじゃわからんやろ。するか、しないんか?!」

  「べつに休憩はしなくてもいいー」

( 休みたいわけじゃないんよ。
もすこし ペース落として歩きたい〜) 



どれくらい歩いたか
必死のパッチ



せみの声が聞こえてきて 下界が近いのを感じる

(ああ、 もう少しでつくな)と実感してからも

長かった〜〜。






登山道が 林道みたいなのと合流
あとで確認したら、白馬尻小屋からの道ですね。


わー、ついたーーーー


と思ったらもうひと歩きあった!!´д` ;


猿倉の 看板が見えて




小屋へ降りていく道は狭い

ここで 20〜30人くらいの団体さんが
ぞろぞろと。。。。。



ぞろぞろと




ぞろぞろと



延々と… ´д` ;



途中で団体さんを切ってもらって 先に通らせていただきました。



すぐに 小屋の建物が見え

鬼が 「まろん ついたぞー!!!」

「うん〜!!!」
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




ああ、 もう ヘロヘロです。(°_°)





ザックをおろして
小屋に駆け込み かき氷をふたつ注文。


うーー!生き返る〜!

食べながら時計を見ると まだ9時半



えーーーーーーーーーー
まだ 9時半!???(到着は9時20分頃)


どーーゆーーことーーーーーー!!?





「遅い。なんでそんなに遅いんや!」

「遅いなー」

「登るようなペースやぞ」と言われながら


髪振り乱して 鬼についてきて

なんやの〜〜

5時50分に鑓温泉小屋を出て

3時間30分でおりてきてるやんかーーー!
(ここはコースタイムが3時間40分でした)



めっちゃがんばったやんかーー!!わたし〜!




もう猿倉では 写真撮るのも忘れてましたが
山バッジ(小屋バッジ?) は買うのを忘れませんでした(笑)


『山じゃないやん(笑)』と鬼に言われながら

山バッジお買い上げ〜♪




猿倉から 
車を停めている八方の駐車場までバスで戻らないとあかんねんけど



ふたりとも迷わず 
タクシーを選択!!

(バスだと ふたりで1800円 
タクシーは3000円)



タクシーに乗り込む時に
あっ、ここで写真撮ってない〜!!!と慌てて撮った写真がこれ。




名残惜しむ間もなく

八方の駐車場に戻り
タクシーの運転手さんに教えていただいた
駐車場敷地内の温泉に徒歩で直行!!
(割引券もいただいた〜 感謝!)


温泉10時から開店でちょうど開いたところ♪
一番乗りでした。


5日ぶりに 髪の毛を洗い、体も洗って
きれいさっぱりーー!!!(≧∇≦)




もー まじ気持ちよかったよ。



お風呂に入れるってしあわせ

こんなにお水じゃーじゃー流せるってしあわせ


石鹸使えるってシアワセ


普段なら気づかないシアワセばっかりだ。


こうして、
栂池スタートで始まった
4泊5日の白馬縦走は無事に終わったのでした。


そのまんま、白馬でもう1泊する予定でしたが

時間早いし、このまんま帰っちゃお、

富山経由で帰路へ〜。


下山した日の夜9時頃には自宅につきました。

富山経由でも、やっぱり遠かったー。

帰りの車の中では
いつも聞いてる音楽ですら耳ざわりで

自然の中で何日も過ごしてきたことを実感。


鬼に、

あんちくしょー、
こんちくしょー、って
思いながら歩いてたねんでーって

言うと


だらだら歩いたらよけいにしんどいだけや!
脚、いたーい
ザックおもたーい

ってなると、集中力なくなって
よけい危ないんや。


あんな時は
怒らせるのが1番やな!!



って。


アレ?
わたし、まんまと、鬼隊長のワナにかかって
歩かされてたわけ??(( ̄▽ ̄;)


まぁ、そんなことも
笑い話にできるくらい。

無事に帰って来れて、良かった。




しんどかったけど
楽しかったなー。(*^^*)




杓子岳をルートが通ってないのは
ザック(ガーミン)をデポしていたから






山の神様、ありがとうございました☆




来年はどこへ行こうかなぁ〜♪


にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ゆきおさんへ♪

ありがとう〜♪♪♪

フルマラソンとは違って、荷物が重すぎてしんどかった〜(笑)

ほんとにほんとに、とっても美しい山だったよ!
もう、見とれてしまうくらい美しかった☆(≧∇≦)
チャンスがあるならばゆきおさんにもぜひ見にいってほしいなぁ〜♪(*^◯^*)

まだまだ、体力不足やなぁと実感した縦走やったよ〜。そして、しんさんさんがまた頼もしいなぁと思ったのでした。(のろけ(*^^*)))
まろん | 2013/09/02 14:19
スゴいです!
かっこいいですー!
縦走ほんま、かっこいいなぁー!
お天気に恵まれ、画像の数々、もうため息でます。
画像でもため息でるくらいの美しさやのに、その景色を我が目で見れるその恵まれた環境とまろんさんの体力にもはや羨望です。

でも、フルマラソンでも走ってしまうまろんさんやのに、それでも、この縦走はキツかったんだぁ。
でも成し遂げましたね。
素敵です。
ゆきお | 2013/09/02 09:33
naoさんへ♪

わぁ〜♪
チャーミングだなんて、嬉しすぎるコメントありがとう〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。 嬉しくて泣いちゃう!(笑)
雪渓の、表面は雨であんな形になるみたいー。
不思議やね。
雨降っても雪が溶けないんやからね〜。
お日様もこんなにかんかん照りなのにね。(o^^o)
自然って、ふしぎー☆
まろん | 2013/08/31 12:16
雪渓…水面が波打ってるみたいで、不思議な形をしていますね

12枚目の写真、自然な感じで、私は好きですw
とっても、チャーミングな表情をしていらっしゃる(*^^)
最後の写真も、素敵ですよっ♪

ますます、白馬に行きたくなりました(^m^)

nao | 2013/08/30 14:31
びゃくさんへ♪

鬼隊長にまんまとひっかかりましたー(笑)
でも、そのおかげで、早い時間に下山できてよかったよぉ(o^^o)

登山はペース配分も大事や〜って言ってた。

次はどこに行こうかなぁ。
白馬でおなかいっぱいになっちゃったよー(笑)
(*^m^*)
まろん | 2013/08/29 20:17
はたぼーさんへ♪

うん、ありがとう〜ヾ(●´▽`●)ノ
立山リベンジ行くねー。
まろん | 2013/08/29 20:13
しんさんったら やるねぇ〜
でも まろんさんは 偉い(^o^)
縦走は 普段から 鍛えて ないと 出来ないね(>_<)
私もいつか したいなぁ〜(*^o^*)
温泉に 入りたい(^o^)♪
1日 自宅で ゆっくり休養出来て良かったね♪
白馬編は 終わって しまった けど…

さあー 次回は 何処に行って くれるのかなぁ〜
楽しみやなぁ〜(^o^)
びゃく | 2013/08/28 23:39
お天気も良く素敵な夏の思い出になりましたね〜!!
今度はぜひ立山に登りにきてください^^

村ポチ☆
はたぼー | 2013/08/28 23:09
yamatoumiさんへ♪

楽しく読んでいだいてくださってありがとう〜(*^^*)

お花畑の写真、すごいでしょ〜☆
ロープが張ってあって、お花の近くには行けないんやけど
眺めが良くって、思わず声が出ました〜♪(o^^o)

カメラ、OLYMPUSなんやね☆
ありがとう〜!(*^^*)
私はSONYのNEXです(聞いてないって?(笑)))

キヌガサソウすごく綺麗で大きなお花でした。
白いふんわりしたのはホタルブクロって言うんやね♪
教えてくれてありがとう〜(^O^)
まろん | 2013/08/28 22:56
こんばんは♪
白馬縦走、楽しく読ませて頂きました〜♪
下山中に夫婦喧嘩?!のレポのお花畑〜!素晴らしいですね〜♪
あの、景色だと仲直りしちゃいますね〜♪
そして・・・鬼隊長さんのワナだったんですね・・・(*^_^*)

キヌガサソウ、迫力があるキレイなお花ですね。
私、見たことないので、見てみたいと思いました。
その下のお花は、たぶん、ホタルブクロ?かな?違ってたらすいません。

では、またレポ楽しみにしています〜(*^_^*)
yamatoumi | 2013/08/28 22:11
COMMENT









Trackback URL
http://yukaimaron.jugem.jp/trackback/1848
TRACKBACK