スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    涸沢から北穂高へ (高所恐怖症)

    2014.10.14 Tuesday

    0
      2014年10月9日〜12日 山旅

      2日目の
      10月10日

      涸沢から北穂高へ登ってきました。



      夫(しんさん)は 元山岳部 47歳

      妻(まろんは)高所恐怖症 49歳

      ん?歳は関係ない?



      泣きながら 登った奥穂高

      コチラクリック



      さあ 今年は北穂高に登れるのか〜。



      朝はゆっくり目

      涸沢ヒュッテで朝食をとり



      7:20 出発



      むこうに見える涸沢小屋の裏手から登って行きます。











      7:25 涸沢小屋

      行くゼ 北穂!







      なんと綺麗に整備された登山道。

      いつも 頭が下がります。 ありがとうございますハート









      ねーねー 

      しんさんーー

      あれが 前穂だよねーー

       









      前穂のギザギザ カッコイイ

      今度は前穂にも行ってみたい









      涸沢のテント場がミニチュアのように見える



      急登でしんどいんだけど 一気に標高があがるのでおもしろい





      手と足を使い









      ぜいぜい はぁはあ 言いながら









      ひたすら 登る。

      ただ ついていくだけ。

      この人の背中を信じて。



      そう 人生も同じかもね。









      途中 下山してきた老夫婦とお会いしました。

      山岳ガイドさんと一緒でした。



      ガイドさんと ハーネス&ザイルで 3人がつながれ

      急な斜面では ガイドさんが 一番後ろで安全確保。







      今回の登山で こういうガイドさん同行のグループが

      いくつか見られました。

      ファミリーの方や年配の夫婦など。



      以前 西穂に登った時は

      単独女性の方が 専属のガイドさんに岩場の下り方などを

      教えてもらってたのを見ましたヨ。



      登山は危険も伴うスポーツ。

      ちゃんと基本を教えてもらうのは大事なことだと思います。







      私のガイドさんは この人です(笑)

      時々 鬼になります。 







      見上げても見上げても 山頂は見えず

      イヤになるーー







      登り始めて どのくらいだったか

      『レスキューです!!!』と

      上から 走って下りてくる人と 遭遇した。



      あわてて 道を譲る。



      その直前に 下山してきた人が

      「ああ、 よかった。 

       僕が通報しなくちゃいけないかと思ってたんです」





      「何かあったんですか?」 と聞くと



      鎖場で滑落があったとのこと。

      見えないところに滑落したとのこと。





      胸が ぎゅーーーーーーー となる。



      どうなんだろう

      生きてるのかな

      たいした怪我じゃないのかな



      そんな話をしながらも 少しずつ進む。





      手を使い 足を使い



      うんせ こらせ。







      こんな 岩が 空から降ってきたんだな・・・・

      怖かっただろうな・・・



      と 御嶽山で亡くなられた方々へ 思いを馳せます・・・・

      (ご冥福をお祈りします)







      しばらくしてから

      今度は下から 遭対協の人がものすごい勢いで登ってきました。



      ひとり



      ふたり



      あわてて 道を譲ります。



      「ごくろうさまです」 と 言うと



      「滑落の方のグループですか?」と聞かれた。



      「いえ、違います。鎖場のところらしいです。

       見えないところに落ちてるって聞きました」



      救助隊の人が 谷を覗き込んでいたけれど

      私たちに何ができるわけでもなく

      ただ 静かに通り過ぎます。



      救助隊の人が 滑落者に声をかけています。


      ちょうど 私たちが鎖場に さしかかったところでした。









      鎖はありますが

      高所恐怖症の私には何があるかわからない

      (以前 気絶しかけましたから・・・ハイ)



      しんさんに ザイルで確保してもらいながら









      登っていたときに









      ヘリが 来ました



      救助隊の人が





      「今からヘリが近づきますので

        安全なところで 

        じっとしていてくださーいーー!!」




      (ヘリのホバリングの風が危険なのです)





      といわれたので



      手で OK と合図を送り

      鎖場の途中で 少し 広くなったところで じっとしていました。



      上から 降りてくる人がいたので 



      「今からヘリが救助活動するので ここで待っててください」

      「このロープにつかまってていいですよ」 と



      3人で 岩場で救助活動を見守る。



      救助隊の人が ヘリから おりてきて

      ヘリがいったん 滑落場所を離れ 旋回





      そして 再び戻ってきて

      遭難者を するするするーーっと引き上げていく。



      ヘリに乗せられたってことは 助かったのかな


      救助活動の一部始終を 見ていて

      涙が 出ました




      早く一報を伝えようと 走っておりた人

      一報を聞きつけ すごい勢いで登ってきた人

      少しでも早く助けようとヘリでかけつけてくださって

      救助隊の人たちへ ありがとう と 思って熱いものがこみあげてきました。 



      私たち登山者のために いつも ありがとうございます。







      ヘリがさったあと 気持ちを引き締め

      鎖場を クリアし

      次は 長い長い はしご。











      途中 ザイルが足りなくなり

      はしごの途中で 待ってます(怖) 



      でも 写真撮ったりする 余裕も出てきたのよねーー。



















      しんさんが先にあがり

      安全確保してくれて 私もはしごをクリア





      どれどれ(笑)





      ひぇーーーーーーー

      目がくらむ(笑)



      以前は こんなの見ることもできなかったけど

      少しずつ 高所恐怖症も マシになってきてる?









      前穂の むこうに広がる雲海と

      遠くに見える 富士山。

      こんなステキなお天気にしてくれて ありがとうheart









      鎖場とはしごをクリアしたら

      すぐに山頂かと思ったら

      まだまだまだまだまだまだまだまだ









      まだ山頂は見えない〜。









      もう上を見上げるのがイヤになってきました。ほんとに。







      サブザックの中には

      冬山用上下ウェア

      アイゼン

      フリース

      薄手のウィンドブレーカー

      行動食 飲み物





      え〜



      また 鎖場〜〜 



















      これは 傘ヶ岳かな?







      前穂〜♪











      つづきはーーーーーー→北穂高小屋と槍ヶ岳




      ぽちっとな↓



      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

      にほんブログ村


      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



      人気ブログランキングへ


      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        もおすけさんへ

        ご指摘 ありがとうございました。(^_^)
        • by まろん
        • 2014/10/16 1:16 PM
        先ほど非公開コメントを書かせていただいたのは私です。
        まろんさんだけに読んで頂ければと思ったので、送信ボタンと共に
        公開されたくはなかったので匿名とさせていただきました。

        先日友人達とも、もし自分の身内で噴火の被害に遭って帰らぬ人となった画像や内容を無断で誰かのブログに載せられたくはないよね、と話していた所でした。
        まろんさんももし、お嬢さんのそうなった時の画像が公開されていたらイヤですよね。私も身内の人だけでなく私自身も救助されている画像などは無断で載せてほしくはないと思います。

        人にえらそうな事を言える立場ではないのですが、本人やご家族の事を思えば、これだけ影響力のあるまろんさんですから、どちらの救助画像もできれば掲載されない方が宜しいのではと思ってコメントした次第です。

        匿名で言い逃げのような形をとりたくなかったので追記させていただきました。
        併せてこのコメントも削除していただけると幸いです。
        またこの件に着きましても不掲載を希望いたします。
        本人は好きで登っていても、ご家族友人の方々の心情を思えば私ごときが世間に対して何か言える事でもないと思いますので。

        誰もが皆事故のない楽しい登山が出来る事を、願ってやみません。

        お互い気をつけましょう。
        取り急ぎ用件のみにして失礼致します。
        • by もおすけ
        • 2014/10/16 2:26 AM
        soranoさんへー

        わあ、やっぱり 滑落多いんやね。
        そうそう、あの一枚岩の鎖場のところだよー。

        今日の記事に書いたんやけど
        あの一枚岩の横に 錆びた鎖があったの!!
        間違えてそこから滑落したのかも。(T_T)

        鎖使わないで登る人もいたんや?!?!
        すごいねー。
        でも、怖いよね。もし上で足を滑らせたら、、、
        下にいる人も巻き込んじゃう。

        長野県警のホームページによると
        北穂高は上級者って書いてあったよお。(;´Д`A

        • by まろん
        • 2014/10/15 11:19 PM
        そえちゃんへー

        すごい高度感やろ〜。
        涸沢から見たら えっっ!?!?
        あそこを登るん????ってなくらい急角度。(笑)

        横尾で一泊、いいと思うよ〜♪
        そんな人もけっこういるらしいよー(*^_^*)
        安全第一たもん♪自分にあったペースでね。
        • by まろん
        • 2014/10/15 11:15 PM
        びゃくさんへー

        そうなんだよ。
        まさか目の前でこんなの見ることになるとは…
        いろんな勉強になったよ。

        そうそう、岩場のほうが面白いね(怖いけど好きなんだ(笑)))
        私も雲海大好きー!

        富士山に行きたいって思ったのも
        雲海を見たいって思ったからやねん〜♪

        今回もお天気に恵まれて良かったあ♪♪(*´∀`*)ウレシイ

        • by まろん
        • 2014/10/15 11:12 PM
        私が涸沢泊の時も朝から滑落者がいて
        救助隊がダッシュで駆け上がっていきました。。。
        100m下に滑落したけど幸い助かったみたい。
        あの一枚岩の鎖場のトコ?
        あそこはめちゃ怖かったよー!
        鎖を使わない人もいた。。。
        ザイルで安全確保だなんて、
        しんさん、優しいね♪
        • by sorano
        • 2014/10/15 3:18 PM
        わあ、目がくらむ!高所恐怖症じゃなくても怖いよ〜・・
        しんさんがいるから怖くないのかもね*^^*

        穂高って沢山名前があってわからない〜
        こんな吸い込まれそうな風景なのに9位の山なんやね^^

        梯子の写真凄いね。
        まろん姉ちゃんみたいに歩けないかもしれないから、
        横尾?で泊まるかも(汗)
        • by そえちゃん。
        • 2014/10/15 1:53 PM
        大変な場面に遭遇したんやね・・まろんさんには しんさんがいるから安心(*^o^*)
        鎖や岩場が多くて恐いね(>_<)平坦な道よりおもしろいけど…f^_^;
        青空が青くてきれぇ〜♪
        雲海もきれぇ〜♪
        私ねっ 雲海も大好き♪見れて良かったぁ〜(*^o^*)続きも早くみたいなぁ〜♪お天気良くて良かったね(^o^)♪
        • by びゃく
        • 2014/10/15 9:26 AM
        のびさんへーー

        こんなのはまだまだ序の口かもーーーー
        もっとすごいところがあるんだよ〜〜!!!!^^

        人生の師匠やなんて
        嬉しいこと言ってくれてありがとう〜♪

        長生きしまっせいーー(笑))^w^
        • by まろん
        • 2014/10/14 10:55 PM
        ひえ〜っ!(◎_◎;) スケールが違う(*_*) こんな怖い所に登ってるんやぁ〜(;゜0゜)まろんさん気をつけてね〜ウチの人生の師匠なんやから
        • by のび
        • 2014/10/14 10:11 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL