スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    北穂のホ♪北穂高*標高の一番高い山小屋☆と槍ヶ岳

    2014.10.15 Wednesday

    0
      高所恐怖症 49歳

      北穂高山頂(3106m)をめざす。



      前半はコチラ→涸沢から北穂高へ♪





      ようやく 北穂の山小屋がチラリと見えてきた!!







      しかし ここからがまた しんどい(笑)





      iPhoneImage.png



      あっ! 北穂のテン場!!

      テントは1張りだけでした。 

      iPhoneImage.png



      ここは水場までが遠いから 大変そうだなー(水場、トイレは山小屋)



      あと少し





      もう少し





      iPhoneImage.png



      北穂と奥穂(涸沢岳)との分岐が出てきたーー!!



      iPhoneImage.png





      あと200m

      iPhoneImage.png



      しかし この200m が キツイーー(笑)



      富士山を思い出した。

      (鳥居をくぐってからものすごい時間がかかった)

      iPhoneImage.png



      だって 上にいる登山者があんなに小さいんやもん。



      iPhoneImage.png



      登って登って ぜいぜい はぁはぁ



      iPhoneImage.png



      そして ひょい っと 山頂についた。



      iPhoneImage.png



      11時30分。





      スタートから 約4時間 

      ヘリの救助活動で待機してた時間も考慮すれば 上出来♪ヤッタv



      山頂には何人か人がいたし 水分補給もしたかったので

      先に山小屋に行くことにした。





      山小屋について 



      その 素晴らしい景色に息を呑む

      なんて ステキな眺め!!



      iPhoneImage.png



      日本で一番高いところにある山小屋 北穂高小屋

      3000m級の山々が目の高さにあり

      はるかむこうには 槍が堂々とそびえたつ。



      iPhoneImage.png





      こんな 素敵な場所があっていいのかーーー!!!(興奮しました)

      しかも こんないいお天気で 

      カミサマーーー 今日もありがとう〜♪♪





      iPhoneImage.png





      外のデッキで水分補給していたら

      鎖場で先に行ってもらった青年が パスタを食べてた。



      この青年、ヘルメットをザックにつけたまま 鎖場を登ろうとしてたので



      「ヘルメット!持ってるのなら

        絶対にかぶったほうがいいよ!」
      言ったら



      素直にかぶってました。(^^)





      この先 どっか行くの〜? ときいたら



      「涸沢岳に行こうかと思ってたんですが、

      ここまでも かなりきつかったのでこのまま下山しようかな〜と」 





      「だよねー! しんどいよねー! 

        私たちもどうしようか思案中〜(笑)」



      このあと 私たちは小屋の中で食事したので 

      「気をつけてね〜♪」と言って別れました。



      北穂高山頂にいた人は 8割がたヘルメット着用されてました。

       

      そして 私たちは小屋の中で食事をいただくことに



      北穂高小屋

      今まで行った山小屋の中で いちばん好きかも〜♪



      iPhoneImage.png





      センスが良くて すごくお洒落。

      使い込んだ木の色が 時を物語っている





      iPhoneImage.png





      こんなところに山小屋を建てるなんてほんとすごい!!



      山小屋があるから 

      私たちはこうやって登ることができるんやんな〜♪と

      しんさんと 話しました。



      働いてる人がみんな若くて 笑顔がイキイキしていました。



      雨の日や風の日もあるだろうし

      キツイこともあるだろうけど

      毎日こんな景色を見ながらお仕事できるって 素敵だなー♪



      私たち登山者のために いつもありがとうございますハートきらきら



      食事を済ませて

      トイレを済ませて

      水はここでは貴重で 



      持って来たボトルに 1L=200円で入れてくれます。





      そして 山頂へ♪(山小屋からすぐ!です)

      貸切〜!!



      思う存分写真を撮りまくり



      iPhoneImage.png



      槍を眺めて いつか行ける時があるかな…



      iPhoneImage.png





      おさるくんとおさるちゃんも ガンバったね!





      iPhoneImage.png







      あー♪

      なんて 素晴らしい景色。



      iPhoneImage.png





      iPhoneImage.png





      iPhoneImage.png





      iPhoneImage.png



      ぎりぎりまで涸沢岳に行くか悩んでいましたが



      山頂でゆっくりしすぎ 1時になってしまったので

      (涸沢カールは3時にはもう太陽が見えなくなります)

      早く下山したほうがいい



      いや それより何より 

      私の気力&体力がついていかない〜〜(苦笑)



      だって、 あんな ギザギザした稜線歩いて行くんやで。



      iPhoneImage.png





      iPhoneImage.png



      地図には 危険マークあるねんで。



      もう この景色見れただけでも十分〜♪



      iPhoneImage.png



      iPhoneImage.png





      iPhoneImage.png



      しんさんの判断も 「来た道を下山」でした。

      ほんとは 来た道を下山するのはとっても怖かったんやけど(汗)







      くだりではわたしが先に進み

      後ろでしんさんが 確保。(急で危ないところだけ)





      iPhoneImage.png



      くだりのハシゴは難なくクリアし



      iPhoneImage.png





      次に鎖場へ  私が前を歩いていたのですが



      (あれ こんな錆びた鎖だっけ?)

      と内心思いつつ

      なんの迷いもなくその

      鎖をつたいながら 2m、3mほど下る



      上から見ていたしんさんが

      「まろん その鎖 下まであるか!?」



      「いや、ないよ。 途中で切れてる」



      鎖がなくなってから どうやっておりたらいいのか

      ザレザレの急斜面。足をかけるところもない。

      足を置いたら石がゴロっと転がっていった



      「ラーク!ゆう★

      (ごめんなさい!!!!)



      (どうしよう、 コワイ。(><)

        どうやったらいいん!? )



      (だめだめ 怖いって思っちゃだめ!!) 



      心の中でものすごく焦りながら・・・





      すると しんさんが



      「まろん!! 道間違えてる!!!!!!

       そこルートと違う!!

       早くあがってこい!!!!!!!!!!!」 




      (えーーっ そうなん!? 0口0 )





      まだかろうじて鎖をもっていたので

      あわてて 登る。



      しんさんが 

      「そこに (誰かの)カメラのレンズが落ちとる!」





      錆びた鎖場の斜面に 

      一眼レフのカメラのレンズが落ちていました。



      そして そこの鎖の下の斜面の途中には

      ペットボトルが落ちていて

      登る時に

      「あんなところに誰かペットボトル捨ててるよ、

        信じられないね! ゆう★



      って話していた場所だったんです

      もしかしたら 他にも誰か間違えた人がいるかもしれません。

      登りでは間違えることはないですが
      下りでは、間違えそうな感じなので

      北穂高 下りで利用される方は
      気をつけてくださいね。


      特に 違うルートから登って
      下りのみ このコース利用だと
      間違いにすら気づかないかもです。


      正規のルートは 下山方向にむかって
      その錆びた鎖場より 少し左手にありました。

      (間違えたのは、一枚岩の鎖場のところ。)



      錆びた鎖場方向へ 道のようなものがあったので

      私は気づかずに 行ってしまったんです。悲しス。



      鎖があるということは もしかしたら

      以前はここがルートだったのかもしれません。



      しんさんが 気づいてくれてよかった。

      本当に怖かった。

      この日の中で一番怖い出来事(場所)でした。



      すぐにちゃんとしたルートへ戻り

      鎖場を下ります。





      私は 足の置き場所を探しながら

      四苦八苦して 下るのに



      しんさんは するするするするーーーーーーーーー っと

      ものの 何秒かで おりてきてしまう。



      ああ、 私もあんなふうになりたい。





      鎖場を越えたらあとは 岩場をガシガシ下り

      見えてきました〜♪



      涸沢小屋〜!! 



      iPhoneImage.png



      到着ぅ〜♪ 16時頃でした。



      まずは コレ!ソフトクリーム。

      うまい!!うますぎる!!



      iPhoneImage.png







      そしてそのあとは

      もう飲んでもいいよね!(笑)





      iPhoneImage.png





      わあ♪ マムートのジョッキ。

      ビールが めっちゃ美味しかった。



      おつかれさまでした〜〜♪ 

      無事におりてこられてよかったー!!





      iPhoneImage.png



      涸沢小屋でおでんを食べて

      無事にテント場に到着。



      無事カエル♪ 



      iPhoneImage.png

      ヘルメットやハーネスのありがたさをひしひしと感じた

      登山でした。



      ↑ 足は しんさん だよーー(笑)ちゅん







      無事に下山できてよかった

      そして すばらしい景色を見せてくださって

      山の神様 今日も ありがとうきらきらき



      iPhoneImage.png





      続きも 読んでね

       ↓  ぽちっとな ♪



      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

      にほんブログ村


      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




      人気ブログランキングへ


      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        みーたんさん

        ありがとうー!
        コメントしてみました(*^m^*)
        • by まろん
        • 2014/10/16 10:50 PM
        解除してみました(笑)
        • by みーたん
        • 2014/10/16 9:48 PM
        みーたんさーーーん!!!
        ブログにコメントしようと思ったら、、
        アメーバIDがないと でけへんみたいやった。(T_T)

        でも、これからも見に行くからね〜♪(*^^*)

        • by まろん
        • 2014/10/16 8:58 PM
        みーたんさんへーー

        わーい♪
        リンク貼れてるうー♪
        あとで遊びに行くねー!!(*^^*)
        私が検索で探したブログと違ってた。コメントしなくて良かったぁ(笑)

        桜島 噴火してるんやねー。
        地元の人にはあたりまえの日常なのかもしれないけど、おっきな被害がないことを祈ってまーす。



        • by まろん
        • 2014/10/16 8:42 PM
        soranoさんへー

        ウンウン♪わかるわかる!
        私も その眺めに びっくりしたもんー。
        同じく見惚れてしまったよ。(*^^*)

        そう、自分の脚で歩いてきたものにしか
        見れない景色なんだよねー。
        だから余計に感動するんだよねー。

        私も 北ホが大好きになりました。(*´∀`*)
        また行きたいなー。

        soranoさん今度行ったら 北ホTシャツ ぜひチェック〜♪
        • by まろん
        • 2014/10/16 8:38 PM
        これは どうかな?(°_°)
        読みながら 険しいさが 伝わる〜(*_*) きづけば 息ごらえしながら 読んでたー(笑)

        でも 本当に 無事カエルで よかった(^∇^)

        今日も 桜島は元気に噴火してます(*_*)
        • by みーたん
        • 2014/10/16 3:46 PM
        槍ヶ岳の姿は超感動だよね〜〜〜
        私の人生において、一番感動の光景が
        北穂高山頂から見る槍ヶ岳の姿です(*^_^*)
        北穂高山荘のテラスから、しばし見惚れてしまったよ、、、
        「自分の脚で立った者だけが得られる感動」とは
        こういう事なんだね、を思い知りました〜
        まろんさん、高所恐怖症も忘れてしまったりして(^^)
        登頂、おめでとサマ♪
        • by sorano
        • 2014/10/16 3:03 PM
        haruさんへー

        わーい♪
        コメントありがとうございます(*^^*)
        50代のところにお引越しましたー。
        お仲間いりです(*´艸`*) 。よろしくお願いいたします♪

        北穂に行ってきましたー。
        しんどかったけど、眺めが最高でした。(*^_^*)

        haruさんは、確か槍ヶ岳にも行かれてたような?
        たくさんの山を経験されてるから 軽々登ってしまわれるのではー(^O^)

        奥穂高 楽しみ ですね!(*^^*)

        • by まろん
        • 2014/10/16 11:25 AM
        びゃくさんへー

        そう、北穂高小屋って、いちばん高いところちあるんやってー。
        私も今回まで知らんかったよ(*´艸`*) ぷ!

        すごーーく眺めが良かったよー。
        山小屋に泊まりたかったなぁ〜。

        山バッジ 今日紹介するねーー(*^_^*)
        • by まろん
        • 2014/10/16 11:15 AM
        横浜五郎さんへー

        穂高 とっても感動します。(*^_^*)
        岩場の急登が多いので、危険もありますが
        丁寧に慎重に登れば大丈夫だと思いますー。

        私は、北穂高より、奥穂高のほうが少し登りやすかったです。
        眺めはどちらもいいですが、やっぱり北穂高からの槍ヶ岳は素晴らしかったなぁ〜♪

        ヘルメットは絶対にあったほうがいいですよぉ〜♪
        • by まろん
        • 2014/10/16 11:01 AM
        こんにちは。
        お久しぶりです。
        ブログ村のランキングを久々に見たら、まろんさんが1位!(^^)
        何だか自分まで嬉しくなちゃって、遊びに来ちゃいました。^^

        北穂高へ行かれたんですね。
        確保が必要なほどに、大変な所なんですか?
        無事に登頂出来て、とっても素晴らしい眺めを見れて、無事に下山出来て本当に良かったですね。
        おめでとうございます。

        私も来年は奥穂に挑戦してみたいと思ってます。
        お互いに、楽しく安全な登山を続けましょうね。(^^)
        • by haru
        • 2014/10/16 8:38 AM
        北穂高小屋って、日本一高い所にあるんだねぇ〜♪知らんかった!泊まりたぁ〜い!素敵な眺め(*^o^*)山はやっぱりいいね♪違う世界に来たみたい!
        みんなが間違ってしまう鎖なら 危ないから外してしまうか何か分かるようにしといたらいいのに・・
        私ねっ♪バッチも楽しみ(^-^)
        • by びゃく
        • 2014/10/16 2:51 AM
        こんばんは。北穂のレポ楽しく拝見しました。
        来年は穂高連峰が候補にあがっているので参考になりました。
        予想以上に厳しそうですね。
        私も高いところがあまり得意ではないので、ちょっと心配になりました。
        滑落や怪我なども、実際に遭遇されたとなると、頻繁にあるような感じでしょうか。生半可な気持ちでは行けないですね。
        でも景色はすごい。天気が良くて何よりでした。
        お疲れ様でした。
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL