アラフィフの日常を綴ったブログ*趣味は登山*カメラ・写真好き
築42年の自宅をセルフリノベ中・家具はほとんどDIY



<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山ガール デビュー♪ | main | リビング模様替え中 >>
高砂*初めてさんの高御位山登山。百間岩〜長尾登山口
今日は しんさんが仕事やったので

ぜったいに ひとりで山に登るぞ!


と決めていました(笑)


ひょんなことから
会社のパートちゃん( i さん)が


『わたしも、登ってみたい 』と


言うので 一緒に行ってきました。


i さんは 登山は まっっったくのはじめて。


コースを悩みましたが、
眺めのいい 百間岩から登ることに。


大好きな鹿嶋神社








お参りして (パンパン (*-人-*)


出発です。


秋の空




爽やかな登山日和


はじめて 百間岩を見た i さんは


えーーー!
えーーーーーー!

エーーーーーーーーっ!!

を連発していました。(^_^;)



ちょっと怖かったみたいです。








焼け焦げた山火事のあとは
少しずつ癒えてきて
去年よりさらに緑が増えてきた





遠くには 海も見えて




途中で 加古川西高校の山岳部の
歩荷練習に遭遇。




若いっていいな


i さん ほんまにしんどそうやって
『自分の体力のなさに おどろきます』


って言ってた。

山頂は 無理かな
馬の背まで行って そこから下山かな
と思ってたけど

『ダイジョーブです。行きます』


と 言うので


ゆっくり
休憩も何回もしながら









だいじょうぶ?

と声をかける

わたしは何度も振り返り
しんさんは いつも こんな気持ちなんやな

なんて、思いながら(笑)


あの つるんとした
岩場を登ればもう少しやから
がんばれー!







熱中症になっていないか
心配しつつ

何度も何度も休憩して

無事にたどり着いた山頂




まろん、サングラスの跡が…σ^_^;




山頂で おにぎりを食べて
少し休憩

神社にお参りして


長尾登山口へ下山。





ストックはね、谷側になるほうに
ついたほうがいいよ〜



そうそう


それとね、おりるときは まっすぐ
直角におりるんじゃなく

ジグザグに歩いておりると
ラクちんだからね


わたしが しんさんに教えてもらったことを
そのまんま、伝授。


『まろんさんに 言われたように
歩くと すごくラクになりました』


と言ってくれました。(*^^*)よかった!


下りてきた道を振り返ると
空がきれい!







無事に 下山できました。



ふたりで、あかねの湯に行って
汗を流しました。


i さん お湯につかったとき

あーーーめっちゃ気持ちいーい!


って 言ってました。( ´艸`)

帰ってから 爆睡したみたいです。

しんどかったけど
爽快です!
まろんさんが
またひとりで行くときに連れて行ってください!


って、言ってくれて

ホッ。(*^^*)


いつもは、気楽にしんさんのあとを
ついて歩いているだけのわたし。


その人のペースに合わせて
人の前を歩くというのは
なかなか たいへんでした。


8時50分にスタートして
山頂が11時半頃

駐車場についたのは1時前やったかなぁ




そうそう、
以前 同じように
高御位山で山ガールデビューした
仲良し後輩Oちゃんは
過去記事→こちら




今年の夏、
屋久島に〜!!
宮之浦岳 てっぺんまで がんばって
行ってきたそうです。(*^^*)


この前 お土産いただきがてら
ランチしてきました。



とにかく今日は
無事に下山できてよかった!!(o^^o)

たかみくら は今年2回目かな

前回記事は
Oちゃんと行った こちら










今日のたかみくらは
雲がとってもきれいやった〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村











通りすがりさんへ

初めまして?かなぁー
いつも読んでくださっているんですね
ありがとうございます。(*^^*)

わたしは個人的には
ストックは 『下りでは 谷側』(自分の体の前)につくほうが
歩きやすいかなと、思います。
どっちが正しいというのは ないと思いますが、
筋力がない彼女だったので、脚にかかる負荷を軽減する 意味で 谷側につくとラクになるよと
教えました。(ストックも一本しか持っていなかったので)
自分が歩きやすい方でいいと思いますが
下るときは 前につくほうが 膝への負担が少なくてラクかなぁと思います。

脆い場所で、崩れてしまうほど
ストックに体重をかけないように
補助的に使うと安心かな〜と。(o^^o)

『ストック、下り 使い方 』などのキーワードで
検索してみると いろんな意見も見れると思います〜(^_^)

まろん | 2016/09/11 23:44
KAGOMEちゃんへ

こんばんは〜(o^^o)

読んでくれてありがとう〜♪
ほんと、気配りしながらって
こんなに大変なんやと改めて実感。

怪我とか させたくないしね。
気が張るわ〜!
KAGOMEちゃんはダンスもしてるし
意外といけるかもよー?! ( ´艸`)
まろん | 2016/09/11 23:28
あささんへ

わー!(o^^o)
今日 登ってきたんやね〜♪

あささん病み上がりやったんー?
だいじょうぶ???
そんなときは無理しない無理しない。(^_-)

うんうん、昨日も暑かった!
iさん、ほんま がんばったよね〜
怪我なく無事に下山できてよかったよぉ〜。( ^ ^ )
まろん | 2016/09/11 23:26
マロンさんこんにちは。
いつも楽しく拝見しております。
この時季の低山はしんどいのに、お友達はよく頑張りましたね。(マロンさんも)
ひとつ気になったのですが、「ストックは谷側につく」とありましたが、以前私が教わったのは「山側」でした。
ストックで踏み抜いてしまったり、脆い箇所をついて崩れたら危険、ということでした。
ピッケルの持ち方も人によって色々な意見があるようにストックにもあるのでしょうか?
ちょっと気になったので…
通りすがり | 2016/09/11 20:11
まろんちゃん♪レポ♪有り難う~o(^o^)o
過去記事も読ませてもらったよ(^o^)
気配りしながら登るのは大変だったと思うけど登り終えての充実感は最高だねd=(^o^)=b
体力はないけど私も登りたくなったよ~(*^^*)
KAGOME | 2016/09/11 19:52
本日私も登ってきました〜〜
山歴5年生の私ですが、病み上がり・・・
暑すぎて途中でリタイア・・(>_<)
山頂までたどり着けませんでした〜〜

昨日もたいがい、暑かったのでは?
マロンさんはもちろんですが、
山デビューのiさん、すごいですよ〜〜!!
尊敬するとともに、自分が情けないです・・・
あさ | 2016/09/11 13:44
COMMENT









Trackback URL
http://yukaimaron.jugem.jp/trackback/3348
TRACKBACK