スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    登山用ストック 雪山バージョン。

    2017.01.26 Thursday

    0


      久しぶりの登山ネタやなぁ(笑)




      登山用のストック
      みなさん使われていますか?


      私は 普段は使わないんですが
      雪山では、あると便利やなぁと
      思って使っています。






      そのストック
      夏山と、雪山では、

      違うんです。


      私は しんさんに教えてもらうまで
      知らんかったですー。



      そんな 私みたいな人もきっとおると
      思うので
      今回は ストックのバスケットの交換について
      書いてみたいと思います〜〜。



      これが 夏山バージョンのストック








      ストックの先についている
      カバーをはずします。







      次にバスケットをはずします





      ちょっと硬いけど
      回しながら引っ張ると抜けます



      雪山用と 夏用の違い





      大きいほうが 雪山用です。



      ストックをついた時に
      雪の中に埋もれてしまわないように
      大きなバスケットをつけます。
      ワカンの原理と同じやね。



      入れる時もちょっとチカラがいるけど
      グイグイっと、押し込んでください。









      バスケット 交換 完了。


      ストックの先の
      カバーは雪山ではつけなくて 大丈夫です。



      つけてると、雪の中に埋もれて
      なくすこともあるので要注意。


      凍った場所などでは
      先が尖ってるほうが、
      安全確保がしやすいと思います。




      あの 金属みたいな先っちょは
      タングステンカーバイド
      というものでできてるそうですー。
      (知ったかぶりー)



      夏山や、一般的な登山道では
      カバーは(先端のキャップ)

      つけるようにしています。

      (夏はストック 使わんけど
      今年はいるかもしれん ^_^;)





      < (木道を傷つけないとか、
      植物の根を傷つけないとか)






      夏山でも岩場などでは
      カバーがないほうが
      安全だったりもするし



      臨機応変に使いこなすと
      いいと思います。







      バスケットはメーカーによって
      サイズか違うので
      自分が使っているストックに
      合うのを買ってね〜!


      わからなかったら
      お店の人に聞くと
      親切に教えてくれると
      思います。





      私のストックはこれかな?





      6年くらい前に購入したものです。



      以上 知ったか ぶりこでした。( ´艸`)


      雪山用 登山靴については

      過去記事こちらも参考に






      にほんブログ村テーマ ヤマノボリへ
      ヤマノボリ

      にほんブログ村テーマ 登山を楽しむ♪へ
      登山を楽しむ♪

      まさかの1位**
      ↓ありがとうございます。(*^^*)
      にほんブログ村 インテリアブログ カフェ風インテリアへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ














      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL