スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    DIY☆ダイニングテーブルを作る

    2018.09.03 Monday

    0


      こんばんは〜!!
      昨日、サボテンに
      水やりしようとしたとき
      鉢が落ちそうになったので
      慌てて 受け止めたのですが


      サボテンのトゲが 手に刺さり
      エライコッチャ!!


      手の指の付け根あたりに
      大量に刺さっていました(>_<)
      トゲというより、うぶ毛みたいな
      やわらかーい毛みたいな
      トゲやったので

      毛抜きでは抜けず


      ネットで検索してみる。


      木工用ボンドを皮膚に塗って
      乾いたら ベリっとはがすと
      一気に抜けると書いてあったので


      しんさんに
      木工用ボンドを塗ってもらい(笑)

      乾いてから
      パックをはがすように
      はがしてみると


      たぶん 取れたよう?

      チクチクしていたのが
      なくなったので、
      たぶん 取れたんやと思います。(笑)


      めっちゃ焦りました〜。



      + +

      さてさてー


      タイトルの
      ダイニングテーブル。



      床の間をつぶして
      リビングにしたので


      リビングがひろーーくなり






      カウンターの向こう側に
      テーブルを置くスペースができました


      夫婦2人なので
      普段は キッチンカウンターで
      食事をしています


      でも
      お友達が来た時など
      やはり ダイニングテーブルが
      あるといいなぁと


      思っていました。


      リビングのラグの上に座って
      おもてなしをしていたのですが
      ローテーブルは、小さめなので
      お料理がたくさん置けない。


      下に座るので足が痛い(笑)


      そんなこんなで
      テーブルが欲しいな〜!!!と
      いう 願いが
      しんさんに 届き( ´艸`)


      テーブルの高さを 考え中の図
      ↓↓








      椅子の脚はアイアンで。





      しんさんが鉄を溶接して
      作ってくれる
      材料はホームセンターで
      調達します。

      材料費 脚ひとつにつき
      500円くらいです。


      黒い塗料を塗ります〜。






      こんな脚
      買ったら高いんよね。











      テーブル!
      楽しみ。(*^^*)



      いろんなカテゴリに
      参加しております
      ↓ブログランキング♪

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログ カフェ風インテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ



      人気ブログランキング

      ぼちぼちとInstagramやってます
      こちら★
      Room Clip は
      いつのまにかフォロワーさん2300人
      ありがとうございます。
      こちらです★







      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        かずみんさんへ

        こんばんは〜!!
        かずみんさんちにお嫁に行った(笑)
        テーブルによく似た雰囲気のテーブルが
        できましたー!!(*^^*)

        天板はうちのはSPFだけど
        脚はかずみんさんちのとそっくり〜。( ´艸`)

        テーブル 活躍してて嬉しいよー♪
        • by まろん
        • 2018/09/05 7:12 PM
        また素敵なテーブルが出来たんですねー!!
        しんさんすごい!
        我が家でもお勉強とご飯と、活躍中です!
        • by かずみん
        • 2018/09/05 12:43 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL