スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    初めての富士山登山その2

    2011.07.21 Thursday

    0
      今日も長いレポですー。(^^;;
      よかったらお付き合いくださいね。


      山小屋に泊まったのは初めてでしたが
      ちゃんとお布団も枕もありましたよ。
      ただ 水は 富士山ではとても貴重なので
      顔洗ったり歯磨きしたりのお水さえありません。
      しんさんが ザックに4リットルの
      お水を持ってきてくれてたので
      それを大事に使って歯磨きしました。
      洗面所なんてないので 
      登山道以外の場所(沢など)で歯磨きしてくださいと
      山小屋の方に教えてもらったので 
      二人で外で歯磨き



      そうそう、私はお化粧を落とすのに
      ふき取り用のクレンジングシート持って行きお化粧落としたあと
      濡らしたタオル(これも濡らしたものをジプロックに入れて持参)で
      顔を拭きました。
      もちろん 使用したクレンジングシートは持って帰ります。
      ほんとーはお化粧なんてしないのが一番いいんだろうけど
      日焼けも気になるし そうはいかぬ アラ5でござる(笑)

      私たちが泊まった山小屋は 
      宿泊客はトイレ利用は無料でした。
      (一般の登山客は1回200円、
      これが8合目〜頂上になると1回300円になる)


      富士山 2日目は 3時半起床
      日の出が4時半くらいとのことで
      ご来光を拝もうと早起きです! 
      真っ暗な中 懐中電灯で明かりを取り
      着替えてお化粧して(笑)

      富士山と言うと頂上でのご来光って思ってたけど
      どこで見ても同じなんだって(笑)
      そりゃそうだね!

      私たちが登った吉田ルートは
      ちょうど富士山の北東側にあたるため
      どの山小屋からも日の出が見れます。
      登るコースによって 頂上まで登らないと
      見れないところもあるので
      そんなんも考慮してルート考えるといいですね♪

      鳥のさえずりが聞こえ
      少しずつ 明るくなってくる空。














      素敵だヨ。 ほんとに素敵。
      恵まれたお天気に感謝します。
      ありがとう。☆-(・ε・`

      しばらく 空を眺めて写真撮ったりして 
      贅沢なひとときを過ごした。


      そのあと、昨晩もらっておいた朝食を
      部屋で食べました。
      赤飯と鮭 (朝食はお弁当です)


      しんさんが 赤飯と鮭ってあうね〜!と
      言いながら食べてました。
      格別に美味しかったデス。

      ご飯食べる頃にはすっかり陽もあがり
      窓から撮影



      6時頃に 山小屋のご主人に挨拶し
      写真を撮ってもらって 頂上を目ざします!



      日の出の空をバックに



      こちらは 今から登る 8合目に向けての岩場・・
      いきなり 急です!(笑)



      私たちが出発するとき 山小屋の従業員の方が
      ゴミ袋持って 一緒に登ってこられました。
      8合目まで ゴミ拾い

      こういう方たちの努力あっての 富士山なんですね
      ありがとうございます。

      途中で う○ち もあったりしたんですヨ。。。。 
      そばにティッシュも捨ててありました。
      夜中にしたのでしょうか?
      登山道の脇で どう考えてもみんなから見える場所。
      我慢できなかったのかもしれませんが
      ちゃんと自分で処理してほしいです。 なんか 残念(lll-ω-)




      実は 登山したあとに聞いたことだけど
      1日目のヘロヘロ状態のまろんに
      しんさんは 
      こりゃ〜明日は頂上までたどり着かないかもしれないなと
      内心思ってたそうです(汗)

      2日目は 高度に少しは体が慣れてきたのでしょうか?
      1日目より急な岩場が多いにもかかわらず 
      いいペースで登れました。





      あ、そうそう このピンクの
      なかなか優れものです!!

      実は 園芸用の手袋なんだ(笑)
      手のひらはゴム製で滑り止めみたいな
      ざらざらしたやつで
      手の甲はナイロン?+綿?かな?? 

      ゴツゴツした岩もしっかりつかめるし
      砂とかも入ってこないし
      そして何よりお値段が 300円くらいでした!(^w^)

      ずっと前にタカミクラヤマに登るときに買ってたの
      いや〜〜 大活躍!
      軍手よりカワイイし おすすめだよー。 ^^



      8合目の山小屋で お布団干してたよ〜!
      珍しい光景だけど これも絵になる!雲の上の布団干し(笑)





      山小屋でのペットボトルの飲み物は400〜500円
      高いけど 水分補給は大事なので 
      水やらお茶やら数回購入しました。

      本8合目の山小屋に着いたら
      (8合目最初の山小屋からここまでが長かった!)
      ツアーのお客さんがわんさか!!
      登ってくる途中も
      たくさんスポーツウエアのカタログから飛び出したような
      素敵な山ガールがいたのですが
      ツアー客の中の山ガールもみんなオッサレ〜〜!
      おやじまろんは萌え!!(笑)

      目の保養になりました(えろえろ♪)

      それにしてもね 女子だけで登山してる人  
      けっこうたくさんいましたよ。
      女は強し! と思った。


      外人さんなんてタンクトップに短パン って人も多かった!
      登山用リュックじゃない人もいたり、
      普通のシューズの人もいたり
      ほんとにさまざまでした。

      でも 今回はこんないいお天気だったから
      軽装でも登れたのであって
      もし雨とかで激寒かったりしたら 
      防寒着いるよー 
      絶対頂上は無理だよねーーって
      内心思いながら…←そんな偉そうなこと思ってるけど 
      そういうまろんも 
      最初はそれくらいかるーく考えていましたけど
      (アハハ!∵ゞ(´ε`●) )

      写真が前後しちゃうけど
      山小屋の朝・夜は寒くて
      フリースと カッパ兼用のズボン履いてました。



      本8合目だったかで
      ツアーのガイドさんが

      「今日はほんとに暖かい日です
      こんな暖かい日は普通なら雲が出て何も見えない。
      冬なら 遠くまで見えることもあるけど
      夏に穂高連峰まで見えるのはめずらしい。
      (いい意味で)非常に変わった天気だ
      と言ってました。



      ほんとに初めての登山でこんなお天気に恵まれて
      しかも2日間とも!! ううう 嬉しすぎる〜。+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚













      本8合目で少し長めに休憩してから再びスタート
      途中しんさんが 先に先に行ってしまうので
      なんだか 心細い
      崖のような 岩場を登るから 怖い

      途中で待っててくれてるけど
       「不安になるから先に行かないで」
      とお願いしたらお尻の写真撮られた(笑)



      8合目からは けっこうきつかった

      矢印は 写真に書いてるんじゃないよー
      岩にかかれてます。




      やっほ〜〜♪ ^^

















      立ち止まると元気(笑)

      わー!ヾ(●´▽`●)ノ景色きれーい!
      白いのは雪だよ。



      でも歩くときついよぅ。。





      こんなんを繰り返し繰り返し









      鳥居が見えてきた!! 
      あの鳥居をくぐればもう少しって 本に書いてあったじょ〜!



      もう少しだ!
      鳥居のあたりは写真を撮る人でいっぱい。

      ああ、もう少し。。。。

      鳥居をくぐって少し行くと
      山頂まで200mの標識があった。

      わあー!! あと200mや!
      やった〜〜♪ヾ(●´▽`●)ノ

      しかし、ここからが 
      ほんとにきつかった━━(゚Д゚;)━━

      2〜3歩 歩いたら 休み (ってか歩けない)
      2〜3歩 歩いたら 休み

      頭痛もしてくる。

      ザックが重くて肩こりで頭が痛いのか
      高山病で頭が痛いのか
      わからないけどとにかく 頭が痛い…
      少し歩いては休み 少し歩いては休み 息もあがる。

      ちっとも前に進まない
      頂上が見えてあと ほんの少し(たぶん10mくらい?)と
      言うところで また立ち止まる
      たったそれだけなのに 登れないのだ

      しんさんが 
      「ザック持ったる!」って言ってくれたけど

      「いやだ! 自分で持ってあがる」
      「いいから 貸し〜」
      「いやだ! もう少しやもん。がんばれる」
      「(●′Д`●)σ))こんな時まで意地っ張りやなー(笑) 
      甘えたらええから。」

      「いいもん、大丈夫やもん」
      「ええことないって、ザックがないだけでだいぶん違うぞ。
      今無理してお鉢めぐりできんかったらどないするねん」と
      私の肩から 無理やりザックを外した。

      なんだか 急に肩が軽くなって拍子抜け
      でも 荷物がないって こんなに楽チンなんだ!

      ちょっと自分が情けないような 
      悔しいような 気持ちになった。
      だけど 確実に楽になった。

      そこからは 休まず一歩一歩 踏みしめて登った

      頂上に着いた

      雲が もくもくしてて 人がわんさかいた
      山小屋がたくさんあって にぎわってる

      そんな光景を見て 
      「私 ついに来たんだ。富士山の頂上まで来たんだ」と
      思うと 
      辛かった最後 
      ふんばった自分に対してと
      このキレイな日本一の山からの眺めを見て 
      涙がこぼれた(;;)

      頂上まで200mの標識があってから 
      頂上まで なんと40分も かかってしまった(笑)
      それほどきつかったのだ

      頂上について
       「ザック背負う」 と再び自分のザックを背負った

      涙 拭き拭き(笑)(ノд・。) グスン

      写真を撮って 




      休憩所に座った
      頭は ガンガン痛い



      でも お腹も空いてる。

      持ってきてたベビースターラーメン 
      下界との 気圧の違いで 袋がパンパン


      富士山の頂上で食べたベビースターラーメンは
      めちゃくちゃ美味しかった。


      雲の下には一面 緑色が広がる
      この光景が見たくて
      ただただ、前を見て、上を見て歩いてきた。

      嬉しい
      富士山の頂上だ!



      まだまだ 頭痛はつづく

      レポもまだまだつづく…


      ↓↓ (`・ω・´)ノ クリック 
        
      夫婦ライダーブログ しばらくお休みします ^^
      にほんブログ村 
その他スポーツブログ マラソンへ  人気ブログランキングへ





      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        ■カントクさん コメントありがとうございます♪
        お返事遅くなってごめんなさい!
        そっか〜〜!カントクさんも山に登ろうと思ってはったんですねー^^
        その後は順調ですか?? ^−^

        うんうん!大山いいかも♪
        私も大山行きたいです〜〜☆
        六甲山も縦走してみたいし♪
        氷ノ山とか三室山も行ってみたい〜!
        カントクさんもぜひ近場の山で 一歩を踏み出してください〜☆
        • by まろん
        • 2011/07/24 12:26 PM
        ■sengamineさん はじめまして〜〜!
        コメントありがとうございます♪
        富士山のぼられたんですねー!^^
        いいですね〜☆山! 楽しい♪
        千ケ峰 キャンプ場までは行った事あるんだけど 山も登ってみたい〜〜♪
        • by まろん
        • 2011/07/24 12:23 PM
        富士登山 楽しく読ませていただきまた。
        昨年は山に行こうと思い立ち、靴、バック、カッパを買い揃えて準備万端整ったところで心臓の手術となってしまい残念しようとおもっていましたが、マロンさんの記事を読んで、やっぱり山に登りたくなりました。
        まずは大山に行ってみようかな・・・。
        • by カントク
        • 2011/07/23 10:12 AM
        sengamine=千ヶ峰 名の通り山好きの おっちゃんです。富士山の写真15年前を思い出しながら懐かしく見せていただきました。
        • by sangamine
        • 2011/07/22 11:48 PM
        コメントする