スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    初めての富士山登山その3

    2011.07.24 Sunday

    0
      富士山登山のつづき♪

      頂上で お菓子を食べたりして 休憩
      しかし 頭痛はつづく

      いつもの偏頭痛なのか 高山病による頭痛なのか
      薬を飲んでおさまるもものなのか
      よくわからないけど
      とりあえず 鎮痛剤を飲む。





      しばらくして
      しんさんが 火口のほうへ行って見るかー?と言うので
      見に行ってみた。

      すごーーーーいw^^w






      と 感動もつかのま
      またしんどくなって 岩のそばに座って休憩

      時々 胸が苦しくなったり
      気分が悪くなったり & 頭痛も変わらず。。。

      休憩してる間に お昼ご飯を食べることに
      持ってきてた 非常食を 食べました〜〜!



      コレ めっちゃ 美味しかったよ!
      フリーズドライのおコメ
      お水でも できます(ちょっと時間かかるけど)






      おなかも満たされ
      気分の悪いのはましになってきた
      なんだかんだで 2時間近く休憩してたかな?

      よーし! 
      まろん復活(頭痛は治らないけど)
      お鉢めぐりスタートだ!





      しんさんが 時計周りのほうが 少しラクかもと
      言うので 時計回りにすたーと♪

      最初は 平坦で歩くのも楽でした。 ^^





      雲があっと言う間にでてきたり



      青空になったり 山の天気はめまぐるしい




      ここが お鉢めぐり最大の難関でした





      急坂すぎて 足元はすべるし
      途中で 上にも下にも 足が出せなくなって
      「どういけばいい〜?」と しんさんにヘルプ(笑)

      見よ!このへっぴり腰(笑)





      なんとか 登れました。 ^^;

      最高峰 剣ヶ峰 





      やったー! やったよーーー!


      写真とるのも 順番待ちですわ(笑)

      雪も残ってたよ





      お鉢は 登ったり下ったり ゆるいけど
      やっぱり登りはしんどい 


      写真撮ったりしながら
      のんびり のんびり 2時間かけて廻りました
      (ぐるっと2.6キロだそうです)





















      しんどかったけど 楽しかったよ〜♪

      最後にトイレを済ませて(2人で600円のトイレ(笑)))

      下りスタート!

      下りはガレガレの石と土が混じったような
      歩きにくい道

      下手すると ずるっ!!!とすべるすべる!

      何度ストックに助けられただろうか。

      しかも砂?土ボコリ?がすごいよ。
      マスク忘れちゃったから
      タオルで怪しいおばさんに変身(笑)




      しんさんに下り方を伝授してもらうと
      あらら 不思議 楽チンだし スピードにも乗れる。

      マラソンとかだと 急な下りって 膝に来たりするよね
      でもこの走り方だと ぜんぜん大丈夫! ^^v

      前を行く人を 次々抜かしていく
      カーブのたびに 休憩してる人がたくさん
      みんな疲れきってる 様子

      そこを 私たちは 走る走る(笑)


      止まってるようにみえますが
      走ってます(笑)




      みんなの視線を感じました

      走っていると トレランのカップル?が前を行く
      その人たちも ゆるく ジョグのようなスピードです

      そこになんとか追いつきたかったけど
      あちらは荷物がない!
      こっちは 30リットルと 45リットルの
      荷物背負ってるから
      なかなか 追いつけません
      でも 同じ距離をキープしながら 
      ずーーーっと 降りてきました。

      6合目をすぎて 道もしっかりした地面になってくると
      やっぱり トレランの人は速い〜!
      もう追っかけるのはあきらめ(笑)
      給水休憩

      あと少し!
      あと少し♪

      走る~♪走る〜〜♪

      で、途中 石畳みたいなところがあって
      しんさんが こうやって下るといいよーーと
      言ったその直後

      「きゃぁぁ〜〜!」

      ずるっ!

      どてっ!!

      べちゃっ!!コケッ(o_ _)o彡

      3段階でコケました。


      石の上に 砂?が載ってたのか
      ずるっとすべったの(T0T)

      で、普通ならしりもちついて コケるとこなんだけど
      なぜか 気づいたときは
      うつぶせにべたっと 倒れてた。

      しかも ストックを持っていたから
      手がつけなくて 手首を強打!!!!
      お尻も 強打したみたいで 激痛が。。。

      石畳の上に 寝そべった状態で
      しかも 頭が下がってるし 荷物背負ってるしで
      起き上がるまでに 時間がかかったような気がする

      すごく 長い時間に感じた

      ちょ〜〜〜! 恥ずかしかったよ〜〜。

      痛かったけど痛くないフリして(笑)
      とりあえず 
      その場を去りたい〜〜〜〜っε=┏(; ̄▽ ̄)┛


      歩き出したら 肘も痛い
      服破れてる?と聞いたけど
      大丈夫だった。


      転けた時の写真がないのがざんねん〜(笑)
      おっきな怪我がなかったから
      笑い話で済んでえがった。


      痛みを堪えて 5合目を目指す〜。
      しんさんが
      すごいぞー!
      2時間で下ってきたぞー!と言うので最後にまたテンションあげあげ!(笑)
      ここまできてもやっぱりタイムが気になる?マラソンランナーのサガ?


      夕方5時前でしたが これから登山する人もたくさんいました。
      夜の間に登るんだって!

      ゴール間際で 単身赴任で関東に来ているというおじさまに 
      頂上までどれくらいかかるの?と
      いろいろと質問された。

      せっかくだから 関東にいる間に
      富士山登ってみようかと 下見にこられたそうだ

      1回のぼっただけなのに
      すでに なんでも知ってるかのように
      えらそうに答える まろん (笑)


      最後 そのおじさまに写真撮影してもらって




      到着だ〜〜!!
      やった〜!
      無事に下山してきたよ〜☆

      登る時に 下って来る人と すれ違ったけど
      みんな よろよろで 意識朦朧みたいな人もいたし
      私も あんなんになるんだろうか??とちょっと心配してたのだ。

      もっとへろへろになるかと思ってたけど
      下りでは ほとんど 疲れなかったので
      (打撲のダメージはかなりあったケド・・・)
      山岳部のしんさん さまさまです!!
      (オットを誉めてすんませーん)


      トイレに行こうとしたら
      脚がヨボヨボになったオジサンとかいました。
      階段降りれない・・・
      まるで私のフルマラソン直後みたいな(笑)

      下りではやっぱりかなり脚にダメージがきます。
      私もかなり覚悟してたけど
      ぜんぜん大丈夫やったから
      脚の使い方でこんなに違うんやってびっくり。

      その下りかたはまた次にまとめで書きますね。

      走っているときは 頭痛も治まってきたかな?と
      思ったのですが 
      降りてきてからも しばらくは 頭痛は治りませんでした。。。。


      降りてきた時の
      5合目から見た富士山



      富士山登山の持ち物とか
      いろいろ まとめて最後に書こうと思います(まだ引っ張るか〜)

      自分の防備録のためにも^^


      毎年は無理だけど
      3年に1回くらいは 富士山に登りたいな〜〜♪♪

      登山 楽しい♪
      マラソンとはまた 違う!

        富士登山競争 終わりましたね^^ 
        富士山に駆け上がった人たちのブログが見れます
        くりっく してみてね ↓
        
      にほんブログ村 
その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ

      スポンサーサイト

      2019.05.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする