スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    氷ノ山*仙谷コース登山その2

    2013.07.30 Tuesday

    0



      氷ノ山・仙谷コースで登山
      前半はこちらで→仙谷コースその1



      昨日、ぴょんたんさんから
      目印のピンクテープはありましたか?
      と言う質問をいただいたのですが
      (ぴょんたんさんありがとう〜♪(^^))

      私の場合 ピンクテープ=しんさんの背中
      なので 全く気にしていなくて
      (アカン山ガール代表!)


      はて?? テープ見なかったような??あったかな?と思い


      念のためしんさんに聞いたところ
      「あったよ〜」とのことでした。

      「雪のある時期につけたと思うよ。
      高いところについていたのもあった」
      と言うことでした。

      「赤ペンキの○印とかもあったよ」 と
      (それは私も見た!!写真にも写ってました)

      このコースは 特に危険なコースではないと思うのですが

      道がちょっとわかりにくいと思います。

      そういう意味合いもあっての 上級向けコースなのかもしれません。

      自然がいっぱい残っていて とても楽しいコースだけど
      地図やコンパス、ルートがしっかり読める人
      またはこのルート経験者の人と 行ったほうがいいと思います。


      国土地理院発行の 2万5千分の1の地図には
      この仙谷コースは登山道として 載ってないんだよねー。




      ね、 道がないでしょ。

      私たちは今回 ヤマレコのルートラボを参考にさせていただきました。

      道のない沢を登って行くのかと思っていたのですが
      実際に山に行ったら ちゃんと標識もあり 道もあり、安心。


      でも 私は 一人では絶対よー行かんよ〜。

      ひとりだと とっても 怖い〜。
      ふあん。
      心細い。
      (わたしはね 小心者だから〜)

      + + +



      さてさて 登山レポ

      ひとつめの鎖場を前にして
      大粒の雨が空から ボタボタボタっと

      ほんまに ボタって音がするくらい大きな雨

      ボタ餅やったら喜ぶのになぁ〜。
      (いや、びっくりするやろっ!´д` ;)


      しんさんが
      「とりあえずここ上がって上で雨宿りしよ」

      と 言うので
      もっと味わいたかった鎖場 (何を味わうねん!)
      をさっさと登りきり




      高さもないし 怖くはないのですが
      雨で滑るので 要注意でした。

      木の下で雨宿り

      すると すぐに雨がやみ、
      「通り雨やったな」 と
      先へ進みます。




      この岩のところに 赤ペンキの○がついているのわかりますか?




      登っていると
      ひとつだけ季節を間違えたかのような
      カエデ(だと思う)の葉っぱが〜♪




      緑ばっかりの中に めちゃ目だってる!!!

      おーい、どうしたんだ?
      まだ夏だよ〜(*´艸`*) ぷ!



      また写真に夢中になってたら
      しんさんと離れてしまうー(汗)




      再び鎖場




      サルの腰掛(^^)




      この木の根っこ
      ワンちゃんの横顔に見えるーー(わかる〜?)





      再び雨が降り出しました。
      今度はけっこう 降りそう。


      大きな木の下でまたもや雨宿りです。

      足元には ジブリの世界のような コケがはえてて萌え♪
      アリエッタがいてそう〜♪♪




      上を見上げると 葉っぱの傘が♪♪
      うーん、素敵☆




      雨はやみそうにありません。
      もう少しで 尾根なのにな〜。


      しばらく雨宿りしていましたが
      「このまま 行くか!」としんさんの判断により

      先へ進むことに。




      沢すじを離れて 氷ノ越コースへ合流する尾根に向かう
      最後の最後のこの登りが めちゃキツカッタ!!


      途中で1回 休憩し エネルギー補給。

      さー 山頂の山小屋目指して
      行くどーー!!  ってな感じでパワーチャージ

      「こしき岩」通過〜。
      雨降ってるから とりあえず先に山頂へ行こう!!

      「帰りに登ってみよ」と


      そして 氷ノ山 山頂 避難小屋が見えた〜♪




      と ここらへんで
      またもや雨が大粒の ボタボタ ボタ〜〜

      ひゃーーーー キター!!!!!

      いそげ、いそげーーー。

      なんとか ぎりぎりセーフ〜
      びしょぬれになる前に


      小屋に駆け込む。

      こんなお天気だから 誰もいないんじゃないかと思ったけれど
      小屋の中は 4〜5組のグループが。


      雨はすごく強くなり
       風もびゅーびゅー吹き始め
      カッパを着て下山準備を始める人も。


      私たちはとりあえずお昼!!

      小屋の中でお昼ごはんを食べて、コーヒー飲んで
      1時間ちょい休憩。

      なーんも見えへんで〜(笑)







      しんさんの防水カメラが役に立つうー!
      (わたしがプレゼントしたんやもんね〜)



      山頂の気温は 18度。 すずしー。




      そうしてるうちに
      雨が上がり、小鳥のさえずりも聴こえてきた。
      空も少し明るくなってきた。

      おっしゃー!!
      一気に下ってしまおう!!
      12時20分下山開始。


      ↑またおなかポッコリ、ポケットもっこり(笑)

      写真撮る前におしえてーやー (;´Д`A




      下りは キャンプ場へのコースを使う予定でした。


      下り、、、、、 しんさん 速いんす。

      (や、登りも速いですけど)




      いつものことながら
      私は小走り状態。εεεε (っ*´Д`)っ



      足元が濡れているので すべるし

      慎重にかつ 速く!!のワザが求められます。



      わたしゃ 足の付け根のネジが 取れそう。(笑))


      20分ほどで氷ノ越分岐へ
      いつもは 親水公園へ下って行くけれど
      今回は 鳥取県側へ♪







      いつも むこう側のキャンプ場って どこなんやろね?って
      気になっていたのですが 
      今回で疑問は解決

      ファミリールートと書いてあるように
      整備された登山道で 歩きやすかったです。

      下って〜



      下って〜〜






      下って〜〜




      ここは旧伊勢道だったんですね

      ここから伊勢は遠いなぁー

      昔の人はすごいわ!!(o^^o)




      下界はもうすぐそこだ!(笑)




      電気の柵が設置してありました。






      わぁ〜


      葉っぱのドレス、オシャレやねー。♪♪
      青空が似合いそうー。






      1時間10分でキャンプ場に到着!!
      (あ、朝トイレ借りたところだー)




      そこからさらに 響きの森まで下って下って〜

      13時40分 到着!




      氷ノ山って 兵庫県側から登ると
      ほぼ1日かかるのに (往復6時間くらい)

      この仙谷コースだと 時間短縮で登れて
      氷ノ山がとっても身近に感じました。




      【登り】
      仙谷コース登山口 8時45分
      氷ノ山 山頂   11時10分



      【下り】
      氷ノ山 山頂  12時20分
      わかさ氷ノ山キャンプ場 13時30分
      響の森 駐車場   13時40分



      このあと 響の森で 
      想定外に優雅な時間を過ごすことになったのでした

      (なんと!氷ノ山を空から見るという…むふふなことが)


      長くなったので山バッジも次回記事で紹介しまーす。



      仙谷コース登ってみたいけど 
      不安だな〜という方におすすめなのが


      「夏の仙谷に登ろう」
      と言う イベントがあります


      800円で ガイドさんつきで登れるみたいですよ。
      詳細はこちら ↓
      響の森 イベント




      こしき岩に登るつもりやってんけど
      サッサか歩いて、

      こしき岩に寄るのすっかり忘れとった〜(T_T)

      次回のお楽しみに!


      いつものことながら
      長い記事、読んでくださってありがとー(*^^*)


      山バッジ記事も読んでね〜♪
      つづく!

      ↓こちらクリックも嬉しいですヾ(≧▽≦*)〃ヾ(*≧▽≦)〃

      にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


      夏の氷ノ山 ☆仙谷コースで登山

      2013.07.29 Monday

      0



        7月27日土曜日

        夏の氷ノ山へ登ってきました。


        いつもは、交通の便が良い、
        東尾根コースか
        福定親水公園から登るのですが
        (いずれも兵庫県側)


        氷ノ山の山バッジが欲しかったので
        今回は 仙谷コースから登ることに。
        (鳥取県側)

        山バッジは響の森に売っています(*^^*)


        6時に自宅を出発
        順調に走り、8時に氷ノ山わかさキャンプ場に到着

        けっこう、早くついた♪


        トイレに行きたかったので
        キャンプ場のトイレをかりました。

        (この時間響の森はまだあいていません)


        キャンプ場のトイレ、遠いから
        車で行った方がいいですよん。

        響の森まで車で戻り、駐車場に車を止めて

        いざ!登山口はどこ??(笑)


        登山口がいまいちわかりにくく
        しんさんのGPSをたよりに


        スキー場のほうへ行くみたいです。




        すぐにスキー場が見えてきた





        道なりに歩いていくと
        こんな水車小屋があり





        橋を渡るとすぐに



        仙谷コース登山口があります



        上級者コースと書いてあります
        (それは承知の上でやって来ました)




        いちばん距離は短いけれど
        急登ってやつです。

        よく、どのコースから登ると
        楽に行けますか?って
        聞かれるんですけど

        山はどこから登ってもしんどさはおんなじや〜!!
        と隊長に言われます。


        緩やかに登れば、距離が長く、
        時間がかかる。

        短い距離で登ろうとすれば、
        傾斜が急なコースで、登りがきつくしんどい。

        はい、結局
        楽に登れることはありません。


        登山口から少し進むと
        スキー場の横を登って行く道があります。





        スキー場をあとにし
        樹林帯にはいっていきます。





        今日は、熊よけのスズもつけて来たよ♪
        チリンチリン〜♪♪


        苔むした木々や生い茂った葉っぱ
        木々の緑も 朝露か昨日の雨か
        濡れて生き生きキラキラと輝いています。




        自然が残る登山道に
        のっけから テンションアップ↑↑





        標識もしっかり出ており
        沢を右へ左へと 渡りながら標高をあげてゆきます。




        水で顔を洗ったしんさんは↑
        「気持ちいーーーーーーーい!」と叫んでました。


        先週の曽爾高原の緑とはまた違う緑色
        屋久島って こんな感じなんかな〜と
        南の島の山へ思いを馳せる。







        この日は朝からガス・ガス・ガス!!が出ておりました
        天気予報では
        氷ノ山 養父市(兵庫県側)は晴れ
        智頭町(鳥取県側)は雨のマークが!!

        登っているうちに ガスもあがり山頂につく頃には
        晴れてくるかな〜と思っていました。





        ほら♪

        うっすら陽射しも☆



        たくさんの緑に癒されながら







        どこが登山道がわからへんくらい 緑に覆われて





        コケが好きなまろんは
        写真ばっかり撮っていてちっとも前に進みません〜。

        ↓しんさんカメラで撮った写真は
        また雰囲気が違いますネ




        まろんカメラ↓









        しんさんに置いて行かれてしまうーー。

        階段が出てきました。






        ノープロブレム(笑)
        ですが、濡れているので滑らないように気をつけて!


        色んな葉っぱのハーモニーでできた
        緑のトンネル





        こんな大きな木があちこちにあります








        道だかなんだかわからない(笑)



        土砂崩れが起きたようです





        緑が深い〜♪

        きれーい!

        わ〜☆(o^^o)

        きれーい!

        そんなんばっかり言いながら登ってました。まろん






        噂に聞く 鎖場出現!!!







        ここで 大粒の雨が ボタボタボタ〜っと(泣)

        ひー、ウソやーん。


        どーなる?



        続きも読んでね〜♪↓


        にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



        にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


        *氷ノ山で森林浴*

        2013.07.27 Saturday

        0








          今日は

          氷ノ山で

          森林浴してきました〜♪*\(^o^)/*
















          にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



          雪の氷ノ山〜下山編〜

          2013.03.18 Monday

          0



            去年の春の氷ノ山登山から比べると
            ずいぶん成長しているなぁーと思いました(笑)

            過去記事ここ

            過去記事その2

            まあ、去年は
            雪があると思わずに行って
            装備もまったく持ってなかったですからね。

            ゴールデンウイークにあんなに雪があると思わなかったから。


            こわーい目にあったけど(笑)
            良い経験になっています!
            (無事だったから言えること)


            今年はフル装備で行きましたよ。
            ピッケルやヘルメットも用意してたけど
            リサーチすると、雪はもうかなり少なくなっているみたいで

            ピッケルよりはストックのほうが良さそう(私の場合ね)

            ヘルメットはなくても大丈夫かな。

            ということで

            アイゼン
            ワカン
            ストック

            を持って行きました。

            ワカンの出番はありませんでした。
            アイゼンはずーーっとつけていました。

            尾根沿いは途中雪のないところもあったけど
            つけたまま歩いていました

            落ち葉を串刺しにしながら(笑)


            ストックは雪が多くなってから大活躍。
            ふだんストックは使わない私ですが
            やっぱり雪山ではあると便利〜♪

            ウェアは
            長袖Tシャツ+半袖Tシャツに
            シェルジャケット
            (暑いくらいだった)


            下は タイツ1枚に ゴアテックスのマウンテンパンツ
            (コロンビアの普通のパンツでも大丈夫そう)
            スパッツ着用




            山頂の気温はわからないけど
            スキー場近辺の朝の気温は1度くらいでした。

            ↑来年の自分への参考にメモメモ♪(*^^*)


            去年の経験を教訓に??(笑)
            今年は東尾根から登って、東尾根におりてくるコースを選択。


            氷ノ山越避難小屋経由の福定親水公園側のルートは
            滝があるため、危険。

            雪が溶けて また増水していたら大変です。


            若桜スキー場のほうからも一度登ってみたいんやけど
            うちからだと登山口までぐるーっと遠回りなのが
            ネック。

            でも、夏に一度チャレンジしたいな(^o^)/


            そんな前置きが長くなりましたが
            下山編です。


            避難小屋を13時スタート

            小屋の外に出ておじさんに話しかけられて喋っていたら

            風に飛ばされ、小屋入り口の柵みたいなところに背中からばんっ!と
            打ち付けられた(; ̄ェ ̄)

            ザックが柵にゴンっ!とあたり
            クッションになり受け止めたので転ばずにすんだし、
            怪我もなかったけど
            ほんますごい風やった〜。

            隊長がよく
            『アルプスとか行くと怖いのは風や〜』と言ってた意味が

            身を持って理解いたしました!

            あんな風が稜線で吹いてたら
            ちょっとバランス崩しただけで滑落
            ((((;゚Д゚)))))))

            こわいこわい


            この日は日本海側からの突風が吹いてたみたいで
            山頂から東尾根のほうへほんの少し下がると
            もう、あまり風の影響はなくなりました。


            隊長、装備を外しております(笑)




            下山は速い速いっ!!

            滑るようにおりる(笑)











            来年は樹氷がたくさんある頃に来ようね





            木の先には蕾がたくさん♪





            キタ━━━━(^ω^)━━━━!!(笑)
            こわいこわい45度の斜面


            こういうところは
            山側のストックを短くして
            横向きにおりるんだぞ!と隊長から教わったようにおりていきます。




            少しなだらかになったら
            かかとで滑るようにおりていく。

            これが楽しい♪(*´艸`*) ぷ!








            そーだ、君たちの写真撮るの忘れてたよ〜







            去年、この氷ノ山で行方不明になった
            初代オサルくん↓




            15時には東尾根登山口に到着




            ここでアイゼンを外し
            手に持って歩いていたら

            ズボッ! きゃー! ボテッ!!


            雪を踏み抜き
            溝にスッポリ片足がはまってしまいました(笑)


            危うく持っているアイゼンで太ももザックリ行くとこでした
            (だいぶ 大げさw)

            危なかったわぁ。

            雪道を歩く時は端っこ歩いちゃだめよ


            この日はめずらしく隊長が
            お疲れモード


            わたし、ぜんぜん平気やのに。(^ω^)

            運動不足ちゃーうん?とエラそうに言ってみる(*`へ´*)


            前の日、22時過ぎまで仕事しとったから
            疲れてるんやてー


            ハイハイ、そういうことにしたいたろ(笑)(*^m^*)

            そーとー、しんどかったみたいで
            泊まって帰るとか言うから
            しばらく宿を探したりしていましたが

            私は帰って家のお布団でゆっくり寝たいーー!


            私が運転するからっ!!帰ろう!

            道の駅でごはん食べて

            天女の湯で汗を流して

            いざ!まろんちゃんの運転で自宅へゴーーー♪

            わたし、運転は平気なんですが
            しんさんの車は、苦手なのねー。(笑)

            気合いいれてがんばりましたよ
            氷ノ山インターから1時間で高砂西についたのに

            そこから事故渋滞、渋滞、渋滞で
            なんと高砂から自宅まで1時間かかりましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛

            (普通なら15分〜20分)

            しんさんは高砂までの1時間
            ぐーすかピー でした(笑)

            それでも8時過ぎには自宅についたので帰ってからはほっこりまったり

            やっぱり家に帰って来てよかった(笑)


            楽しかったな(^ν^)




            筋肉痛もないぞ!



            まさか、、、



            明日 なんてことは、、、





            20日は 山で女子会♪

            きゃー!楽しみ(≧∇≦)





            にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



            にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ















            氷ノ山 雪山 登山☆★

            2013.03.17 Sunday

            0
              残雪の氷ノ山登山レポ
              前半はこちらで→クリック



              氷ノ山山頂の避難小屋が見えてきたー♪

              ん〜!!(≧∇≦)



              この景色が見たかった*\(^o^)/*




              山頂到着は12時
              スタートからちょうど3時間






              しんさんが 、ちょっとあっちも見に行く♪と歩いてあっちへ(笑)


              この雪原、別世界にいるみたい。




              写真を撮っていたらバックカントリースキーヤーの人たちが
              さっそうと滑って行かれました。

              気持ち良さそうやった〜♪



              スキーかついで登ってくるなんてすごいなぁ〜!


              まろん嬉しすぎて へんなテンション(笑)









              避難小屋についたとたん
              ものすっごい風!!!!!

              飛ばされそうになり自分の体すら
              支えられないくらい。

              (写真じゃ伝わらん)


              この一枚を撮るのがやっと〜。




              小屋の中に入っても
              風がゴーーーゴーーーと吹き荒れていて怖いくらいすごい音がしてた。

              小屋にも隙間風がびゅーびゅー
              寒かったよ〜


              あったかーい山ご飯

              家にあった岳食 在庫一掃品のひとつ(笑)
              蟹ぞうすい








              めっちゃ美味しかった(*^o^*)






              そして、あったかーい、あまーいコーヒー作って飲んで

              1時間ほどの休憩。

              名残惜しいけど、下山開始。





              下山前にもういちど、記念撮影☆




              さーて、下るよ〜。

              応援クリックが嬉しい(*^^*)
              ↓↓


              にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



              3月☆残雪の氷ノ山 雪山登山

              2013.03.16 Saturday

              0
                やっと行けました〜♪

                駆け込みで(笑)雪山登山

                残雪の氷ノ山☆

                北近畿豊岡道が氷ノ山までつながったので
                うちから2時間で到着しましたー!

                いつも、和田山インターおりてからが遠かったんよね。
                和田山から八鹿氷ノ山インターまで無料だし、うれしーい!(*^o^*)


                +++++++

                福定親水公園の駐車場は雪に埋れていたので
                国際スキー場のパトロール本部へ登山届け提出。
                ※国際スキー場 閉鎖中

                9時に東尾根登山口をスタート☆




                雪はザクザク
                アイゼンなしでも登れるけど、、、




                せっかく持ってきたし
                アイゼンあるほうがサクサク歩けるから、早めに装着



                一気に標高をあげる




                しんさーん、ワカンがずれてるよー(笑)




                山はもう春♪





                風がゴーゴーと吹いてたよ。
                ほんとに音が ゴーーーって言ってた。





                ざくざく♪



                ぜいぜいはぁはぁε=(´ο`*))) (笑)




                またここが急なんだな








                ガツガツとアイゼンを刺しながら




                これは↓下りに撮ったものやけど
                こんな急坂やねん。
                まろん的には45度くらい??
                登りはいいけど下りは怖いよ。




                ちょっとなだらかになってきたよ

                こういうマーキングのおかげで
                安全に登山できます。
                ありがとうございます(^o^)






                なだらかになり、開けてきたよー(≧∇≦)

                しんさーん、めっちゃカッコ良く写真撮れた(笑)








                私も撮って〜(催促))











                うわー*\(^o^)/*
                もう楽しい♪


                来て良かった!!!!!!(*^o^*)


                山頂へ続くよ♪
                続きはこちらクリック

                ↓↓

                にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


                雪山なう

                2013.03.16 Saturday

                0

                  めっちゃ
                  最高〜(≧∇≦)







                  にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



                  氷ノ山★ゾンビがゆく

                  2012.07.30 Monday

                  0
                    氷ノ山スタート編は →こちら♪

                    さてさて いきなりの急登に くじけそうになりながら
                    ぜいぜいハァハァいいながらも
                    なんとか足を前に。


                    布滝がきれいです。



                    4月の時はここの橋まで来れませんでした

                    たぶん、気づかなかった?か雪があった?
                    あんまり記憶にない。(^^;;



                    あの時はおそろしーほど 
                    水がゴオゴオーーーーーと音を立てて流れてました!(◎_◎;)

                    それだけは覚えてる。



                    まだ登山は始まったばかり
                    だが とってもしんどい。(笑)
                    そして暑い!!!!
                    ちょっと下を向くと 汗がポタポタっ!と地面に落ちる。


                    たくさんの木々に囲まれ 陽ざしがないのがせめてもの救い。。。
                    そして
                    日陰だから 私の好きな 「コケ」 がたくさんある〜〜(笑))


                    しんどくても写真を撮ることは忘れません。


                    みんな寄り添って生きてるんだね。 の木♪




                    下ばかり見てたまろんですが
                    ふと上を見ると 青々とした葉っぱたち♪
                    あー 癒されるぅ〜〜!!!





                    まろんエネルギー補給は大丈夫かーー!!??と隊長から声がかかる


                    ちょうど それ言おうと思ってたとこ♪
                    ちょっと空腹感があったので
                    オニギリを食べました。
                    水分補給も忘れずに。

                    干し梅も口に。 塩分補給

                    まずい〜〜〜(lll-ω-)(笑)

                    「これ まずいーーー!いらん」 って言うたら
                    隊長に「薬やと思って食べろ!」 って言われ しぶしぶ飲み込む。



                    アー先は長い〜。



                    隊長は どんどこ進んでゆきます。
                    あー ここの杉林覚えてるー!




                    お堂の中を覗く隊長。




                    隊長はおサルくんが 誰かに拾われてこの中にいるんじゃないかと
                    思っていたみたい。

                    残念ながら おサルくんはいませんでした(泣)


                    しんどくても 「コケ」に萌え(萌´▽`)

                    たいがいコケの写真のどっかに 隊長が写ってるので探してね










                    あっ!! ここ!!
                    この崖崩れのところ 通ったよ。

                    向こうから来たら登山道がなくなってたんよね。



                    今回はロープが張られてたけど あの日もロープはあったんだろうか?


                    一歩一歩踏みしめながら 
                    この崖を横切った。


                    今思うと ぞっとするー。

                    目印のテープも新しくなってました。





                    わ♪(o^^o)

                    山の中に 素敵な花束みたい〜〜♪
                    リボンを巻いた木の上から新芽が出てました
                    なんて素敵なの(*^^*)






                    そして いよいよ あの場所へ

                    写真で見るより ずっと立派なハシゴがかかってました!
                    今回ははしごのおかげで怖くなかったよ〜。





                    途中で拾った黄色い葉っぱを「うちわ」だと言って嬉しそうに持ってます(笑)



                    あの日は この斜面を
                    ほんとにどうやって降りたのだろう??

                    もちろんハシゴありませんから…



                    無我夢中って やつですね。 よくもまぁ滑らずに下りれたもんだと。
                    ((((;゚Д゚)))))))


                    今回 沢に水はほとんど流れてませんが
                    あの日は 水がゴオオオオーーゴオオオー!!でした(ゴオーばっかり(笑))

                    あの日、この沢を渡った直後におサルくんがいなくなってるのに気づいたので
                    この斜面のあたりで行方不明になったのではなかろうかと…


                    荷物を置いて 隊長が急斜面へ捜索に。





                    雪が積もっていて
                    あの日は登山道ではない道で下りてきたようなので
                    どこかの斜面にいるかもしれません。

                    しかし 私は隊長の姿が見えなくなるのが不安で(汗)

                    時々 「しんさーーーーーーーーん」 と呼んでみる。

                    「おるよーーーー!」



                    そんなやりとりを何回か繰りかえし

                    5分か10分かだったでしょうか。

                    私も 見える範囲で探してみたけれど
                    おサルくんは見つからず。

                    諦めて 山頂をめざします。
                    もしかしたら 他の場所にいるかもしれない。

                    氷ノ山越の非難小屋では おサルくんは、いたので
                    そこから この斜面、沢を渡るまでの間でいなくなったのです。

                    歩きながら あちこち目をやりますが
                    枯葉の色とおサルくんの色が似てるので 見つけるの難しそう〜。



                    緑に癒されます



                    しんどさにもだいぶ慣れてきたような気がします。




                    歩くのが遅いのに 写真ばっかり撮ってるから
                    隊長に「おいてくぞ!」と言われ がんばって歩く。


                    隊長はどーこだ!?










                    「まろん すでに “ゾンビ”状態やな〜〜(苦笑) しんどいか!?」

                    「しんどい。でも 大丈夫!」(…ただしゆっくりなら。← 心の叫び)


                    何回も 「置いていくぞ〜」 と言われながらも懲りずに写真を(笑)
                    だって この緑だよ。
                    素敵やん〜〜☆




                    はぁ はぁ ぜいぜぃ


                    まっ、待ってくり〜ε=┏(; ̄▽ ̄)┛







                    と 思ったら
                    氷ノ山越に到着!




                    あれま!?

                    そう。
                    あの日とあまりにも景色が違いすぎて

                    えっ!? って感じ。

                    あの日は雪が一面に積もっていて
                    周りの木々はほとんどなかった。

                    あの日避難小屋からみた景色








                    非難小屋のそばの椅子に座って 休憩です!
                    ここまでくれば 頂上までもう少し。
                    山頂小屋も見えてます(望遠レンズで撮影)



                    紫陽花が咲いてました。


                    さぁ もうひとふんばり!!
                    あの日は 隊長の背の高さよりも高いこの笹や周りの木々が覆われるほど
                    雪が積もっていたので 

                    こんな感じ
                    登山道はまったくありませんでした







                    この登山道を歩くのは
                    初めてです(笑))




                    山頂めざして ゾンビまろんはがんばるよー!!!







                    つづく♪


                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



                    ブログランキング・にほんブログ村へ



                    **************

                    山ガールネットからのお知らせ
                    ↓ ↓ ↓詳細はクリック
                    六甲山へ行こう♪


                    六甲山で地図読み机上講習と実践
                    大人気の山ガールカレッジ関西版開催☆
                    素敵なプレゼントもあります♪♪

                    *私は4日にスタッフとして参加します。

                    ***************

                    氷ノ山☆福定親水公園スタート

                    2012.07.30 Monday

                    0
                      前回 氷ノ山に登ったのは4月の終わりでした。

                      想定外の雪山登山となったわけですが
                      登山道の崩落…で とんでもない目にあい
                      一緒に行ってたおサルくんが 行方不明に(泣)・゚・(ノД`;)・゚・

                      そのおサルくんの捜索もかねて
                      もう一度 氷ノ山に!!!! と
                      ずっと思っていました。

                      3ヶ月ぶりです
                      崩落していた 登山道は5月末にはしごがかけられたとのこと。


                      前回は
                      東尾根登山口から氷ノ山をめざし
                      福定親水公園へ下るルートでしたが


                      今回はその逆ルートで。

                      福定親水公園に車をとめ スタートです。

                      もう、朝からあっっつい!!!(;´Д`A

                      登山道が木陰なのがせめてもの救い(笑)




                      登山道入り口からすぐ
                      あの恐怖の 川越えした場所。

                      その姿の変わりようにびっくり!!
                      まったく水などありません!



                      あの日は ここをごーごーと音を立てて水が流れてました。

                      膝まで水につかりながら ザイルを命綱に川を渡ったんだよ〜。
                      想像もできないほど カラカラ(笑)



                      嘘みたいだ。
                      あの時写真を撮っておけばよかったと 今になって思う。

                      でも 必死のパッチで 写真なんか撮る余裕がなかったんやけどね。


                      この日の滝は 何事もなかったかのように静かに流れていた。




                      感慨深く 恐怖を思い出しながら 先へ進む。

                      もうひとつの川には
                      丸太の橋がかけられてた。
                      この日はほとんど水がありませんでしたが。。。

                      ここも水につかりながら渡ったよねぇ…





                      意外にこの丸太の橋が怖かった( ̄▽ ̄;)

                      高さがないからいいけどさ。







                      あまりにも違う山の姿に
                      あの日も現実
                      この日も現実  どちらも 氷ノ山なのだ。

                      雪の山と全く雪のない山
                      同じ山でも こうも違うのか。。。勉強になります。



                      登山道も ここを下ってきたっけ??と思うほど
                      記憶にないのか? 山の季節が違うからか? 
                      まるで初めての山に登るみたい。

                      いきなりの急登!!(こんな急なとこ下りたっけ??)





                      最初から 心臓バクバク 汗がボタボタ したたり落ちる。
                      ぜいぜいはぁはぁいいながら 隊長についてゆく。



                      もう15分くい歩いた時点で
                      「今日、頂上までたどりつけるんやろか?」と思うほどしんどかった。

                      (−_−;)


                      この日 ザックは 9キロの重さがあった。


                      登山初心者の私にとって
                      過去最高の重さ。

                      石鎚山の時でも7キロほどやったし
                      富士山の時でもこんなに重くはなかった。


                      ハイドレーションに約2リットルの水を凍らせ
                      それ以外に ペットボトル500ml 1本
                      水筒1つ。 合計3リットルほどの水分。


                      もしものために ハーネスも持っていった


                      ザックが重かった。
                      めっちゃ重かった。

                      すでに 無口になるまろん。(笑)

                      隊長は相変わらず タフ。。。。





                      まだ 歩き始めたばかりですが つづく♪(笑)

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



                      ブログランキング・にほんブログ村へ



                      **************

                      山ガールネットからのお知らせ
                      ↓ ↓ ↓詳細はクリック
                      六甲山へ行こう♪


                      六甲山で地図読み机上講習と実践
                      大人気の山ガールカレッジ関西版開催☆
                      素敵なプレゼントもあります♪♪

                      *私は4日にスタッフとして参加します。

                      ***************

                      今年2度目の氷ノ山

                      2012.07.29 Sunday

                      0

                        昨日、おさるくんを捜索に氷ノ山へ♪


                        暑かったし、めっちゃキツかった〜


                        視界はほぼゼロでしたが(笑)




                        私の座高が高いんじゃないよ(笑)
                        丸太のてっぺんに座ってるからだよ



                        詳細はつづく↓


                        にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



                        ブログランキング・にほんブログ村へ



                        **************

                        山ガールネットからのお知らせ
                        ↓ ↓ ↓詳細はクリック
                        六甲山へ行こう♪


                        六甲山で地図読み机上講習と実践
                        大人気の山ガールカレッジ関西版開催☆
                        素敵なプレゼントもあります♪♪

                        *私は4日にスタッフとして参加します。

                        ***************