スポンサーサイト

2019.05.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    西穂高へ行くぞ!

    2014.08.15 Friday

    0
      アルプス縦走には自信がなかった今年の夏。

      行っても一泊か、日帰りやなぁー


      かと言って
      簡単に登れるアルプスの山なんてないし


      どこの山に登ろうか
      あれこれ考えている時に

      しんさんが

      『西穂高はどうや?ロープウェイで楽チン登山するか(笑)』


      と 西穂高が候補に!


      新穂高ロープウェイは一度乗ってみたいと思ってたし


      奥穂高〜ジャンダルム〜西穂高には
      いまの私には絶対に無理なコースだし(T_T)


      ちょっぴり 楽して標高をあげ(笑)
      西穂高に行けるなら


      行ってみたい!!!!!!!!!
      *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


      と、西穂高に登ることになった。


      でも、


      『日帰りで西穂高山頂ピストンは
      厳しいかもやな。』
      としんさんが言う
      (ロープウェイの時間があるから)


      *ロープウェイの最終時間に間に合わず
      急遽、西穂高山荘に泊まらざるをえなくなる人もたくさんいるんだとか。


      『独標までなら まろんでも問題なく行けると思うよ』と。
      . .
      (まろんでも、ってどーゆー意味やねん!( ̄^ ̄)

      ロープウェイ西穂高口から山荘まで1時間30分

      山荘から西穂高独標まで1時間30分



      片道3時間

      往復 6時間 プラス α (休憩や、写真撮影など何かと時間を食う(笑))


      いけるものなら 西穂高山頂まで行きたかったけど!!!!!


      山では 欲張りと、無理は禁物。


      『独標まで』 と決めた。


      日帰りだから、天気予報を見ながら
      登る日を決めることにし


      天気が良く
      登れる日は 8月13日しかなかった。


      しんさんの 軽キャンピングカーは
      調子が悪く
      (ほんまは、こっちを先に買い替える予定やったのにねー)


      私の テリオス君で 遠征

      テリオスでは 車中泊はできないので
      急遽宿探し(笑)


      3000円の素泊まりできるとこがあったので
      電話してみると

      空いてますよ とのこと。


      予約し、 出発!


      この3000円の宿が、期待以上に良くて
      部屋は6畳もあり
      もちろんお布団あり、テレビあり

      そして、

      貸し切り家族風呂あり〜!
      空いていれば何度でも自由に入れる。




      サイコーやんねー。ヾ(●´▽`●)ノ

      2回もお風呂はいったよ♪

      お宿はこちら→素泊まり民宿 ほらぐち


      女将さんが気さくでとても感じの良いところだった。


      ご飯はついてないけど
      近くにAコープあり。

      一応 食事処も一件あった。
      夜はそこで食べた。


      写真は食事処ではありません

      そして 夜は10時頃 就寝
      翌朝 6時に出発


      宿から新穂高ロープウェイまで約10分(近くて便利〜!)


      最初、第一ロープウェイの駐車場に向かっててんけど


      しんさんが

      『そういえば、第一ロープウェイは下りで混むから
      第二ロープウェイから乗ったほうがいいって 前にまろん言うてなかったか?』



      と、思い出し

      そーや、そーや
      誰かのブログにそう書いててんよ!!


      それを ずっと前にしんさんに
      話してたのを思いだしてくれて

      急遽 Uターンし、第二ロープウェイの駐車場
      鍋平高原へ。(しらかば平駅)


      国道475沿いには 登山者用の無料駐車場も
      ありましたが 6時過ぎですでに満車


      鍋平高原の手前にも 登山者用の駐車場ありました(300円)
      ロープウェイから少し離れてます


      私たちは どっちみち日帰りだし
      近いほうがいいから(笑)
      500円払って ロープウェイの駐車場に停めました。


      チケット購入
      (宿で 割引券もらったのに 車の中に忘れてきたー(T_T) ))





      荷物 6キロ以上は
      手荷物料金 が別途いります
      (チケット購入するとこにはかりが置いてあります




      私たちはふたりともあきらかに
      6キロ越え〜




      ロープウェイ乗り場に行くと
      まだ6時半なのに
      行列できてました




      そして、
      99.9% 登山客!(笑)

      ( ̄▽ ̄;) すごい


      観光客の姿は まだありませんでした。


      始発より前に
      臨時の増発便が出てて
      そう待たずして 乗れました。


      良かった!(*^^*)

      でも、ロープウェイの中はぎゅうぎゅう(笑)



      7分で西穂高口駅到着〜!





      ここが SoftBankの吉永小百合さんのCMに出てきたところかなー。






      トイレは男性が渋滞

      女子はスイスイ(笑)



      しんさんのトイレ待ちしてる間に
      ひとりで展望台で写真撮影。(*´艸`*)

      笠ヶ岳〜♪




      焼岳はガスってます





      槍の穂先も見えるよ〜♪




      お天気に恵まれて良かった☆
      神様ありがとう〜♪(*^^*)





      しんさんがトイレから出てきて

      とにかく
      混む前に早く登ろう!!!!!!!

      と 先を急ぎます。


      西穂高山荘を目指して出発。


      途中 ここで 登山届けを提出。




      ジメジメ ムシムシ 気温は低いのに
      なんだか蒸し暑い


      そして、前日までの雨で
      足元はドロドロ。


      人も多く どんどん抜かして行くけど

      とにかく歩きにくかった。






      しんさんは 毎度のごとく
      鬼のようにペースが速く

      必死のパッチでついてく まろん、、、

      つづくー


      トラコミュ
      ヤマノボリ

      今日も遊びにきてくださってありがとう♪

      ぽちっと↓ 喜びます。(*´ω`*)
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
      にほんブログ村


      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


      人気ブログランキングへ



      ただいま〜!

      2014.08.14 Thursday

      0

        コメントありがとう〜!
        お返事 遅れてますが
        もう少しお待ちくださいね。(*^_^*)


        無事帰ってきましたー。








        昨日からの頭痛が取れず

        今日は(今日も)
        早く寝ることにします。





        今日も遊びにきてくださってありがとう♪

        ぽちっと↓ 喜びます。(*´ω`*)
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
        にほんブログ村


        にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


        人気ブログランキングへ






        西穂高 独標〜♪

        2014.08.13 Wednesday

        0







          1年ぶりのアルプス


          しんどすぎるー(笑)




          今日も遊びにきてくださってありがとう♪

          ぽちっと↓ 喜びます。(*´ω`*)
          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
          にほんブログ村


          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


          人気ブログランキングへ









          写真で振り返る2012年☆初!!北アルプス

          2012.12.14 Friday

          0
            この前 書いた2012年 前半の記事で
            大事なイベントを書き忘れてました〜。


            【4月】
            ★ さつきマラソン(ハーフ) 完走 1時間51分 24位でした!
              


            自分の中ではこのレースで しばらく休養しようと決めてました
              

            (しかしその後 懲りずに 神戸マラソンエントリーしたけど
            ……ハズレた  (ほっ)))))





            さて
            楽しかった 2012年 後半でーす♪


            【7月】
            ★高御位山
            ★加西アルプス(笠松山)
            ★氷ノ山
            ★峰山高原〜砥峰高原ハイク


            氷ノ山
            4月に行った時に崩落してて
            どえらい目にあった場所は
            立派な梯子がかけられてました♪(ありがとうございます)




            ガスってなーんも見えず(笑)




            峰山〜砥峰 ハイク



            加西アルプス





            【8月】
            ★ 六甲山 山ガールネットのイベントで
            スタッフとして お手伝いさせていただきました



            2日連続で 六甲山〜有馬温泉 歩いたよー。



            山ガールネット↓は
            ここクリック
            広報宣伝部員させていただいてます。(*^^*)
            (ちっとも仕事してねーーーー))



            本やネットでは学べないようなことも教えていただき
            いい勉強になりました!(^o^)


            ★ そして 今年の大イベント
            奥穂高 登山!!!!!!!!
            17キロのザック背負って歩いた歩いた
            満足感、達成感、充実感、でいっぱいになった。





            なんか険しい顔してる(; ̄ェ ̄)









            【9月】
            ★おひとりさまで高御位山

            高御位山は ひとりで何度も登ってるけど
            初めてのルートに挑戦!! めちゃ楽しくって チョコット自信になった。




            ★モンベルシートゥーサミットに参加

            カヌー・バイク・登山



            台風が通過中の中 びしょ濡れで 安蔵寺山に登りました



            「やりきった」感と同時に 「もうええわー」感も(笑))

            今後山歩きして行くのに
            とても良い経験になりました!




            【10月】
            ★ 伊吹山
            景色が良くて サイコーに楽しかった






            【11月】
            ★六甲山(高雄山  荒地山  西お多福山)
             岩梯子が 怖かったけど 楽しかったーーっ♪






            味気ない六甲山最高峰(笑)





            ★ 高御位山 (今年何度目やねん?笑!)
            またまた新ルート発掘で楽しかった♪









            【12月】


            ★ 須磨アルプス 縦走〜♪
            (鉢伏山  旗振山 鉄拐山 横尾山 東山 )


            ずっと行きたかった須磨アルプス 年内にいけて嬉しかったな♪

            ↓何がしたかったんやろ?(笑)





            ざざっとこんな感じですかね〜(って誰に聞いてるん)





            年内は 予定があれこれ入っていて(大掃除もしたいし!)

            山登りはもうムリかなーーと
            思ってるけど  
            プチ山歩きできたらいいな。


            今年もあと2週間!となってしまいましたが
            明日は 救急救命士の講習を受けにいってきます。

            ↑訂正 上級救命講習でした!

            救急救命士って、国家資格じゃん(^^;;



            そして 来週は 加古川マラソンの応援!!!

            普通の月だと思えばなんてことない予定なんやけど
            師走と思うからか、なんだか気ぜわしいな。


            クリック♪
            ↓↓
            にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ



            にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ






            北アルプスの写真

            2012.09.02 Sunday

            0


              今回2泊3日での北アルプス山歩き♪

              461枚写真撮ってました!


              もしかしたら すでに公開したのとダブっているかもしれないけど
              その時は笑ってスルーしてね



              非公開画像 一挙公開〜☆







              ぷ♪ (^m^)v





              もう一度 写真撮りに行きたいなー。
              夜の涸沢☆
              色とりどりのテント



              1日目の夜
              寝るときになって 「薬がない!」「クスリがない」 と言って
              テントの中 ひっちゃかめっちゃか

              「夕方見たときは ここにあったぞ〜!」   と隊長

              「そやねん、夜に飲まないとあかんからって思って
              このへんに置いといたんやけどなーー」

              1時間近く 探し回っただろーか(爆))

              結局  ザックの中から 出てきました。クスリ  (おいおい)

              隊長がザックの中に入れたんちゃーうん?( あれ 人のせい?) 笑!! 

              テントの中 せまいから 何がどこだかワケわからなくなっちゃうんよね。^^;






              涸沢の夜明け











              何の実かな?
              涸沢小屋の上で見つけた






              この花の名前ご存知のかた いらしたら教えてください♪





              あそこが奥穂高〜??



















              これは前穂かな(あとでわかった(笑)))










              隊長と出会えてよかったな。










              背中をみながら ついていくよ。



















              1人じゃ乗り越えられないことも
              2人だとなんとか なる  











              ジャンダルムを越えてゆけば 西穂へ






              こんなところを歩いていく人がいるなんて









              奥穂高山頂
              1週間前にここにいたのが嘘みたい





              頂上 にぎわってるよね ^^























              ありがとう 

              次は いつ来れるかわからないけど













              ほんとは手前の花が撮りたかったのに ピンボケ〜(穂高頂上近く)





              私も ここ 登ったんだなぁ。











              楽しかった♪







              隊長〜〜!
              カラダに 槍が刺さってますぜーーー(笑)























              横尾で見た 地図








              この日のために

              がんばったんだ 筋トレ
              (こっそり努力するのが好きです(笑)))


              写真 もっと笑顔で撮りたかったなーー ^^;





              来年もまた アルプスへ行けるように
              もりもり食べて(笑)  トレーニング がんばろ♪


              奥穂高に登って
              なんて言うのか とっっても 充実した 達成感を味わった。

              フルマラソンを走った時よりも 「がんばった感」 がある。
              しんどかったけど 本当に楽しかった

              景色がサイコーだった。
              金メダルにも負けないごほうびを 
              たっくさーん いただいた☆ ありがとう!!



              3190mの頂に立つことができて
              自分の中で何かが ちょっと変わった気がする
              大きな自信ができた。 (でも過信しちゃいけないんだよね)


              私の中で 登山は レジャーではなく スポーツである。

              自転車もマラソンもそれぞれに好きだけど
              今は山登りが いちばん好きかな。



              ぽちっ♪ ↓
               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

              初めての北アルプス最終日

              2012.09.02 Sunday

              0


                2012年8月26日〜8月28日 

                まろん 初めての北アルプスへ行く

                ルートは 

                1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)

                2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢

                3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

                の 予定。

                【同行者】 

                 隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年?

                 と  まろん(登山歴2年目)



                 



                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  


                まずはこちらも読んでみてね

                はじめての北アルプス その1

                初めての北アルプス その2

                初めての北アルプス その3

                初めての北アルプス その4

                初めての北アルプス その5



                2日目に無事に奥穂高山頂にたどりつき
                3日目は上高地まで戻るだけ。


                奥穂高に登っている途中から頭痛がしてきて
                高山病なのか、いつもの頭痛なのかわからなかったけど
                我慢できないほどでもなく、食欲もあるし、
                寝たら治るかな〜と思ってたけど

                朝起きてもまだ頭痛。

                鎮痛剤を飲んだら、いつのまにか頭痛は治っていた♪
                よかったよーー。


                上高地バスターミナルを14時30分に出発する
                高速バスに乗らなくちゃいけないので
                涸沢を6時にはスタートしなきゃ!


                だって、バスに乗る前に温泉に入りたいしー


                涸沢から上高地までの下りのコースタイムは6時間。

                登りで9時間かかったことも考えると、
                重いザックを背負っての下りもコースタイム以上かかる可能性も。



                4時に起床したが、やはりテント撤収とパッキングに時間がかかり
                結局、涸沢をスタートしたのは6時半。


                出発前に、穂高岳山荘にヘリが飛んできた。
                どうやら、怪我人が出たよう。

                ヘリを見送って下山開始



                出発前に記念撮影〜☆

                本日も 快晴〜♪
                3日間 晴れ!晴れ!晴れ! 

                ほんとーにありがとう♪




                涸沢では朝ヨガがはじまっていた

                もっと余裕があったら朝ヨガにも参加したかった〜♪









                時間が気になるので、たんたんと下る


                険しい岩場でしたが


                ガシガシ下って、
                思ったより早く本谷橋通過、約1時間





                屏風岩☆





                写真を撮るのに立ち止まっている余裕がなくって、
                ほんとに、下りはぜんぜん写真がなかったーーー(笑)



                隊長と山歩きをしているうちに
                自然と身についた くだりの歩き方。


                険しい下りでも
                膝も痛くならず
                難なく おりてゆけるようになった。






                とりあえず横尾まで下れば
                あとは平坦な道なのでだいたいの時間が読める。


                この橋はどこやったかな?横尾かな?




                予定より早く横尾通過


                少し休憩して


                再び歩きはじめる♪


                無言、無言、無言、、、、(笑)))




                隊長はお風呂に入りたい一心で

                私は、バスに間に合わなかったらシャレにならん!って思ってたし


                もちろんお風呂にも入りたかった〜

                だからがんばって隊長についていったー

                隊長歩くのめっさ速いねんもん。



                私の股関節おかしくなりそう(笑)


                ガシガシ歩いて



                徳沢に到着♪♪







                ここのソフトクリームが美味しかったから
                帰りにももちろんソフトクリーム食べた!

                (なのにまた写真撮ってないーー(T_T)))









                徳沢では、涸沢フェスティバルのイベントブースがまだ開催中。


                見たいけど〜
                時間がないし〜


                サヨーナラ〜   徳沢


                徳沢から上高地までは2時間♪


                再びもくもくと歩きつづける


                あーもう、肩痛い腰痛い、ザック重いーー!(笑)



                黙ってるとそればっかり考えてしまうので
                何かしゃべろうと思うけど、しゃべっていたら息が上がるから
                隊長において行かれる(笑)




                明神館に到着!

                ええペースや、と隊長。


                明神館でエネルギー補給と水分補給。
                トイレすませて、5分ほどの休憩でスタート!




                せっかくやから歩いてるとこでも 写真撮っとこ







                時計をみながら効率良く休憩し

                エネルギー補給して、ガシガシ歩いていると


                『なんかさぁ、ウルトラマラソンみたいー(笑)』とまろん。

                ウルトラは走ったことないけど

                ガシガシ歩いては休憩し、タイム確認

                またガシガシ歩いては休憩し、タイム確認、
                よっしゃ♪とか言いながらゴールをめざすのがマラソンみたいで。


                『しんさん、ウルトラマラソン出てみたいとか言ってたやーん、
                ウルトラ出てみよか?』

                『えーっ、ウルトラ〜?100キロかぁ?』

                『うーん、別に100キロじゃなくても、80とか、50とかいろいろあるみたい。
                ウルトラってさ、フルマラソンより楽しいって言ってたよ。
                歩いたり休憩したりできるから
                フルより楽しいってー。』

                (o^^o)←基本がノーテンキなヒト@まろん


                『しんさんとやったら一緒に完走できそうな気がするわー。
                登りだって、重い荷物背負って9時間歩き続けたしー
                マラソンやったらこんなたくさん荷物いらんもん〜(笑)』


                『隠岐の島とか、景色良さそうやし
                いいんとちゃーうん♪♪』



                高山病で頭がいかれたか?
                なぜかマラソンの話ばかりしているまろん(笑)






                あ、筒状のビンとか洗うブラシの花みっけ♪(笑)



                伊吹山にも咲いてたなぁ〜。この花。



                めっちゃガシガシ歩いて歩いて

                カッパ橋についたあ〜\(^o^)/


                カッパ橋についたら
                なんだか、いきなり現実の世界に戻ったみたいで
                急にすんごいヒト、ヒト、ヒト。










                やったど〜〜♪
                到着したぜーーーーー☆




                温泉に入りたいアルペンホテルが
                橋のむこうに渡るので橋を渡る




                と、



                橋の真ん中から

                アルプスの山々が〜♪




                あー、だからこの橋の上は人がいっぱいなんや。
                みんな写真撮ってた☆


                そうかー、知らんかったなぁ。
                行く時に撮っておけばよかったなぁ。


                隊長が、とりあえず風呂!
                いくぞー


                おいて行かれちゃ困るので

                後ろ髪引かれる思いでカッパ橋に サヨナラ〜



                少し歩いてアルペンホテルに到着〜♪



                到着時間は11時45分だった!


                やったぁー\(^o^)/
                5時間15分で下ってきたことになる!

                素晴らしい〜♪(笑)

                やっぱりウルトラに出よう!(*´艸`*) ぷ!


                耐力ついたと思うわ〜。わたし。


                登山に必要なものは 体力 と 耐力☆




                温泉に入りさっぱり!!!

                ホテルでお昼ごはん
                やっと、人間に戻ったーっ  て言いながら
                美味しいお蕎麦をいただきました☆


                バスにも余裕で間に合って

                上高地バスターミナルでお土産見たり

                ゆっくり過ごして、

                予定通り高速バスで無事に帰路につきました〜


                ほんとに楽しい3日間やったよ




                そうそう 書き忘れてたけど


                iwatobiさんが 「しあわせーって叫んできてね」と
                コメントくれてたので


                ほんとに
                「しあわせーー♪ って叫んできたよ!
                穂高山頂で

                隊長が 
                「ありがとうもやろ〜」

                と言うので(笑)

                「ありがとうーーー!! 




                も 叫んできました♪ 





                いつかまた 行きたい 涸沢カール

                2012年の 夏山
                ステキな思い出になりました。

                長いレポを読んでくださったみなさまありがとう♪


                クリック応援も嬉しいです↓

                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ




                初めての北アルプス【奥穂高〜ザイテングラート〜雪渓】

                2012.09.01 Saturday

                0


                  2012年8月26日〜8月28日 

                  まろん 初めての北アルプスへ行く

                  ルートは 

                  1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)

                  2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢

                  3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

                  の 予定。

                  【同行者】 

                   隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年?

                   と  まろん(登山歴2年目)



                  高所恐怖症のまろんがなんとか奥穂高山頂にたどりつき

                  再び涸沢ベースキャンプに戻る

                  ↓↓

                     



                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  

                  まずはこちらも読んでみてね

                  はじめての北アルプス その1

                  初めての北アルプス その2

                  初めての北アルプス その3

                  初めての北アルプス その4




                  達成感いっぱいで
                  下山開始

                  テントのある涸沢ヒュッテまで戻ります

                  絶景〜〜♪





                  ザイテングラート 下りの写真がぜんぜんなかった(笑))

                  登ってくるときは 急な岩場で 下りはどうなるんだろ??と
                  内心不安やったけど
                  歩いてみたら そーでもなく

                  鎖場も ハシゴも 奥穂高に登ったあとだから
                  なんてことない!!!

                  「わたし、今日あそこ(奥穂高)登れたから
                   もうどこでも行ける気がするわっ!!」 
                  (泣いてた人がずいぶん強気)


                  「それは 甘いな!」 とまろんの鼻をへしおる隊長。。  




                  けっこういいペースでおりてきた


                  「まろんは 登りはへろへろやけど 
                  いっつも 下りは 天下一品やな!」   (隊長)



                  「えっへん! だろ〜♪」 とまた鼻高々 (まろん)



                  登りはすぐ息があがるでの 隊長についていけないけど
                  下りは ガシガシついていける♪



                  でも、 下りで怪我しやすいって言うから
                  慎重に足元確認しながらおりてくよ!

                  落石も注意だよ!
                  (自分が落とさないように)


                  途中で アノ少年家族が休憩してた
                  心の中で 「アリガトウ」 と言ったよ。



                  そして あっと言う間に 雪渓へ♪
                  (雪渓は通らなくても戻れますが あえてこちらのルートを選択)



                  下のほうに涸沢ヒュッテが見えてるよー!!



                  すべらないように 慎重に 
                  雪渓をトラバース

                  アイゼンは必要ありませんでした





                  すごーーい 眺め〜♪ 










                  ひゃっほーー♪






                  こんなところで 1日 ぼーーとしていたいね











                  わーい♪

                  テント場が見えてきた!





                  涸沢小屋で パフェを食べる予定だったんやけど
                  雪渓を通ってきたから 
                  もう一度涸沢小屋に登らなきゃーー(笑)






                  あっけなく 1時間半ほどで下ってきました♪







                  ヒュッテについたら 涸沢フェスティバルの イベント開催中で
                  にぎわってました



                  トークショーです

                  滑落とか遭難とか 興味深いお話をされてました






                  むこうに見える山は どこの山?





                  すっごい キレイ〜♪







                  テントに荷物を置いて
                  涸沢小屋へパフェを食べに 登る!!







                  なんと パフェ 売り切れ〜(泣)

                  あーー 食べたかったよーーー。


                  ソフトクリームでガマン。











                  無事に帰ってきたね♪





                  そしてまたテントに戻り
                  明るいうちにごはん






                  写真では明るく写っているけど
                  実際はもう暗いんだよ




                  夕焼けがキレイ〜♪














                  今日も1日 がんばった
                  無事にすごせたことに感謝して


                  おやすみなさい




                  明日はいよいよ 帰る日です。



                  ぽちっとしてもらえると 嬉しいヨ ^−^*


                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ




                  初めての北アルプス【穂高山荘〜奥穂高頂上へ!!】

                  2012.08.31 Friday

                  0


                    2012年8月26日〜8月28日 

                    まろん 初めての北アルプスへ行く

                    ルートは 

                    1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)

                    2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢

                    3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

                    の 予定。


                    【同行者】 

                     隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年 と  

                    まろん(登山歴2年目)



                    まろんは高所恐怖症である



                       



                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  



                    まずはこちらから読んでみてね


                    初めての北アルプス  その1

                    初めての北アルプス  その2

                    初めての北アルプス  その3



                    穂高岳山荘に到着したけど

                    頂上への壁を越えられず

                    泣きながら ごはんを食べた。


                    何回も あの「とんがり」を見ながら・・・

                    ちなみに まろんは 
                    あの 「とんがり」 が 頂上だと思ってた(笑))
                    ↓ コレね





                    ほんとの奥穂高の頂上は この向こう(人がいるとこ)をぐるっと廻って

                    さらに登らねばならぬ・・・・




                    見上げて写真を撮っては ため息




                    すごいよー

                    みんな すごいよーーー







                    そして







                    私のカメラに収まっていた写真は

                    いきなり ここに飛ぶ。

                    ここはどこ?(笑)








                    なんと!


                    あの ハシゴも 鎖場も

                    越えてきちゃった(笑))

                    どーゆーことったね??






                    実は 泣きながら ごはん食べていたら

                    小学1〜2年くらいの男の子が

                    お父さんらしき人と

                    私の目の前を通り、 あの壁にむかっていった。


                    その少年は
                    お母さんと弟に(←この2人は山荘から涸沢岳に登った)

                    「じゃ♪またあとでねーー」

                    「気をつけていきよー」

                    「はーーい♪」

                    と 


                    とても楽しそうに 登り始めたのだ


                    (子供は無邪気でいいなぁ〜。
                     あんな小さいのに 
                    ここまで来るだけでもすごいのに
                    頂上まで行っちゃうんだ・・・) 


                    ため息(まろん)  



                    しばらくして まだ山荘のところにいた弟が

                    「○○と〜!!」 とおにいちゃんの名前を呼んだ。



                    見上げると
                    その少年はすでに ハシゴの最後にかかっていて

                    振り返り 手を降っていた。



                    「えっ!?? あの子もうあんなとこまで行ったん!?」
                    「あのハシゴまで こんなすぐいけるん?」(まろん)

                    「そうやで、見ると怖いけど 行ってみると意外に大丈夫やで」(隊長)
                    「怖いのはあそこだけなんや。登りきってしまったら ふつーなんやで」




                    その 小さな少年が わたしに 大きな大きな 勇気をくれた



                    「登ってみようかな・・・」




                    「行くか!?」
                    「(安全)確保はできるから、全部準備して行ってみるか?」



                    「うん! 行ってみる」

                    (と言ったものの、実は 内心どっきどき!! 正直まだ少しためらいはあった)



                    トイレを済ませてから(笑)

                    ハーネスをつける。



                    隊長ももちろんハーネスに
                    エイト環やらカラビナを ジャラジャラ(笑)

                    歩くたびに音がするので みんなの視線が・・・・・(汗)

                    ふたりともヘルメットかぶってるし



                    若い男性が

                    「今からどこの岩場 行くんっすか?」

                    と聞いてきた


                    「ぃゃ、 ち、違うんです。。。。 
                    私 高所恐怖症なんで
                    降りるときの安全確保のためなんです

                    そんな説明をするのが ハズカシイ




                    登っている途中も

                    「ジャンダルムとか行くんですか!??」

                    と聞いてくる人もいた


                    だよねーーーー

                    そう思うよねーーーー


                    ち、ち、違うんだよ〜〜〜〜〜〜(泣))) 




                    なんか こんな ヘルメットかぶって
                    テレビに出てなかったっけ?

                    だれだっけ? ほらー。 うーん。。。
                    誰かに似てる(笑)))


                    空飛ぶ? しゅわっち!とか?









                    あなたは  ダレ?(爆)))





                    もうねーー   登り始めのときは なんかよく覚えてなくて

                    写真なんか撮る余裕もなくって 


                    気づいたら 普通に歩けるところに出てた って 感じ

                    後ろを振り返ると すごいよ!!!

                    周りの山がみんな下に見えるよ!!!

                    写真で見てる景色が自分の目の前に広がっているよ!!


                    あと少しだ!








                    振り返ると

                    涸沢岳と 北穂高?かな?




                    外人さんも登ってきました



                    すごい!!

                    わたし、あのハシゴと鎖場越えて来ちゃった!!!






                    ジャンダルムが 見えた!

                    隊長も思わず 「ひゃっほーーー!」と声をあげる♪♪







                    そして 奥穂高岳の 頂上が見えた!






                    ついたよ〜!





                    最初は怖くて 座ってたんだけど(笑)
                    (他の人が撮ってくれました)





                    せっかく 勇気だしてここまで来たんだもん!

                    まろん へんな顔してますが(爆) 


                    3190m の 奥穂高岳 登頂しちまったぜ〜♪  



                    やったーーーー!








                    涸沢岳をみると

                    たくさんの人がいるのが見える
                    こっちは晴れてるのに 向こうはガスってます




                    いつも 写真で見てた景色が目の前に広がる


                    やっぱり アルプスの山々はすごい!




                    ジャンダルムに 人がいるよ!!!(怖っ)
                    晴れているのですが そこだけガスが・・・
                    真っ白です




                    梓川も見える♪




                    おサルちゃん!!

                    よくがんばった!




                    こんないい天気に
                    初めての北アルプス
                    初めての奥穂高岳


                    こんな景色を見ることができて
                    私はなんてシアワセなんだろう








                    前穂高方面から歩いてくる団体サンもいました
                    自称「○○老人会」 とおっしゃってました ^^;





                    西穂高は 私にはチョット無理です(笑)
                    でも 新穂高からロープウェイで登ってみたいな(冬に!)







                    ずっと 見ていたかった。。。。

                    自分が あの難関を乗り越えてきた達成感と
                    すばらしい景色の中にいることに
                    今まで味わったことのない 感覚をおぼえた




                    わたしにも 登れた

                    小さな子供に大きなパワーをもらって
                    ひとつの壁を乗り越えられた

                    あの少年に アリガトウ

                    少年とは 途中ですれ違いました








                    遠くに雲海が見えます

                    富士山が見えるかな〜と思ったけど

                    富士山の姿を確認することはできませんでした。





                    そして 穂高岳山荘へ下る時がやってきた





                    途中で 写真を撮る余裕も^^




                    岩場の隙間から 写真を撮っていたら

                    隊長が 

                    「まろんがそんなことしたら 見てる俺のほうが○○こが ちぢこまりそうやわ

                    だって(笑)))





                    涸沢ヒュッテが見えるよ!




                    不思議と ここでは 怖さはなかった。







                    穂高山荘が見えてきたよ!

                    もうすぐあの絶壁の場所がやってくる




                    心の中がざわざわっと 不安になってきたけど



                    大丈夫!!

                    大丈夫!!

                    登ってこれたんだから

                    ひとつずつ丁寧におりていけば

                    絶対大丈夫!!

                    何回もそう言い聞かせた





                    警備隊?救助隊?の方がパトロール?に来られてました。

                    先に行ってもらった(笑)




                    ハシゴのところで 少し混んでいるので

                    待っているところです


                    こんな場所で待っていたくないわーー

                    あれこれ考えちゃうからさ(汗))


                    でも 写真を撮る余裕があったのねん 






                    ハシゴも鎖も写真がないのが残念
                    私が余裕がないのはもちろんだけど

                    隊長も 私を見ていて気が気でなかったんだろう

                    隊長が「確保するか?」と聞いてきたけど




                    「大丈夫。自分でおりれる」(たぶん)



                    怖かったけど
                    冷静に ひとつずつ降りれた

                    手を離さなければ 大丈夫!

                    3点支持を守れば大丈夫!

                    落ち着いて!まろん



                    ハシゴのほうがきちんと足場が確保されるので
                    安心できたね。


                    ハシゴが終わって

                    岩場を後ろ向きにおりる時

                    足をかける場所がわからなくて

                    下を見ると怖いから

                    足探り(笑)

                    隊長が 先におりて下から

                     「もう少し左!!もう少し足のばせ!! そこ」 とか

                    言ってくれるんだけどさ


                    岩場にしがみついて大また開きの状態になってしまって

                    体重移動がうまくできなくて

                    次の一歩が踏み出せない!!


                    隊長は 「もっと右足のばせ!」 って言うけど

                    「むりーーー 届かない〜!!」 
                    脚の長さが違うんだよぉーっ




                    つま先が少しかけられる場所があったのでそこに右足をかける

                    隊長は 「そこはあかん!! 浅すぎる!すべるぞ!」


                    でも 足をかけた感じで 大丈夫な気がしたので
                    両手でしっかり岩をつかみながら 右足にそっと体重をかけ

                    そのまま左足をしっかりした足場におろした


                    おりれた〜〜〜ぁ


                    隊長も 安堵(笑) たぶん見てるほうが怖かったと思うわー





                    おりてから見上げて 写真


                    ちっちゃく ハシゴが見えてる

                    ここ おりてきたんや。 わたし。





                    おサルちゃん!!!
                    やったよ!
                    やったよーーー!!!

                    まろん やったよーーーー!








                    穂高小屋までおりてきてから

                    もう一度カメラを向けると
                    頂上で会った 自称「老人会」の人たちが おりてきてるのが見えた

                    渋滞してる・・・ 

                    よかった 先におりてきてて






                    おりてきて 撮った写真なんだけど

                    ちょっと放心状態ですな(笑)







                    そして 


                    山バッジを買ったよ。

                    2種類品切れで 他のどんなのがあったのかわからないんやけど

                    奥穂高の渋いイメージで 銀色1色のこれにした♪

                    日本で 標高3番目の山だ






                    高所恐怖所のまろんが
                    奥穂高 頂上に登ったどーー(笑)




                    まだつづくよ♪


                    ザイテングラート下りと雪渓を歩く

                    つづきをよむ

                    ↓ ぽちっ

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ




                    初めての北アルプス【涸沢〜穂高岳山荘】

                    2012.08.30 Thursday

                    0


                      ううう

                      せっせと書いた記事

                      アイフォンで修正&更新したら

                      記事が消えた・・・・

                       


                      まぼろしの記事を読んだかたいらしたら
                      ぜひコメントください(笑))



                      最初に書いたのと文章が少し違うかもしれないけど
                      気を取り直して

                      ===========


                      2012年8月26日〜8月28日 

                      まろん 初めての北アルプスへ行く

                      ルートは 

                      1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)

                      2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢

                      3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

                      の 予定。

                      【同行者】 

                       隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年?

                       と  まろん(登山歴2年目)

                      まろんは高所恐怖症である

                      以前 岩場でのロープワークの練習中
                      気を失って ひっくり返ったことがある

                      ロープがなければ
                      20m下へまっさかさまーー


                      そんなまろんが穂高岳に登れるのか?




                           



                      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  

                      初めての北アルプス その1

                      初めての北アルプス その2



                      モルゲンロートを見ようとアラームをかけて寝たけど
                      アラームの前に目が覚めた



                      寝たような寝てないような

                      涸沢の朝。


                      さすがに 昨日 17キロ 9時間
                      重いザックを背負って歩いた疲れが・・・


                      あたま ぼー

                      からだ だるー

                      しんどーー

                      ほんとに 今日 穂高岳登るの〜?



                      が、 テントの外に出て


                      うおおおおおおおおおおおおおおおおおお


                      元気でた (笑)





                      ずげーーー









                      鞍部のところ よーく見て♪





                      ズーーーム
                      穂高岳山荘が!!!!
                      (昨日の夜も明かりが見えてた)

                      今日はここに行くんだーーー!!!
                      (あれ? やっぱり行くのか(笑)






                      隊長も すっかり元気♪
                      (ヨカッタ)




                      すごーーーい

                      きれーーーーーい





                      パノラマ
                      (写真が大きくならない どうしたらいいの?)




                      まろん 必死で写真撮影中




                      笑!





                      おサルちゃんも おはよー♪









                      何枚も何枚も同じような写真を撮った

                      見ていて飽きない風景だ。















                      ごはんを食べて 準備をしている間に
                      涸沢は陽の光に包まれた


                      見て♪ このまっさおな空

                      雲ひとつない

                      まろん やっぱり晴れオンナ〜〜♪





                      雪渓の中を歩いてる人がいます





                      さあ
                      奥穂に向けて 出発です☆

                      涸沢小屋の前を通過していきます






                      涸沢小屋からみた ヒュッテとテント場









                      奥穂へ 行ってきまーーす♪






                      朝の 7時だというのに

                      陽射しがきつく 暑い!

                      すぐに汗だく




                      最初から急な岩場

                      今日はあの重いザックじゃないよ
                      サブザックで身軽に登るんだ!



                      視界が広がり

                      うおおおおおおーーーー♪







                      すごい


                      すごいよ


                      すごーーーい


                      すごーーいばっかり 言ってた(笑)))













                      注:隊長はポーズをとっているわけではありません





                      ひゃっほーー♪










                      気分は アルプスの少女ハイジ?











                      もうお花のピークは過ぎていて
                      あまり咲いてなかったけど


                      山に咲く花は 可憐で 強い

                      まるで わたしみたいーー(えええっ??)





                      落石注意です

                      上も注意やけど
                      自分も落とさないように。

                      昨年 ザイテングラートでの落石事故で
                      おじいちゃんとお孫さんが亡くなったそうです。







                      ザイテングラートが見えてきた!!!!!!







                      人が歩いているので 大きさがわかるかな〜








                      この緑のもっこりしたところを歩いていくよ








                      何度も何度も振り返り
                      風景を確かめる


                      登ってきてる人も見える
                      涸沢ヒュッテも見える











                      ザイテングラートって こんなすごい岩場だと思わなかった〜

















                      高いところに いるよぉ〜〜〜(汗))






                      ハシゴ!






                      まろんも がんばるで!





                      登っている時に

                      後ろは見ない!

                      下は見ない!!

                      今日は何も考えないで登る!





                      鎖場 ↓ だって 大丈夫!!! 

                      ほら♪ 引きつってないっしょ 笑顔(笑)))







                      ふう。

                      すごい 眺めだーーー






                      今日は 隊長の後姿を見ながら歩ける(笑))
                      やっぱ こうでなくっちゃ♪ ネ ^^







                      あ!あれ 何や!??

                      (さぁ?私には何もみえませんが?)






                      やっほーーー♪


                      青い空〜☆サイコー!




                      ホタカ小屋 20分の案内が出てきたよ
                      (まろんの足元の岩)






















                      他の登山者の方も がんばって登ってます!



                      下ってくる人が言ったのか
                      「富士山が見える」と 誰かが言ってた。


                      富士山が見える〜♪
                      どこどこ???(まろん)





                      頂上に登らな 見えへんやろ(隊長)



                      ぷ♪ (笑)



                      足取りも軽くなる!!!






                      まろん ↓ 登る






                      おーーい♪
                      隊長 早くこいよー♪(笑))







                      あーーー


                      穂高山荘が見えた〜〜♪










                      ついたーー

                      ついたよー!!(安堵)





                      後ろを振り返る

                      ヒュッテが見えている

                      3時間半くらいかかった










                      そして目の前にそびえたつ 奥穂高頂上への壁





                      見上げると なんだか めまいがしそうだ(笑))





                      登ってくる途中から 高山病なのか
                      頭痛がはじまっていた



                      とりあえず 休憩




                      隊長が

                      どうする? 登るか?


                      すぐに答えられなかったけど






                      こんなとこ もう登れないよ

                      もう 気力がないよ


                      そう思ってた。



                      登りを見て 怖いと思うならやめとけ
                      下りはもっと怖いぞ


                      そう言われて


                      登れる気がしなかった



                      涙がぽろぽろ こぼれた


                      あんな ハシゴ無理だよ。










                      やっぱり  



                      やめとく。






                      「ここまで(小屋)来て 登らない人も半数くらいおるんやで
                      だから なんも泣くことない!
                      ここまで登ってきただけでもすごいんやから!!元気だせ!」


                      隊長はそういってくれたけど


                      なんだか 情けないのと

                      悔しいのと

                      でも 怖いのと

                      複雑な気持ちで 涙が。。。。



                      「山バッジでも見てくか♪」 と言ってくれて
                      山小屋に バッジを見に行ったけど


                      なんだか 本当の頂上に登ってないのに
                      山バッジを買うのって

                      なんか 

                      なんか 

                      やだ。

                      マラソンのレースで歩いちゃう気分





                       何も買わず 外に出て
                      ご飯を食べた。


                      そして また涙がぽろぽろ・・・



                      ここまで来た証拠に 記念撮影




                      泣きべそ 半べそ  の記念写真




                      つづきを読む


                      ぽちっ♪とな ↓
                      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ





                      初めての北アルプス【本谷橋〜涸沢カール】

                      2012.08.29 Wednesday

                      0


                        2012年8月26日〜8月28日 

                        まろん 初めての北アルプスへ行く

                        ルートは 
                        1日目  上高地〜徳沢〜横尾〜涸沢(テント泊)
                        2日目  涸沢〜奥穂高岳〜涸沢
                        3日目  涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地

                        の 予定。

                        【同行者】 
                         隊長(まろんのだんなさま) 登山歴 20ン年?
                         と  まろん(登山歴2年目)

                        では  1日目 の後半 ↓ 
                        にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ            





                        上高地から本谷橋までのおハナシは ⇒  こちら



                        高所恐怖症のまろんは
                        こんな橋でさえ ワイヤーをしっかり持って
                        おそるおそる(笑)




                        本谷橋から見た 屏風岩





                        本谷橋を渡り終え
                        ここからが 正念場!!!!




                        険しい岩場の 急坂 





                        少し 疲れが出てきはじめた隊長

                        おそらく ザックの重さと 
                        前日あまり眠れなかったせいか?



                        いつもなら 隊長の後姿ばかりの写真なのに

                        なぜか上から隊長の写真を撮っている(笑))

                        上から目線〜




                        顔色が悪いのだけど


                        それを 言うと余計にしんどくなるかな?と

                        思って 言葉を飲み込んだ。




                        大丈夫カナ  ・・・・・





                        前を見ると 山ガールがガシガシ登っている

                        山ガールってすげーよ。



                        かわいいカッコ して

                        1人でガシガシ歩いてるよ♪

                        カッコ可愛いのだ!!(*^^*)

                        1人で登ってる山ガール たっくさん見ました!!

                        みんな強いなぁ〜










                        休憩

                        ザックをおろすのも 一苦労

                        そしてまた背負うのも 一苦労

                        大きくても なかみが軽いザックの人は

                        片手でひょい と肩にかけて 担いでますが

                        さすがに 

                        それは 無理っっ。(lll-ω-)



                        座り込んで 両肩を通して

                        いったん 前にかがんで両足で立ち上がらないと

                        背負えんずらーー




                        ザックの重みで 

                        前転しそうになる(爆)))) ゴロン。(_□_:)







                        だから 座り込んでしまうと

                        次に立ち上がるのが大変なんだけど


                        少しでも ザックを置いて休みたい







                        休み 休み 少しずつ前に。

                        途中で休憩してる 年配のグループの方を

                        追い越す時


                        「すごいザックやねー。30キロくらいあるの!?」

                        「はい、主人のザックは 30キロ超えてます」

                        「へーーー 若い人はすごいね。
                        私らは 10キロが精一杯や」


                        (いやいや、私たちも若くはないんだが・・(笑)))) (;´Д`A









                        だんだん雪渓が 見えてきた



                        もう少し行けば もっと見えるかと思って


                        「わたし、ちょっと先に行って見てくる!!


                        と ガシガシっと歩き出したら


                        「まろん! 標高が高いから 急にスピードあげるな!!」



                        と言われる間もなく 


                        ぜーーーぜーーー

                        はーーはーーーー


                        気分わるーーーー



                        調子こいてもた (笑)

                        マイペースで歩きましょう(*´艸`*)









                        (隊長〜!がんばれ〜〜!!!)


                        かける言葉がない。




                        雪渓は見えるが
                        なかなか 近づかない





                        隊長は わたしのことをめっちゃ心配してたのに


                        私ったら  

                        予想に反して


                        元気なんですもの (^^)V

                        どうしちゃったのかしら?? 






                        今日は隊長が  ゆっくりなので(笑))

                        お花の写真もたくさん 撮れる



                        けど



                        花に近づこうと  しゃがんだら




                        立ち上がるとき


                        気分は


                        重量挙げの選手っ!!
















                        隊長 ひとやすみ ふたやすみ(笑)

                        がんばっているから がんばれって言えない。




                        隊長のザック 持ってあげられない


                        何もしてあげられない

                        ただ見守るしかできない






                        私は富士山の時が

                        この日の隊長のようだった




                        あの時は 隊長が最後の最後で

                        私のザックを持ってくれて

                        頂上にたどりつけた




                        でも 私に 30キロのザックは持てないよぉ・・・・・(泣)

                        隊長 ごめんね




                        もうここまで来たら  引き返すよりは



                        前に進むしかない・・・・・










                        何もしてあげられない


                        けど 無駄に元気な わたしが せめてもの救いか?(笑))

                        もし私が歩けなくなったら

                        隊長が困ったもんね





                        「しんさーーん! 一歩ずつ 一歩ずつ。 
                        確実に前に進んでるから〜 」


                        そんなこと以外に
                        かける言葉がみつからない









                        涸沢ヒュッテと涸沢小屋の標識が!!!!!


                        「しんさーーーん!! 標識が出たきたよ!!

                         あと少し〜!! がんばってー」 



                        「おう!」


                        口数も少ない











                        テントの受付をするために
                        涸沢ヒュッテのほうへ行きます




                        少し 雪渓がでてきました





                        まだヒュッテは見えません







                        しんさん 顔色も悪いし

                        力がない

                        高山病なのか ザックの重さと疲れによるものなのか

                        わからないけど とにかく しんどそう






                        あと 少しだよ。


                        ほんとに あと少し。



                        (がんばれ!!) 心の中で叫んだ






                        あ!  パノラマコースだ!




                        やっぱり 帰りにこっちのコースを通るのはやめよう。








                        そして このパノラマコースの標識をまがって 




                        少しあがると

                        涸沢ヒュッテが












                        着いた!


                        着いたよ!!!!


                        <



                        今までの 静けさが 嘘のような

                        標高2300m の山の上とは思えないような

                        カラフルな 賑わい





                        着いた!!

                        着いた!!!

                        隊長もまろんもよくがんばった


                        嬉しくって ホッとして 

                        隊長と 無言でハイタッチ

                        ヾ(●´Д`)人(´Д`●)





                        涙が出てきた。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。



                        やっと ついた。


                        予定では 14時頃には
                        到着してるはずだったのに


                        テント場についたのは 16時を過ぎていた。


                        長い 長い 道のりだった。


                        17キロ。



                        この景色が見たかった









                        隊長!おつかれ!


                        私が テント受付してくるから 

                        休んで 待ってて!


                        いつもの へなちょこ まろんじゃないよ!


                        隊長に頼ってばっかじゃないよ



                        受付をすませて

                        設営場所をさがすのに


                        最後の力をふりしぼって

                        ザックを担いで 


                        移動


                        ヒュッテから少し離れてるけど

                        いい場所があった♪


                        下が岩でゴロゴロなので

                        コンパネと 銀マット(青いまいてあるやつ)をレンタルした。

                        これがあるだけでも 寝心地が違う〜。














                        テントを張りおえて

                        ごはん



                        お湯をわかしてる間に

                        持ってきてた きゅうり 食べよ!

                        重い荷物をおろして 少し笑顔が出てきた











                        涸沢の日が暮れるのは早い

                        16時を過ぎたら もう太陽は山のむこう 








                        あー

                        ここが涸沢カール

                        すごい


                        すごい


                        すごい


                        すごいしか出てこない


                        キレイだ。






                        雪渓






                        ランタンに火を入れて 

                        夕食タイム


                        何もかもが絵になる






                        今回の山ご飯の中で一番美味しかったのが
                        この麻婆なす丼


                        ごはんが進んだ〜!(笑))






                        持ってきた卵を入れて
                        マルタイの棒ラーメンも食べる


                        もちろん ビールも♪





                        隊長元気になってきた!
                        (よかった ^^)





                        うーん 後ろの景色が

                        やっぱ こっちが バックのほうが〜。


                        隊長うしろ向いてー♪


                        カシャ☆






                        お月様が出てきたよ

                        写真じゃわからないけど

                        お月様が普段見てるよりも おっきいの!!

                        しかも 明るい☆





                        おサルちゃんも おつかれさま♪

                        今日はここで寝てね





                        そして 夜の8時

                        うまく写真が撮れなかったけど

                        涸沢カールにいろとりどりの テントのあかり









                        キャンドルナイト☆





                        涸沢フェスティバルのキャンドルナイトにあわせて

                        涸沢小屋も 穂高岳山荘のあかりも

                        いっせいに 消えました。


                        テントとキャンドルのあかりだけ・・・




                        ほんとに ほんとに ステキな夜でした。


                        歩いてきたからこそ 見れた景色

                        この いろとりどりのカラフルなテントが見たかった


                        自分が 今その中にいる。


                        涸沢フェスティバルに行きたい!

                        そう思って今回の計画をしたので

                        今日こうやって 涸沢に来れただけでも 十分満足




                        明日の穂高岳は 無理かもしれないな


                        明日は涸沢で のんびり 過ごすってのもアリだな。



                        そんなことを お互い 口にはしないけど

                        こころの中で思いながら 


                        眠りについた。






                        おやすみ



                        続きを読む

                        こちらもクリック ↓
                        にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ブログランキング・にほんブログ村へ